いい大人達が本気でブログを書いてみた

ノンノX(妄想)描いてみた。

2014/09/24 02:15 投稿

コメント:217

  • タグ:
  • いい大人達(ゲーム実況者)
  • タイチョー
  • イラスト
  • モンスト
  • モンスターストライク
  • オッサン

 はいみなさんどうもこんばんは、タイチョーです。今日も元気にひっぱってるでしょうか?僕は引っ張りすぎなのもあって最近じゃ実況に若干の支障をきたしている感が否めませんが、元気です。

 ところで先日静画のほうに「タイチョーの考える赤ずきんノンノのXバージョン」と言うタイトルのイラストを「モンスト学園第3回(公式生放送)」のちょい前に投稿するという、見る人によっては何かたくらんでるんじゃないかって気がしないでもないところはありますが、それはともかくとしてそんな感じのイラストを上げたわけです。

 それでオッサンに「せっかくなんだからユーザーチャンネルのネタにしろ」って言われてたので、描き始めから出来上がり間での工程を写真で撮影してみました。良くある「メイキング」ってやつになるのでしょうか…?でも他で上手い方ごまんといるしなぁ。

 とりあえず「ああ、段取りの悪い作業やってるんだなぁ」と生暖かい目で見ていただければ幸いです。


 最初は普通にノンノを描こうと思ったのですが、オッサンに「せっかくなんだからXバージョン妄想して描いてよ」とムチャ振りされ、何かいいアイデアはないものかなと悩みつつも、本編のスマホのほうで引っ張って遊びまくって早一月…ヤバいこれはいい加減描き始めないとマジでおわらん!ってことで、とりあえずシャーペンでガリガリと落書きを…

9df6fc2c449bcce7d50a747c061928e67ff703f5

 まずは普通のノンノ(通常進化)が描けない事にはなぁと、いろいろと参考にしながらラフイラストを。すげえ適当です。狼とか描いたことないし。描きながらなんとなーくのイメージが浮かんできたのですが…

 『水属性(ノンノ自身が火属性なので相対で)もいいけど、別の属性も悪くないよなぁ…』


d8ad4dcd82ccd7d8f44e3e02a5b6923595e5c4f5

 そんなわけでいくつかのワードが頭に浮かんだので、それを頼りに各部パーツのデザインを落書き…この時点で浮かんだものは―――

 「ゴスロリ」「ボンテージ」「電磁スピア」わけがわからない所もありますが、僕の好きなものが混ざった感じです。

40f74aafbc777450d4942130aa5a9b4c15b02ae6

 それでそこからもう少し煮詰めたものがこちら。投稿しているイラストはほとんどデジタルですが、今でもにラフやらくがきについてはコピー紙にシャーペンでよくやっています。あと練りケシは軽いアタリ(体のラインとか?)を残しつつ、いらない線を消せるのでお気に入りです。


a16fa72b1c2ce2c2154f87692898685302461700

 ここから一部絵が見づらくなります。トレース台(光で絵が透けて見える機械)で左右のバランスとかみながら、線画に使うためのラフを作成…いまだに右向きの顔を描くのが苦手なので、こちらも重宝しています。


8bbbc5c7871ff1b9bac9eb4f8de865ccf4d61312

 完成した絵にだいぶ近くなりました。狼に関してはググって拾ってきた写真を参考に。骨格とか、その辺を理解していればいろんなポーズも描けるんでしょうけども、ここは単純に修行不足ですね…でも何かを参考にする際は3次元のもので、って言うのは意識しています。


5b852d3ba12bb9ae7877b3cb73977ad237ec765e

 普段だとここからさらに清書して…なんてパターンもあるのですが、今回はPC上で線引きも全部やろうと思ったので、ここでスキャナーで取り込みをば。古いフォトショップですが、ためしに新しいやつをお試し版みたいなので使ってみたら、5分で知恵熱が出てしまいました。


b83322697f6bf0d18c2456398e118748675e0142

 周辺機器とかの環境はこんな感じ(?)ペンタブはWacomのIntuos4を使っています。結構デカめのやつ使ってるのですが、のびのびと描けますよ。
 ところで何で左側にテンキーが?これ実はフリーソフトでキーの割り当てを変えて、作業に都合が良いようなボタン配置になっているのです。通常のキーボードの配置だと、左指が爆発しそうになるので。悩みとしてはテンキーとしての操作が出来なくなってしまう事…安くて(←ここ重要)割り当ての出来るテンキーがあれば良いのですが…

6fcafe1278bc8a760202adada0007365097cd2b4

 さあ、ここからはSAIと言うペイントツールに切り替えての作業です。一時期は全工程フォトショップで済ませていたのですが、「画面の視点を自由に回転できる機能」を知ってからは、すっかりSAIの虜になっています。人間の手の構造上、描きやすい線の引き方ってやっぱりありますからね。
 とりあえず、頭の大きさであるとか、一部のバランスを「自由変形」という魔法の機能を使って弄繰り回します。スーファミの回転・拡大縮小機能と言えばわかりやすいでしょうか?……………あれ?


