徒然にゲームと愚痴と駄文。

第155回 ニコニコ超会議2赤字発表会に行ってきたよ。

2013/06/27 23:00 投稿

  • タグ:
  • 愚痴
  • ニコニコ超会議2
  • 赤字発表会
  • ニコニコ町会議


 本当は当日にブロマガに書こうと思ってたんだけど、夜遅くに帰ってきてその日のうちに上げる自信がなかったので別物を時限設置しておいておきました。

 案の定雨の中帰ってきた時には文章を書く気力なんか残ってませんでしたよ。
ニコ生はやりましたが。

 と、いうわけで超会議2赤字発表会行ってきました。

今回の案内状はこんな感じ。



 超会議2発表関係のイベントは何度も行っていて……というか、周りもほとんど見たことある人ばかり。募集はやってるのに東京近郊の平日って絞るとかぎられちゃうのかな、まあ何時もどおりに何時もの場所に向かう。

 ニコファーレは場所としては大通りからちょっと入った場所にあって、会場前に入場整列をするんだけどそれがおっそろしくヘタクソ。
 ニコファーレそばの駐車場脇の道路に並ぶんだけど、大体時間をつぶす場所がないので早く入りたい人は当然その予定場所に並びます、というか、並びながら時間をつぶすってのが正解かな。

 場所的には車道なんだけど、歩行者用の道をガードレールで隔ててその歩行者用の道に整列させるのが現在自分が知ってるニコファーレの入場方法。

 で、会場整列前の1時間くらい前からそこに並んでるのは周りの人に迷惑だから散ってください、という。
 正論といえば正論なんだけどあの近辺に時間をつぶす場所はないし、後から来る参加者は当然並ぶのでそれを防ごうとするために先に来て散らされた人は散るわけもなく数歩、数メートル離れた場所ですぐに戻ってくる。そんなことはわかりきってるはずなのに。
 超会議関係だけのイベントでそうだったし、たぶん過去にもそんなことだったのだろう
なぜなにも学ばない。
 毎回並んでる連中を撮影するスタッフは必要なのか?
もっと整列に人を裂いてもいいんじゃないか?

 と、今回からは案内状に整理番号がついて、その順番に入場するということに。
雨の当日、予定時間にくるとニコファーレの入り口、屋根のある場所で雨宿り代わりに並んでいる。
 自分もそこに並んだ。
そのままそこを基点に整理番号1から並べていけばいいのに、案の定何時もの場所へ並べといってきた。
 だったらニコファーレの下なんか並ばせるなよ……。
ちなみに並んでいる間に発表会参加者関係の人がはいっていったよ、町会議関係の人、雨の中ユルキャラの荷物もって大変そうでした。
 

 話は戻って整列の続き。
土砂降りの中、何時もの駐車場脇の狭い歩道ゾーンへ、
さてここでスタッフがまたバカな事を言い出した。
「まず並んでください」
ええ、耳を疑います。
なにそのまずは並べって。
案内状の整理番号順に並べるんだったらその「まず」ってのいらないだろう。
結局何時ものようにぐだぐだ並ぶ。
この時、整理番号無視でこのまま入場もありえるな、と正直思った。
それくらい何も考えてないんだもん。

 結局、そのまま入場ということはなかったけど、次にあるのは整理番号順の並べ替えだ。
ガードレールの内側に適当にならんだ列を番号順に並べる、ということは、結局列を崩すということ。
 スタッフは何を考えてるのか正直わからないが、晴れてる日ならまあ、100億歩ほど譲って我慢はしないでもないこともないかもしれない。いや、我慢しないが。
 軽くぬれてる状態で列をばらけて順番に並びなおす。

 結局ばらけた時点でスタッフのいう「通行の人の邪魔」になる。
だから最初の「まず並んでください」っていうのは本当にいらない。
その時点で「1番から10番の人からこっちに来て並んでください」ってスタッフの一人が基点を作りながら並べて、もう一人くらいがその奥で11番~20番とかそんな感じで分けていけば客のほうも自分の順番を確認して勝手に並んでくれる。
 
なんでそれができないんだろう。

 
まあ、実際晴れていても通行の邪魔と目くじら立てるほど人通りはないんだけどね。歩道の内側、駐車場の壁に1列に並べば人があるくらいの余裕はできる。
 

まあ、そんな感じで超イライラ、ツイッターでつぶやきまくりましたよ……。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事