iVaaaaaaaaa

ReplayMODで動画の書き出しが出来ないなどの云々に関するメモ

2020/08/26 05:01 投稿

  • タグ:
  • 1.7.10
  • Minecraft
動画カテゴリとしてのMinecraftが衰退して久しいと一部ではまことしやかにささやかれている今日この頃、クラフター諸氏に置かれてはいかがお過ごしだろうか。なんて物騒極まりない挨拶はさておき、動画制作にたびたびお世話になっているReplayMODに関し、使用中に行き当たった問題とそれの解決策を備忘録として書き残す次第である。



1:そもそもReplayMODがマイクラごと落ちるのでマトモに動かせない
A:ReplayMODのバージョンアップ
 製作者さんの更新が非常に活発で、1.7.10版も今年も既に2、3回アプデされている模様。進めたり巻き戻したりで落ちるストレスはこれひとつで解決出来ると言っても過言では無い。
 Crushedpixel、Johni0702の両氏に心からの感謝を。




2:そもそもレンダリング(書き出し)が出来ない
  なんかググったら「ffmpegとバッチファイルが要る」って言われたんだけどバッチファイルって何処よ? なんかサイトの画面変わってない?

A:最近のアプデでバッチファイルが要らなくなったらしいですよ
 代わりにffmpegをインストールしてやる必要が出てきた。
 こちらの記事が分かりやすかったので共有(という名の丸投げ)しまーす。
  →【windows】FFmpegをインストールする手順
 気を付けなければならないのはファイルの配置場所。

公式サイトより引用。「『The Executable FFmpeg(実行可能なFFmpeg)』が『.minecraft以下略』に配置されていなければならない」とある。
 ①マイクラフォルダ内に「ffmpeg」フォルダを作成
 ②ダウンロードしたzipファイルを展開
 ③出てきた「bin」フォルダを丸ごと「ffmpeg」の中に移動
 以上の手順を踏んでからffmpegをインストールすればOK。
 コマンドプロンプトを起動して「ffmpeg」と入力し、以下のようにずらっと英数字が出てくれば正常にインストール出来ている。




3:なんかプレイヤーの腕が映るんですけど……

A:Optifineのバージョンアップ
 この問題が起こるってことはOptifineがクソ古いよってことらしいので大人しく更新。
 また、珍しい問題だとは思うがシェーダーに絡むMODを使用している場合そちらとの競合などに注意。私はShaderModCoreを前提とするシェーダー対応版の観覧車MODを使用していた為、それが不要になった新しいOptifineに更新したところワールドに入れなくなる問題が発生した。




4:書き出せたはいいけど動画内で地形が全然読み込めてなくてチャンク抜け状態なんだが
A:よく分かんないけど環境に一因がある気がする
 おもっくそ雑に検証したところ、書き出した動画の再生時画面いっぱいに地形が読み込まれるまでの時間は以下のようになった。
 ※条件
  ・地表Y80前後の森林バイオーム
  ・WorldEditを使って整地している様子を40分ほど撮影したデータを使用
  ・カメラ移動はせず定点
  ・いずれも1分ほど書き出し
  ・MODバージョンは1.7.10版最新の2.4.3、シェーダーはTME
 ・シェーダー無し地表付近等速→4~5秒
 ・シェーダー無し地表付近0.5倍速→10秒ぐらい
 ・シェーダー有り地表付近等速→10秒くらい
 ・シェーダー有り地表付近6倍速→10秒くらい
 ・シェーダー無しY150くらい等速→1分以上
 ・シェーダー有りY150くらい等速→1分以上

 ・シェーダー無しY150くらい6倍速→1分以上
 ・シェーダー有りY150くらい6倍速→1分以上
 当環境ではシェーダーの有無で違いは見受けられなかったが、とにかく遠景だけは時間がかかる。高高度から撮ったものも地表付近で撮ったものもそうだが、WorldEditで広範囲のブロックを一気に消去した時にも遠くの方がチャンク抜け状態になった。
 広範囲のタイムラプスとかを撮りたい場合、動画内での地形読み込みが終わる時間と倍速のあーだこーだを考えて、ワールドに入った後5分から10分ほど棒立ちで待つとかしてみるといいんじゃなかろうか(適当)(未検証)
 それか、冒頭数分はリプレイが(ほぼ)進まない状態を作ることも解決策として有効かもしれない。



 いじるのは動画タイムライン(画像赤枠)の中だけ。
 まず黄色いカーソルを0分0秒の位置に置いて、左の砂時計っぽい形のマークを押す。動画タイムラインの中に緑色のゴミみたいなもの(正式名称:タイムラインキーフレーム)が置かれるのでそれをダブルクリック。なにやら時間を指定するGUIが出るが、6か所とも0を入力して「Save」をクリック。これは「動画上の0分0秒の時にリプレイの0分0秒の部分を再生する」という意味になる。分からん人にはなんのこっちゃだが置いといて次。
 続いて3分0秒にカーソルを置いて砂時計マークをクリック。新たに置かれたキーフレームをダブルクリック。GUIには以下のように入力。

 これは「動画上の3分0秒の時にリプレイの0分10秒の部分を再生する」という意味。
 0分0秒に置かれたキーフレームの設定と合わせて「実時間で3分かけてリプレイを10秒再生する」、別の言い方をすれば「18分の1倍速」で再生することが出来るわけである。つまり、ワールドの読み込みが終わるまで低速再生でお茶を濁そうという魂胆である。完全に停止させた状態で試したが、そうするとワールドの読み込み自体が止まるのか再生速度を上げるまで動画が真っ白のままだった。
 この方法で「読み込みが終わるころには作業がだいぶ進んでしまってた」という事態は一応解決したので参考までに。




 まあ、ざっとこんなところで。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事