マサックスの駄文的ブロマガ

女性声優さんの紹介 20 早水リサさん 南條愛乃さん 南里侑香さん

2013/09/14 12:35 投稿

  • タグ:
  • 声優
  • 紹介
  • 早水リサ
  • 南條愛乃
  • 南里侑香
ついに大台の20に到達いたしました。そして100人紹介まで10人を切っております。ここまでの道のりは長くはてしなく、疲れるものでした。しかし、ふりかえるのは100人に到達してからにして、残り9人気を引き締めていきたいと思います。
それでは今回の3人に行きたいと思います。

早水リサさん

アニメ版ごくせんのヤンクミこと山口久美子と言えば、この早水さんです。テレビドラマ版の仲間由紀恵さんのタンカに負けず劣らずの演技を見せてくださいました。見事の一言です。
でも、自分的には早水さんは少女の役が好きです。例えば、かんなぎの木村貴子や、男子高校生の日常
モトハル姉などがいいと思います。
少女ながらも少し大人になりかけている、と言った感じの声がたまらなくよいと思います。ですので、大人の役をやると早水さんはとても自然で大人っぽい女性の声を自然に出す事ができます。
自分の知り合いにもいそうなくらい自然な演技が出来るのが彼女の最大の武器と言っても良いのではないかと自分は思います。
とても、心地の良い声をしています。

南條愛乃さん

自分はこの人はずっと声優さん一本でやっている方だと思っていました。ですので、とある科学の超電磁砲シリーズの主題歌を歌っている、fripSideのボーカルだと知った時はかなり驚きました。その歌はプロ顔負けというよりも、もうプロそのものといっても言い過ぎではないと思います。以前、歌の上手い声優さんを紹介した時に南條さんも入れれば良かったですね。
声優としてはバカとテストと召喚獣の工藤愛子や、みなみけただいまミユキのようなキャラが好きです。歌っている時とは全く違った。高くてラブリーな声の南條さんはまた違った魅力があってとっても素敵です。
きっとこれからも歌手に声優にと活躍してくれる事は間違いないでしょう。

南里侑香さん

セクシーで色っぽくて、ゾクゾクするような声、でもそれでいてしっかりと少女の声を出す。それが南里さんの特徴です。その真骨頂たる役が、舞-HiME結城奈緒舞-乙HiMEジュリエット・ナオ・チャンです。
前者は中学生ですが、幼さと妖艶さが同居している役で、南里さんはその難しい役をしっかりと演じていました。顔を怪我し激高するシーンは脱帽物です。
後者は皆の先輩にあたる役なので色っぽさがグッと増しています。しかし、あくまでも少女の中での範囲の事、大人っぽさと子供の部分が同居しているという、先ほどの役とは見た目は同じなのですが、演じ分けがきっちりできています。
南里さん、その艶っぽい声と確かな演技力、注目に値する素晴らしい声優さんですよ。

はい、これでとりあえず、今回は終了です。まあ、先ほどの更新からさほど経っているわけではないので、結構つかれました。でも繰り返しになりますが、連休中にケリをつけたい、出来れば休みの早いうちに。すっきりして連休を満喫したいのですよ。ですので、今日はまだやるかも・・・?

ま、とりあえず終わりましょう。ではまた次回。まったりと終わり。バンダイチャンネル ロウきゅーぶ!バンダイチャンネル アイドルマスター月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)バンダイチャンネル

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事