息抜きの合間に人生(という名のゲーム)やってます。

Dannyと真理が(独断と偏見で)ゲーム紹介。

2013/07/13 22:26 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • デビルサマナー
  • 葛葉ライドウ対超力兵団
  • 葛葉ライドウ対アバドン王
  • ペルソナ

真理: 久々にブログですよ!プロデュ…、DANNYさん!!

Danny: しょっぱなから何て突っ込むか迷わせるとは・・・

真理: だって、普通の始まり方じゃつまらないでしょw
さて、このブログでは、ゲーム紹介を勝手に紹介することを
メインに記事更新していきます!

Danny: 私と真理はP3、P4というゲームにはまって若干廃人気味のプレイとかしました。
P4はアニメ化されていたり、それぞれ中々メジャーなゲームです。

そこでRPGのメガテン(女神転生)を知りまして、
私はその中にメガテンシリーズには珍しいアクションがあると小耳に挟みました。

真理: いきなり口調硬くなったΣ(゜д゜)

…じゃ…じゃぁ、今回はDANNYしゃんにそのアクションゲームを紹介してもらいましょうw


Danny: 話し言葉を書くって意外に難しいです><
これってトリビアに・・・ならんか

今回皆さんに紹介するのはこちら
大正ロマンあふれる「ライドウVS」シリーズ
「ライドウVS超力兵団」「ライドウVSアバドン王」です。



真理: ラスボスは大谷さん(P4)か。

Danny: んなわけあるか!

真理: そもそもライドウさんて誰?

Danny: 一言でいえば「主人公」で、以下こんな人

・大正時代のデビルサマナー
・よくある国の裏組織「ヤタガラス」の指令で動く
・「葛葉ライドウ」は代々継がれるもので、主人公は14代目
・本名はプレイヤーが決める
・その所業からサマナーとして歴代最強クラスといわれてたりする
・モミアゲが尖ってる

真理: ・モミアゲは刹那五月雨撃を放つと飛ぶ

Danny: 残念だが、このシリーズに「せつなさみだれうち」はない

主人公だけ紹介してもしょうがないので次に世界観とか舞台とか行きます。

真理: ボケを一掃された・・・だと…orz

…はい、世界観とバトルシステム、あとその他もろもろ一気に説明してください(´Д⊂グスン

Danny: [真理はボケたいようだ]
 [どうでもいい]
 [・・・そっとしておこう]
ァ[次に行く]

まずは世界観から行きます。

真理: …俺の扱いがグルメキング以下な件について…

Danny: ・・・書きだとテンポが悪くいかんな

とりあえず、冒頭で言った通り舞台は「大正時代」で
超国家機関ヤタガラスの下で、葛葉の一族は日本各地を「悪魔」から守護している。
その中で帝都の守護を任されたライドウが事件を解決するといったもの。

ちなみに「悪魔」は味方にもできます。
分かり易く言うとドラクエモンスターズみたいなもんです。
配合みたいに悪魔合体とかできる。

ちなみに「仲魔」にする方法は「超力兵団」と「アバドン王」でだいぶ違います。

真理: メガテンの昭和版みたいな感じか…どのへんがアクションなの?

Danny: 大正だと言っとろうに

こっちのイメージはテイルズかな?
ライドウVSシリーズは、エンカウントしたら
直接ライドウを操作して刀と銃で敵を攻撃します。

その際に「仲魔」を召還して指示を出します。
主人公はのアクションの幅はそんなに多くない

「超力兵団」の後に「アバドン王」が出たのですが・・・
根幹的な部分は大体同じで「超力兵団」で不満だった部分を
全部改善したのが「アバドン王」って感じです。

アクションについての詳細は、次のシステムと絡めて「超力兵団」を例に紹介します。

真理: せんせー、授業終わりのチャイム鳴っちゃいましたよー

Danny: おお、でも「ちょっと」延長するだけだから
・・・・説明長いかい?

真理: ほーい

Danny: 正直どう言っていいか迷ってもある。

さっき言った通りアクションのイメージはテイルズ
敵とエンカウント

戦闘フェーズに移行

一定のフィールドで主人公を操作して戦う

主人公の攻撃モーションが少ない
武器によって強攻撃が変化のみだがこれは「アバドン王」のみ
「超力兵団」は何か3段切りっぽいのだけ

ガードできるのは共通←驚異の硬さ
回避アクションも「アバドン王」だけだったりする

仲魔にできる指示っていうのは、持ってる中で「どの技」を「どの敵」に使うか

仲魔にする方法
「超力兵団」
→敵の弱点で攻撃すると一定時間硬直するので、
 「○ボタン」連打で無理矢理管に詰め込む

「アバドン王」
→悪魔会話で交渉

やっぱり長くなったけど、主な特徴はこんなもん

真理: つまり仲魔はファンネルてことか!

Danny: あんまり否定できないな・・・

真理: wwww
とりあえず、紹介はここまでにしときましょうw

DANNYさんがこのゲーム好きすぎて、ゲームのストーリーや隠し要素のネタバレまでしちゃいそうだしw

Danny: 実は最初の主人公の紹介でうっかりネタバレ書きかけたのは内緒
主人公の特徴で書き忘れがあるので追加
・書生(高校生)
・美丈夫(イケメン)

「外見まとめ」
学生服にトンビマント
日本刀と銃を持ってる
大胸筋強制サポーターのような管をしまうホルダー
イケメンでモミアゲ尖ってる

まあ紹介忘れもこれでなし。

真理: あとはやった人だけのお楽しみってことでw

ぁ、そういやペルソナ5のホームページそろそろできるみたいだね。

Danny: 積みゲーがあるのに買っちゃう
優先してプレイしちゃう
不思議!

真理: アトラスにはあんなことあったけど頑張ってほしいれす(`・ω・´)ゞ
以上、ゲーム紹介でした!

Danny: メイビー、アトラスなら何とかなるさ!
またよろしくおねがいしま~す。



  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事