Gonzalezのブロマガ

【ゲームを通して海外へ】Shadowloo Showdown 6 (オーストラリア)行って来ました!05(大会DAY02)終

2015/02/11 21:38 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • オーストラリア
  • SS6
  • Shadowloo6
  • ゲーム
  • 海外旅行
  • 旅行
  • 日記
  • 格闘ゲーム
こんにちはゴンザレスです。
今回は2/6~8にオーストラリア:メルボルンで開催された
Shadowloo Shouwdown 6 (以下SS6)に行ってきました。
まだ読んでない人は記事01020304へ!



AM11:00起床
おはようございます、嬉し悲しい楽しい大会も最終日です、時間経つの早いわ・・・
僕は12:00からスマブラだったのでソレに向けて準備
会場に着くと、
ギルティギアXrdが始まっていました。
自分は良くわからないのでコメントは出来ませんが
ShadowlooShowdown6 GGXrd WinnersFinal かずのこ vs どぐらShadowlooShowdown6 GGXrd LosersFinal sako vs どぐら
ShadowlooShowdown6 GGXrd GrandFinal かずのこ vs どぐら
やっぱ日本人強いわ・・・

鉄拳はどぐらさんが最終日までは残ってたけどやってない感じがなんとなく伝わってきました。
それでも残ったのはすごいなぁ・・・。
鉄拳の最中くらいに
自分のスマブラも開始されて
スマブラforWiiU TOP16トーナメント

まぁ保身に入ってる訳じゃないけど
自分を評価してみても、人数は少なかれ正直TOP16に入れたのは運が良かったなぁと
一回戦はEarlのリトルマック、言ってしまうとこの大会優勝した。
リトルマックは復帰が弱く、空中攻撃も範囲が狭く地上のみに特化したキャラクター
弱の発生は1Fらしく、スマッシュにもアーマーが付いているとても尖った性能、故に事故ったり事故らされたり個人的に安定できなさそうなキャラ、使ってて楽しいが・・・
対策は必須、浅い対策では勝てなかったのでマックもこれからは大会で当たる可能性は大いにあるのでそこら辺もしっかりやっていきたいね。
ルーザーズに落ちたもののNicksと対戦し、なんとか勝利
続いてAttilaピットを使ってたけど、普通に負けました。
やり込みはまぁ不足してたかなと、
今回の目標はルカリオとC・ファルコンで闘うのと楽しむということを重要視していたのでそこを達成できて満足した。
これからもスマブラを引き続きやっていきたいね。
本当に配信や動画が無いのが非常に残念で仕方ない、(TOP4からのみ?)
やっぱり向こうではDXの方が人気のようです・・・

スマブラが終わって少し眠くなったので開場の空きスペースで少し睡眠
40分程眠れてスッキリ、大会はUMVC3の進行中でした。
1位Baxter(AU)
2位Kbrad(USA)
3位えいた(JPN)
4位かずのこ(JPN)

アルカプはほとんど見てませんでした(^_^;)
寝ていたのもあるのとウル4の野試合もやっていたので・・・。

そんな こんな で いよいよ
USF4!!
TOP16
まずは初戦のオーストラリア勢Somniac(ベガ、ディカープリ)
言ってしまえば、まぁ負けないだろうと思ってました。(野試合もやったため)
とはいえ油断は禁物なのでやれることをやっていこうと思った
ShadowlooShowdown6 ウル4 TOP16Losers ゴンザレス vs Somniac
ん~やっぱりミスが目立つ・・・
ミスを意識して試合数を伸ばしていくか・・・
難しい・・・。
まぁ勝てて良かったなぁ、一安心
続いてはどぐらさん、まぁなんというか負けちゃいけない気もした
個人的にセス有利でロレント側はなんとかこかしてそこから持っていく感じかな?
ただこけるとセス側も非常にめんどくさい、あとコロコロの派生前(無敵部分)がやっかい
ShadowlooShowdown6 ウル4 TOP12Losers どぐら vs ゴンザレス
さっきからミスの一言しかないけどやはりミスですかね・・・
非常にいい読み合いはできていると思うが、ここって時にするミスでうまく畳み掛けられていない、そんな印象がちょこちょこある。精進します。
TOP12のえいたさんSVプーンコ
ShadowlooShowdown6 ウル4 TOP12Losers えいた vs Poongko

個人的にはプーンコが勝って欲しかった。

これは少し昔の話になるのだが、
実はセスを始めるきっかけになったのがプーンコのセスを見てからで(当時は知らなかった)
4年程前の2010年、メインがPSでガイルでPP2000を超えられない時、ガイルのリプレイを探して見ていると
lorellaiというIDのセスがガイルを一方的にボコボコにしている。
それ以上にセスというキャラの動きに魅了されていた。

「すごい・・・。」

という以上の言葉が出てこなかった。

それでもガイルをメインに決めていたのでなかなかセスを使っていてもメインになることはなかった。

そしてバージョンはAEバージョンに移る。
スーパーストリートファイターAEと言えば
最強キャラのユン、ヤン、フェイロン、といった お馴染み中華エディションだ。
自分もすかさずヤンに変えようと決めた(ガイルがどうしても伸びなかったため)
ヤンを使っていてなかなか伸びずに悩んでいた1ヶ月程たったある日

