ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

マサックスの駄文的ブロマガ

好きなラノベ 渚フォルテッシモ

2013/03/26 19:13 投稿

  • タグ:
  • ラノベ
  • 渚フォルテッシモ
ラノベとは関係ありませんが、ブロマガのタイトル、好きな声優さんシリーズに全部名前を書き足しました。意味は無いかもしれませんが、お知らせです。
さて今回は声優さんの話ではなくラノベの話です。

渚フォルテッシモ

この作品はMF文庫Jより既刊5巻が発売されており、物語は完結しております。著者はスーパーダッシュ文庫でドラゴンクライシス!を執筆されている、城崎火也先生です。ちなみにドラゴンクライシス!はざっくりと説明するとロリドラゴンが出てくる話です。ざっくりしすぎですが、今回は別作品の話なので問題は何もありません。

さてこの作品のあらすじですが、主人公は浜森高校の1年生で、UMA(未確認生物)が大好きで、校内では1番の変わり者として認知されている、山ノ上大地(やまのうえだいち)
彼が未確認生物を求めて夜の学校に忍び込んだ際、教室の中で全裸でびしょぬれの女の子と遭遇します。彼女の名は麻生渚(あそうなぎさ)、大地のクラスメイトにして全校でも人気のある美少女です。そんな彼女は実は、「魔の海」と呼ばれる異世界からやってくる魔物を退治している、人間と人魚のハーフだったのです。
大地はちょうど魔物退治をしていたところの彼女と遭遇したわけなのですが、翌日、彼女に脅迫じみた口止めをされます。校内1の美少女で性格も優しいと思われていたは、実はすごい猫かぶりの怪力少女だったのです。そのギャップに驚きながらもUMA好きな大地と共に魔物退治することを選択し、2人の物語が始まっていくのです。
この作品の最大の魅力はヒロインののツンデレっぷりです。作中の人魚は恋をすることによって大人になり、その本来の力を発揮するのですが、当然と言うべきか大地に魅かれていきますが、相手は冴えない校内の変わり者。自分は顔出ししていないとはいえ、歌手としてデビューするほどのアイドル。そんな自分と大地とでは釣り合わないと思ってはいても、身を挺して助けてくれる彼が気になって仕方がない。彼を助けたい一心で人魚の力を発揮したのだけれど、それが恋だとは認めたくない。
そんな彼女の淡い恋心の葛藤が見ていて身悶えてしまうほど、もどかしくも可愛らしいのです。
同じクラスで眼鏡っ娘の美少女と大地が、美少女生徒会長と大地が仲良くしているのを見ては嫉妬して人知れずものに当たったり、そんな彼と2人きりの時は、優しく綺麗な笑顔を見せるは、色々なツンデレヒロインの中でもそのバランスが至高とも言って過言ではない、ツンデレのプリンセスです。
この手のヒロインが好きな人にはおそらく堪らないでしょう。自分は完全にノックアウトされてしまいましたよ。
ツンデレヒロイン随一といってもよい麻生渚の魅力に皆さんも触れてみてはいかがでしょうか、全く自分の文章力のなさが恨めしいです。彼女の素晴らしさの万分の一も伝えられないとは…。

こんな感じですかね。全5巻なので短くもなく長すぎず、ちょうどいいと思うので、よければぜひ読んでみてください。アニメ化もコミック化もされていませんが、隠れた名作と言っていいと自分は思っています。
渚フォルテッシモ、オススメです。

それでは今回はここまで、まったりと終わり。

うたわれるもの銀河英雄伝説シリーズ月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)バンダイチャンネル

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事