いい大人達が本気でブログを書いてみた

講談社出版『三国志』を、年に3回は読みなおすオッサンがいる。

2019/04/12 18:09 投稿

コメント:14

  • タグ:
  • いい大人達(ゲーム実況者)
  • 三国志
  • 講談社
  • 超会議2019
  • チャンネル生放送
  • オッサン

 あ、どうもこんばんは、いい大人達のオッサンです。


 昨日ツイッター上でもこんなツイートをしましたが、講談社さま出版、画・園田光慶 氏、作・久保田千太郎 氏『三国志』を1つの本にギュッと収録したこのビッグサイズを、年に3回は読みなおす人間といえば私オッサンのことでございまして、えぇ。



a77ad8b4c93fd9033f807d661e2c5a9624c92d6f


 古の歴史書から、現代の小説やマンガ、ゲームに至るまで、それぞれで解釈やメインに据える人物、その描き方が違うところが『三国志』の面白さの1つなわけですが、こちらの『三国志』は、黄巾の乱にて劉備関羽張飛が義挙する前後からのお話で、その後の物語もこの三人をメインに進んでいく形。

 歴史モノの作品ですがフランクな表現もちらほらあるので、三国志自体を知らないという方でも読みやすいんじゃないでしょうか、甚だしい時にはチャンピオンベルトとかジャイアントババとかココナッツ割りならぬ下郎割りを受けてみろとかが連続で出てきますし。

 そこまでいくと突っ込むポイントが下郎割り!?になってしまうのが不思議なところですが、そうは言っても締めるところはキッチリと締める内容となっているので、硬派な方もご安心を。


 劉備勢がメインとはいえ『後先よく考えないで突っ走ると痛い目にあう』のは曹操孫堅劉備の各陣営とも同じで、ある種そこのお約束感が私オッサンの好むところなんですな。

 俺一人でも十分だぜー! → 十分じゃなくてギャー。
 ヤツごとき、私めにお任せをー! → 返り討ちでギャー。
 伏兵の心配なぞ無用、今は勢いに乗って追うのだー! → 伏兵出現してギャー。
 船を鎖でつなげば船酔いしないぞやったー! → 火計で大炎上してギャー。
 あれこれ考える前に動こうぜー! → 考えなかった結果ギャー。


 とまぁ他にもありますが、そこら中に死亡フラグがビンビン立っているわけで、じつはその辺、私オッサンは苦手な部類のはずなのですが、本作はすんなり読めてしまうんですなぁ、うーん、なぜだろう・・・?


 三国志に興味のある方はぜひ、読んでみていただきたい!

 33011cb16122cb7d7604318d96583b50e88a320f







 ここからはお知らせ!


 まず1つめ!

 私オッサンのソロ生放送企画『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』アーカイブ動画につきまして、先日その第1回放送の動画投稿がスタートしましたが、映像と音がかなりズレてしまっておりました、楽しみにされていた皆さん、大変申し訳ありません!

 ただいま再編集作業を進めておりますので、もう少々お時間をいただければ!



 2つめ!

 明日4月13日(土)より3日連続ゲーム生放送を予定、ゼルダ・トワプリHDから始まり、ゼノブレイド2、コトダマンのラインナップとなっております、詳細は以下の放送ページリンクをご参照ください!

 お楽しみに!







 あと、少し前に情報解禁されたのでこちらもお知らせ、4月27~28日(土・日)にかけて開催されるニコニコ超会議2019に、タイチョーオッサンの両日出演が決定しております、もちろん生放送もアリ、もし現地で見かけた際はぜひ声をかけてやってください!









 といったところで今回はこの辺で、明日のゼルダ・トワプリHD生放送でお会いしましょう、オッサンでした!

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

いい大人達が本気でブログを書いてみた

いい大人達

月額:¥550 (税込)

コメント

勘違いしてびっくりしたの自分だけじゃなかったww

No.12 32ヶ月前

オッサンの体重が130かと思ってしまった。みんなそう思って安心した

No.13 32ヶ月前

自分は学生時代に横山三国志全60巻を10回くらいは
読み返しましたかねぇ。さすがに時間がかかるのでその程度。
その点一冊で読めてしまうのは気軽に読めて良いですよね。
で、そのバカでかい三国志と恐らく同じシリーズであろう
「呉越燃ゆ」
ってのを自分は持っていますが、そちらもお勧めです。
主人公ではないけど孫権の祖先かもしれない孫武(孫子)
が出てくる話です。
臥薪嘗胆とか、呉越同舟のような有名な4字熟語の語源が
出てきたりしてとても勉強になりますし、たまには三国時代
以外に目を向けるのも良いんじゃないかと。
ちなみに同じ作者さんの「李陵」ってのも面白いです。
ついでに言うなら横山光輝の「史記」もお勧めです。
っていうか、横山光輝の漫画はハッキリ言って全部お勧めです。
オッサンには是非読んでもらいたいですなぁ。

No.14 32ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた

いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細