峠の祥龍のブロマガ[摩訶不思議の世界]

❁可愛い【妖精】お地蔵様の顔に出現!

2014/07/13 23:22 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • 日記
  • ミステリー
  • パワースポット
  • 不思議
  • 摩訶不思議
  • 精神世界
  • スピリチュアル
  • 神社仏閣

❁毎度の御訪問・誠に有難う御座います。
順序浮動と成りましたが、先ず写真から今日はスタート地点と致しました。

写真下部に「可愛い妖精・お地蔵様の顔に出現」の詳細を記載して有りますので御参考下さい。出現場所等は最後に記載させて頂きました。


<写真1>お地蔵様に苔が着き其れが可愛い「妖精」の顔に変化して私に何かを求めている様でしたので「御託宣(ごたくせん)」に従事しシャッター音と成りました。頭にはリボンと髪飾り・優しそうな「眼」「鼻」「口」等が御確認頂けると思います。


<写真2>解り易く・御理解頂ける様にズームアップ・オレンジフイルターで表現致しました。


<写真3>長泉院(ちょうせんいん)参道入口に鎮座される「お地蔵様」です。左眼の下に可愛い「妖精」の出現模様が御確認頂けると思います。


<写真4>私は幼き頃依り「お地蔵様」が大好きです。今回の御出演に感謝の意を込めて・・
「蓮の華」を御供えさせて頂きました。



此処・秩父観音霊場第29番札所「長泉院(ちょうせんいん)」。別名の「石札堂(いしふだどう)」は、性空上人が秩父巡礼の際に納めた、と伝えられる長方形の黒石に「石札定置巡礼」と彫られているからだそうです。
此の石札は「寺宝」と成って居る。其れから本堂正面の欄間に「葛飾北斎」の「桜花の図」板額(横220cm・縦65cm)北斎52歳の時の作品が掲出されて居ます。参道入口には「枝垂れ桜」の大樹が在る。シーズン開幕と成ると此の桜を目当てに訪れる人で喧騒(けんそう)と成ります。また「孟宗竹」数千本の林が在り京都・鎌倉の「竹林の寺」に引けを取らない風情が有ります。
 今日は其の参道入口に鎮座される。
「お地蔵様」の顔に可愛くて、頭にはリボンを飾ってる
「妖精」を掲載させて頂きました。
此の日も巡礼修行に出掛け時の出逢い・参道入口に来たら何時もの如し!異様な雰囲気が漂い・・・お地蔵様の顔に眼を注視すると何と可愛い「妖精」が私の方を観てる様に感じさせら
れましたので「御託宣(ごたくせん)」に従事し
シャッター音と成りました。


❁それでは皆さん元気でまた明日・・・「摩訶不思議の世界シリーズ」乞う御期待・・・

=画像クリックして別画面(2度目click拡大画像)で御高覧・お楽しみ下さいませ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事