いいけつ万次郎

【PSO2】アスエテマナクラマークグランドSOPを作る

2020/04/30 06:48 投稿

  • タグ:
  • PSO2

特殊能力移植でユニットを作りたい方のための手順を解説!うおおおお記事が長い!
この通りに進めれば1から強いユニットを簡単に作ることができます。多分。

◆完成するもの

  • アストラルソール
  • エーテル・ファクター
  • マナ・レヴリー
  • クラックⅤ
  • マーク系
  • グランド系
  • SOP

ベースとするユニット・SOP・マーク系・グランド系については自分に合うものを適当に選んでください。マーク系を付与するアイテムが無い場合は、他の特殊能力追加系のアイテムで付与できるものであれば何でもOKです。

候補として以下のようなものがあります。

  1. センテンス系(ステ+20・PP+4)取引可能 限定ACリサイクルショップ品
    • 特殊能力追加(センテンスP)
    • 特殊能力追加(センテンスS)
    • 特殊能力追加(センテンスT)
  2. オメガ・メモリア(ALL+15・HP+15・PP+2)取引可能 限定ACリサイクルショップ品
    • 特殊能力追加(オメガM
  3. アビリティⅣ(ALL+20)取引不可 限定SGスクラッチ品
    • 特殊能力追加(アビリティⅣ)
  4. ステⅥ(ステ+45 or PP+7)取引不可 限定SGスクラッチ品
    • 特殊能力追加(パワーⅥ)
    • 特殊能力追加(シュートⅥ)
    • 特殊能力追加(テクニックⅥ)
    • 特殊能力追加(スピリタⅥ)

◆注意点

素材のスロット数について

この記事では、素材をすべて4sで準備する形をとっておりますが、それらを3sで準備し 、アスエテマナクラを作成する段階で4sに拡張する方法もあります。保護の必要個数が多くなる可能性はありますが、アストラル・ソールエーテル・ファクターオメガメモリア等を作成する場合は、素材を3sで取り扱う方が楽になるかもしれません。

8s到達時点での移植パスの必要個数について

もし、特殊能力移植を用いて最終的に8sユニットを作成することをお考えの場合は、この手順では特殊能力追加パスが少し多く必要になります。

  • この手順を経由して8sを作る場合 4s→5s→SOP付き7s→8s
      △メリット
      パス65個を使用した時点でSOPを利用することができる

      ▼デメリット
      パスが多く必要
  • 別の手順を用いる場合 4s→5s→6s→SOP付き8s or 5s→6s→SOP付き8s
      △メリット
      必要なパスが少ない

      ▼デメリット
      8sにするまでSOPの効果を利用することができない

合成グレアの扱いについて

今後合成グレアが実装されることを考慮する場合、アスエテマナクラからスタートするべきかどうか判断が難しくなります。レヴリーレセプターが実装されるまではマナレヴリーと共存できないため、実用的な状態になるまでどれぐらいかかるのかわからないのが厄介。

以上のことを踏まえて、作成するかどうかご検討ください!

◆準備するアイテム

  1. アストラル・ソール付きの、今は使っていない過去の4s以上のユニット
  2. エーテル・ファクター付きの、今は使っていない過去の4s以上のユニット
  3. ソールレセプターファクターレセプター付きの4sユニットを2個
  4. オメガ・メモリアレヴリーカタリスト付きの4s以上のユニット
  5. クラックⅢ付きの4sサブ/ソリッドバリア9個
  6. 特殊能力追加(レヴリーC)3個
  7. 特殊能力保護(4枠以下)を最低5個
  8. 手順1手順3でベースにする4sゴミユニットを2個
  9. 手順4でベースにする5sゴミユニット
  10. 手順5で完成品にする7sのSOP付き★13ユニット
  11. 特殊能力移植パス65個

1・2は、倉庫を掘り返せば1個か2個はありますよね。無い場合は予算上乗せです。
3・6はマイショップで購入。
4・5・7は自前で準備。クラックⅢは、クラックⅠを4個集めて、2個ずつ合成すれば作れます。合成の際、ベースをサブ/ソリッドバリアにしてください。
10はSOPを付けてから穴開けしておけばOK。

移植の際に使用する能力追加アイテム(マーク・グランド)はリストには含まれておりません。どれぐらいの予算が必要かは、サーバーの状況によるため正確にはわかりませんが、Ship9ではグランドTを含めて230Mほどかかりました!