32269ee873f932e074102507f7af8b846c9c32ad

 ここからはしばらく頭を使わないでも作業ができるので、動画や小粋な音楽でテンションを保ちながら清書を進めて行きます。ある意味では一番好きな工程かも…

da7053e27faf5bece099a64fc7bbac40e3c59105

 ペン入れには鉛筆ツールを使用しているのですが、一部設定をいじっています。SAIの線のラインの美しさは目を見張るものがあると思うのですが、美しすぎて逆に「あ、SAI使ってるね?」みたいな所があったりなのも、多分実際にこのツールを使用している方なら理解していただけるかなと思います。
 要するに他の方とはまた違ったラインの線が引きたい!っていうささやかながらの主張だったりするのですが、それはともかくとして、僕の場合あえてラフさが出るように、引いた線が若干ジャミジャミになったり、画用紙の上で書いているように、黒く塗りつぶせていない箇所を残したり…などの設定にしてあります。でもまぁこれも、有志の方が提示してくださったアイデアを参考にしたものではあるのですが。

43b7a6cfad6aea946bf0426c5fdf39772d989ece

 ここからはスクリーンショットで撮影しました。僕の場合線画についてもある程度のレイヤー分けを行っていたりするのですが、まずは色と色が区分けされる線を中心に引いていきます。


73d5b2543f372210a8f36af85d08aa2ca4b38322

 次にフリルとかバラとかの、細かいパーツの線引きを…。さきに大まかな線を引いておくことで、範囲選択ツール(青くなってる箇所だけ絵が描けるようになります)を使いながら、線画はみ出さないように引くことが出来るのです。


595af4faf227a8027cb7a5990ad523c8f7722fc5

 細かい線だけを表示させるとこんな感じです。これらの線は、下地の色塗りの際にはジャマだったりするので、これやるようになってから少し作業が楽になりました。


8a2f116be58a45c4f4807674b804475e641abe43

 ある程度の線が引き終わったら、最後にちょっとひと加え…。手近な漫画をご覧ください。一本の線でも太くなったり細くなったりと強弱がついているかと思います。こういった「線の入り抜き」を、一部の線を複製・自由変形で微調整して表現しようと言う小賢しいこともたまにやってたりします。


6176d2137b4583d514f2f597c9edcd199eb6f5fc

 だんだん出来上がってきました、線だけ。最後に顔を描きましょう。テンションを維持するためにも、表情は最後に描くようにしています。ただまぁ逆に「かわいい顔が描きたい!」って緊張しちゃって逆にくたびれてしまうという本末転倒な事態に陥ることもままありますが…

99145abd71b01c83416baa59c95ca563ae0305a3

 SAIは反転視点も一瞬で出来るので便利です。絵が古臭いというお褒めの言葉を良く頂きますが、僕だって描けるなら今日日流行の萌えイラストが描きたいです。もっと練習が必要ってことですね。


640ff4ee7ac841aa28e9e526e6a4c76f766659c4

 とりあえずですが、線画が完成しました。実は描き忘れがあったり、この後も微調整したりとかあるのですが、その辺は割愛。次は色塗りです。


7153f163b97b25363181339fd5437f41325c181e

 ベタ塗り用に区分けした線画から自動選択ツールを使用して、とりあえずパーツ分けをしながら塗り塗り。配色がめちゃくちゃですが、この時点では自分がわかればそれでOKだと思っています。


118f3f982c05b25ee1e55a63e783829b69b4dd7e

 暫定版ながら、なんとなくイメージしていた色で変更。黒のゴスロリで青を下地に…とも考えたのですが、暖色系で攻めてみたいって思っていたので。

4f07375f7d9104f4417ed50e1dd0c1a1dc2c82ad

 さて、ここで一度アナログに戻ります。というのが、影や光が当たっている箇所などの配置を一度、紙に起こして作業するからです。これについては最初PC上でやっていたのですが、なまじ拡大機能が使える分作業時間が増えてしまい、それだったらラフでいいんだし手描きのほうが…ってことでこのスタンスに収まっています。

