我が家のコンコン様(仮)

扉の印象と女性の感触【2007年2月17日・記】

2016/05/12 00:43 投稿

  • タグ:
  • 怪現象
  • 箪笥
  • 霊感

ここ最近は毎晩怪現象に見舞われ、寝つきが悪くなっています。

布団に入って眠ろうとする時、部屋の灯を消しますよね?

暗さになれる前の目には、開いても閉じても同じ闇が見えます。
その際に、目を閉じると扉の画像がはっきりと見えるのです。
よく見ると、それは観音開きの古い箪笥でした。取っ手部分が少し錆びています。

これが見えると、一瞬目を開いているのか閉じているのかわからなくなります。

驚いて目を開くと、元の闇に戻るのです。
でも、目を閉じると・・・・はっきりと箪笥の扉が・・・。

以前、霊感の強い知人は『目を開いていると何も見えないけど、目を閉じて意識を集中すると霊がはっきり見える。』と言っていました。
そんな見え方の人もいるのです。

とりあえず、扉に向かって集中を試みます。

すると、しばらくして枕元に女性の気配。
それから、私の顔を撫でる細い指の感覚。たまに長い髪が顔にまとわりついてきます。

恐怖感や殺気は感じません。
逆に、ほっとする気もありません。
霊なのかな?

確認するために閉じていた目を開けると、何もない闇に戻ってしまうのです。

こんなことを毎晩繰り返しているため、最近は寝つきが悪いのです。

敵ならば、コンコンさんがなんとかしてくれるのですが、『おやすみ。』を言った後は、お堂で休んでしまうので・・・わざわざ呼ぶのも悪いし(笑)。

とりあえず、危険性はなさそうなので様子見です。


DATE: 02/17/2007 13:54:47


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事