ひゅきの徒然草

ひゅきの徒然草 2014/11/11号

2014/11/11 07:18 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
皇紀2674年11月11日 曇
世間はポッキー・プリッツの日と姦しいが、所詮はマーケティングである。

14年前のこの日、オーストリアのスキー場に向かうケーブルカーが火災を起こし、
邦人10人を含む155人が亡くなった。
暖房のために設置されたファンヒータが引き金になって発生したものである。

このファンヒータ、実は家庭用で"車両には使用しないこと"と明記されていたとか。
どのような便利な機械も誤った使い方をすれば人命を奪うことができる。
産業革命以後、何度も繰り返されてきたことであるが、今も無くならない。
人類はかくも忘れっぽいのだ。


さて、消費税の増税延期と同時に解散総選挙という話が巷を騒がせている。
振り返れば2009年、総選挙で圧勝したのは民主党であった。
以後3年3カ月日本は迷走し続けた。
次の選挙でどのような結果が出るか、日本人がそこまで忘れっぽくないことを切に願う。

ひゅき

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事