同じシャドルーの大会、SS2k11が開催されていた。
その大会の動画を見た自分はまたプーンコのセスに魅了されていた。


「すごい・・・。」


「セスを使ってみよう」


そう思った。


それから今までは皆も少しずつですが僕を認識してくれてたと思います。セス使いとして
自分のきっかけだった人物だからこそ
Shadowloo Showdownの場所でプーンコと戦いたかった。
自分自身「○○信者」というのは全く否定してないし、応援とかファンとかの意味も含めて
良いと思ってます。
でも自分は誰かの信者にはなりたくなくて、自分がひたすら一番を目指していたから、
やるからにはその人を超えたいとか、そういった気持ちもあったから信者は作らなかった。


だけど・・・


プーンコは自分のセスのきっかけだったからどれだけ近づけたのか・・・
超えれるのか挑戦したかった・・・。

しかし、
私の願いは叶わないことになる
えいたさんの精神力や、ここぞ!という時のプーンコのミスなど色々噛み合わず、
私のプーンコへの挑戦は儚いものとなった。

私はどぐらさんに勝ち、プーンコはえいたさんに負けた。
ShadowlooShowdown6 ウル4 TOP8Losers えいた vs ゴンザレス
しかし、ここを超えれば実質?挑戦に近い形にはなっている
自分のきっかけであるプーンコを倒したえいたさんに勝つことができれば・・・あるいは・・・

第1試合を取られ、第2試合も取られる。
こういうとなんだこいつってなるかもしれないけどもうなんだか勝てない気がしていた。
試合中もやはりミスをし、精神面の弱さも露呈していた。
スコアは2-0もうあとはない・・・
やるしかなかった・・・。

私はすかさず席立つ・・・
ギャラリーは「あと一本ある!」
というようなジェスチャー・・・




「うるせえ・・・わかっとるわ・・・」
無言でTシャツを脱ぐ・・・




「ANGRY NOW・・・。」




湧く歓声・・・。
少しでもプーンコに近づけただろうか。



そしてえいたさんに王手を掛けられた最後の試合へ挑む
セスはアレコス01の01番カラーを選択する。プーンコのセスといえばこのカラーだ


試合は終了。結果は3-0、惨敗である

ANGRYを付けるだけで僕は高く跳べると思っていたのかなぁ・・・。

試合を終えての私はどことなくスッキリしていた。
悔しさはもちろんあったけど、嫌味はまったくなく、
これからも前を向いて頑張ろうといった気持ちが先行していた。


Shadowloo Showdown 6・・・。


自分への挑戦を与えてくれて、さらに自分の弱さに改めて気づけた意味のあるとても重要な大会になったなと思う。

ドパンピーな自分をも歓迎してくれたオーストラリア勢には只々感謝。

課題は見つけた、やるだけやってみよう

どうせやるなら思いっ切り

悔いを残さないようにしよう、そうしよう。

結果はスマブラ12位タイ、USF4は7位タイで順位だけみればそんなに悪くないように見えますが、やはり当たった人、キャラとか運が良かったです。本当は7位だとも思っていません。
運が良かっただけです。


さて、


次はどこに行こうか。
SEAM(今年はタイで開催)かどこか、やはり一旦締めくくろうとも考えているEVO2015だろうか、まだ先のことだからハッキリとはいえないけど
これからもっと練習して湧かせれるプレイヤーになりたい。

ブログを見てくださってありがとうございました。

グランドファイナルのももちさんVSかずのこさんの試合をみて、
自分との差がかなりあるなと感じました。
ShadowlooShowdown6 ウル4 GrandFinal かずのこ vs ももち

でもやっぱり負け続けるのだけは嫌な性格に生まれてしまったのでこれからもやっていきます!

応援の方もお願いします!

終わり

コメント

zalez_41 (著者)
No.2 (2015/02/13 00:14)
>>カッサーノさん
毎度コメントありがとうございますm(_ _)m
盛りまくった感じMAXですが盛りました。
次の大会はわかりませんが、頑張りまーす(^^)!
プトティラ
No.3 (2015/02/13 15:49)
SS6の試合見てましたー
自分もセス使い始めてから動画で研究するようになり、poongkoの試合に魅了された一人です笑
あの独特な動き、同じキャラなのに個性豊かでびっくりしました!
今でも動画の研究はしていますが、最近のゴンザレスさんの試合もかなり面白いです!!
かなり丁寧な立ち回りで状況に応じた対応をしているのが参考にもなり、個性もあると感じます
これからも参考にさせてください~~
zalez_41 (著者)
No.4 (2015/02/13 17:53)
>>プトテイラさん
参考に出来る部分があるといってもらえてありがたいです。
最近ダメな所多すぎて・・・w
一応これからもセスやっていきます!
またよろしければブログも読んで下さい!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事