家元の自己責任でぇ!

Logicoolトラックボールマウスの分解清掃

2014/04/21 23:30 投稿

  • タグ:
  • DIY
  • 自己責任
  • 分解清掃




こんにちは。家元です。
唐突に始まった自己責任でぇ!
第一回目は永らく愛用中のLogicoolトラックボールマウスの分解清掃です。

もう数年前から公私に渡り便利に使ってるトラックボールマウスですが唯一の不満は長く使ってると動きが不安定に成るんですよぉ~
動きが悪くなると指先の潤いや油分の有り無しで動きが変わってイライラが募るんですわw
同じトラックボールマウス愛用者の人にはわかって頂けるかと・・

早いと半年くらいで症状が出るので経年劣化等の不具合ではなく光学レーザーの誤作動が原因かな?っと分解してみることにしました~

先ずは工具等の用意


上から
T5トルクスドライバー
精密ドライバー(ー)
ピンセット
清掃用の綿棒
自動車用内装外し
あと左のボトルは清掃用の無水アルコール

まぁこんなところです
トルクスドライバーとピンセットが無いと先に進まないのでアシカラズ

先ずは隠しネジを探して外します
ここは第一関門!





○で囲んだ5箇所で電池裏はシールで隠れてるので剥がしてください
後の3箇所は滑り止めゴムの裏なのでゴムを剥がしてね。両面テープで貼って有るので簡単に剥がせますよ

ネジにアプローチ出来たらドライバーで外して分解開始
初めて外すと少し硬いので内装外しを隙間に入れて軽くコジルと御開帳
そっと外して隙間から中を除くとこんな感じ



ボールセンサーとメイン基板の間にハーネスで繋がってるので基板側のコネクターからハーネスを外します
ここが第二の関門。ハーネスは繊細なので慎重に!
コネクターの黒い部位をピンセットで慎重に上げるとハーネスは外れます。

コレで問題のトラックボールが外せます
外すとこんな感じ






白い所が支点でボールを受けてるのでココにホコリが溜まって動きが悪くなるので綿棒にアルコールを付けて掃除
オゾマシイくらいにホコリが溜まってますよw



奥の光学レーザー部はエアーブローでホコリを飛ばします。

後は分解したのとは逆に組み立てて出来上がり!
一応仮組みして電池入れて作動確認してから本組してくださいね!

最後に隠しネジの周到さからもLogicoolは分解を良しとして無いかと思われますので自己責任でぇ!

ではでは。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事