◆手順1 アスエテ4sを作る

準備したアイテム1・2・3・7を使用して、準備したアイテム8のゴミユニットに以下の能力を付けましょう。特殊能力保護(4枠以下)を使用するのを忘れずに!

  • アストラル・ソール
  • エーテル・ファクター
  • ゴミ
  • ゴミ
  手順1のレシピ
  ⇒シミュレーターへ移動

◆手順2 クラックⅣ・レヴカタ4sを3個作る

準備したアイテム5・6・7を使用して、以下の能力を付けましょう。クラックⅢを3個合成すると、クラックⅣになります。
特殊能力保護(4枠以下)を使用するのを忘れずに!

  • クラックⅣ
  • レヴリーカタリスト
  • ゴミ
  • ゴミ
  手順2のレシピ
  ⇒シミュレーターへ移動

手順2で使用する特殊能力追加(レヴリーC)の調達が難しい場合

次の2つの方法で作成することが可能です。

  1. クラックⅢと各種レヴリーを合成
      △メリット
      運が良ければ非常に安価に素材が作れる

      ▼デメリット
      レヴリーカタリストが完封できないため保護の必要個数が増える
      レヴリーの調達と個数の管理が面倒くさい
      レシピ
      シミュレーターへ移動
  2. クラックⅢとレヴリーカタリストと、カタリストレセプターを使用
      △メリット
      レヴリーカタリストを自作できれば少し安く素材が作れる

      ▼デメリット
      レヴリーカタリストやレセプターの相場次第では費用が高くなる
      レシピ
      シミュレーターへ移動

◆手順3 アスエテマナクラ4Sを作る

準備したアイテム3・4と、手順1手順2で作成した素材ユニット4つを合わせて、準備したアイテム84sのゴミユニットに以下の能力を付けましょう。ここでも特殊能力保護(4枠以下)を使用するのを忘れずに!

  • アストラル・ソール
  • エーテル・ファクター
  • マナ・レヴリー
  • クラックⅤ
  手順3のレシピ
  ⇒シミュレーターへ移動




↑これが通るまで繰り返してください。保護の使用は自動ではありませんので、しっかり選択できているかどうか毎回指差し確認しましょう。

◆手順4 移植でアスエテマナクラに特殊能力付与アイテムを追加

準備したアイテム95sユニットをベースとして、手順3で作成したユニットから特殊能力を移植しましょう。



↑特殊能力移植と、特殊能力追加を間違えないように気を付けてください。



↑移植元の4sと、移植の際に選択可能な特殊能力追加アイテムを合わせて5sの能力を付けることができます。



5s
ユニットへの移植には、特殊能力移植パス15個必要になります。

◆手順5 移植でグランドを追加しSOP付き7Sユニット完成

準備したアイテム10のSOP付き7s★13ユニットに、手順4で作成したユニットから特殊能力を移植しましょう。ベースとなるユニットには必ずSOPを付けておいてください



↑SOPは、特殊能力移植の際、ベースに付与されているものが残る仕様となっております。




手順4と同様に、移植する際に特殊能力追加アイテムを使用すると
SOP+移植5s+1s合計7sの能力を付けることができます。



7sユニットへの移植には、特殊能力移植パス50個必要になります。




最後に、SOPの受け渡し・時限・リングスキルを付与して完成!やったぜ。


参考リンク

能力追加シミュレーター(MELODY鯖)
http://melody.hiroimon.com/

特殊能力追加 - PSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wiki
https://pso2.swiki.jp/index.php?特殊能力追加#isyoku

Youtube動画の検索結果
https://www.youtube.com/results?search_query=PSO2 移植

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事