徒然にゲームと愚痴と駄文。

第247回 最近やってるゲーム。

2013/10/27 23:00 投稿

  • タグ:
  • 愚痴
  • スリーピングドッグス
  • 香港秘密警察
セインツロウが終わり、ニコ生用に新しく用意したゲーム。

 スリーピングドッグス 香港秘密警察

 これもやっぱりオープンワールドで、主人公は犯罪組織に潜入捜査する刑事。らしい。
組織のボスからいろいろな命令を実行したり、警察サイドで信用を得るために仕事をしたり、その辺の人からの頼みごとを聞いたりと結構忙しい。

 また、それぞれの勢力(?)から依頼をこなすと、それぞれの勢力(?)経験値をもらい、レベルが上がっていく。
 そして勢力ごとに覚えるスキルが違うので、レベル上げは慎重にすべきなのかな?

 一般市民はともかく、組織と警察、同時に勢力を育て(?)たり、ひいきした結果がどうなるか楽しみである。


 今回気になった部分は敵の攻撃力が高いのか低いのかよくわからない事。
もう少しでやらそうになって、なきながら 殴っていたらなぜか回復されてたり。
説明書を読めばいいんだろうけど、当然読むわけもなく。そのうち原意がわかるでしょう。

 また、相手の攻撃力が相当高いのにもびっくり、レベルの概念があるとはいえ、序盤のミッションで何度も死んだ。
 バトルも今現在は素手中心で、後々は銃撃戦も入ってくると思うが今の時点でもう大変。
カウンターのタイミングが難しいし一発がやたらおもく、カウンターのタイミングがおかしかったり、カウンター向こうがいたりと超苦戦。
 また、相手に掴まれて対応したボタンを押したら抜け出せる、なんてインタラクティブな状態の時にそのボタンを押しても回避できなかったり。
 反応速度が遅くて抜けられないならともかく、おしても抜けられないとか謎過ぎる。

それでバトルに負けて、病院に担ぎ込まれて所持金の1/20くらい持っていかれると死にそうになる。ただ、今現在お金の使い道なんて服を買うくらいしかないけど。

 まだ始まったばかりで話がぜんぜん進んでいないけど、他のオープンワールドのゲームに比べて猥雑としているのがいい。
綺麗な広い通りもあれば入り組んだ迷路のような裏路地もある。
それらをフラフラしていても楽しい。

 またこのゲームの香港は実際の香港とどれくらい似ているのか、わかる人は教えて欲しい。

 


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事