5b16765c57d94f4fdd0146e196e0ae16835a7a7c

 後は同様にフォトショで取り込んだものを、SAIに持って行ってPC作業の再開です。今度はこれを元に影や明かりのラインを引いて行きます。


c7772c9c540f01b161af97aa3e7bdd2815883de8

 ここの作業も音楽を流しながらテンションを保ち続けて進めます。オッサン辺り「絵描くのが楽しいんなら辛くないんじゃないの?」って言いそうですが…まぁ、うん。好きなんですけどもね、好きなんですけどもねなんですよ、うん。やってみりゃわかります。


e8898121ca75996036418fadfe676a25fa80c68a

 非常にややこしいことになっていますが、とりあえずそれぞれの境界線が引き終わりました。後はすでにベタ塗りで作成した着色レイヤーを複製して影の下地を作り、自動選択ツールで必要ないところを削除して行けば…


adeb3961230c3648e678d3bcb3348566df047ff7
 こんな感じになります。わかりづらいですね。


c3a3d67dc7784e507bc3617e535d740926e18c3e

 ベタ塗りと重ねると、こんな感じになります。ちなみに単純に自動選択ツールだけでは細かい箇所が残ってしまうので、その辺も微調整はしてあります。ともかく、これで大まかな影と明かりの加工が出来ました。


0675e8865e6caaef79eeb9d375657f716693ef6a

 こっそり下地の色が変わりました。ところでこのままだとなんとなくまだ味気ないので…それぞれの影の箇所に一手間加えたいと思います。鉛筆ツールで書き加えたり、消しゴムで消してみたり…


c002cff4f8ff819cc070ee9bf200a25efe5c6c85

 こんな感じでしょうか。今回はアニメ塗りっぽく、ぼかしたりエアブラシとかは使わずに作業してみたのですが、この辺の作業は昔スクリーントーンをカッターで削ったりしていたのを思い出します。


d46d7c293cc951e0f979ba3e5cae58b08adee3fe

 とりあえず狼がモフモフになりました。多分。あと最後の最後まで悩んだのですが、毛の色はこんな感じで落ち着きました。暖色なら暖色中心にまとめたほうが、それっぽくなるような気もしますし。


1b15532a6bf6d83f4f36bae4ee76ed2a17a473e1

 金属部分の光沢に、少しハイライトを加えます。この辺もフィーリングですね。金属については、影の境目のところにハイライトのラインを加えると、それっぽく見えるような気がします。この辺りから、いかにキチンとした学校で絵の勉学を学んで無いかが良くわかるかと思います。学びたかったなあ。


a61329636a9e8b93b3feab1035ef55e437c02d07

 影やハイライトの色調整に加えて、炎の部分に少し加筆しました。昔やってたカードゲームに「黒の炎」なんていう色々とこしょぐるワードがありましたが、やっぱ今でもそういうのに憧れる時があります。ちなみに影や明かりの箇所には良く紫色を使うようにしています。艶やかになるというか、なんとなく映えて見える気がするんです。これもネットで調べて得た知識ですg


39e0ffbf8adc958762ff7b0cccb7915980702666

 最後に顔ですね。白目の影にもを。この辺遠めで見たらほとんどわからないのですが、なんとなくのこだわりもあります。

f2cfecc0becc952f0e94f68d5cd6b8b3147fce5a


 瞳を塗り塗り…この辺も普段はエアブラシとかでぼかすのですが、2段階で色分けしてみました。


af878b90ebfbac8c48f9faa5022d6a6c349cd696

 瞳に光がともれば…!


0d674e41d9e3fd5a6f6d1edaa64ad13508fec055

 でーきあーがりー

e6e9a3d269a611dbf026c4bd2ddacd408ffbe215

 だいぶのんびり描きましたが、別作業の合間にやったのもあって3日程度で描きました。もう少し早く描けるようになりたいなあ…


 さて、いかがだったでしょうか?僕はこういうのを文章でまとめたことがなかったので非常にくたびれました。でも上手い方のご意見なんかも聞きたいので、良い機会だったかと思います。とりあえずこのノンノXについては、モンスト学園第3回の際に印刷して持っていって見せびらかしたいと思います。


 さて、やることやったしひっぱって遊ぶかー!……しまった、まだ動画の編集が残ってるんだった…!!

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

いい大人達が本気でブログを書いてみた

いい大人達

月額:¥550 (税込)

コメント

ライラン
No.250 (2015/04/16 21:14)
お前らこういう時だけは団結するんだよな、自分のことを棚に上げてな
ゼマ
No.251 (2017/06/19 17:21)
絵ウマウマ!
バケモン
No.252 (2017/12/09 16:19)
>>248
本当にそれですよね。
タイチョーの割れなんかより、比べ物にならないくらいに醜悪ですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた

いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細