峠の祥龍のブロマガ[摩訶不思議の世界]

❁龍頭観音様・大谷寺の池に出現

2014/07/11 21:39 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • 日記
  • ミステリー
  • パワースポット
  • 不思議
  • 摩訶不思議の世界

 ❁毎度の御訪問・誠に有難う御座います。
此処・栃木県宇都宮市に在る坂東観音霊場札所第19番「大谷寺(おおやじ)」は天台宗の御寺

国の特別史跡及び重要文化財に指定されて居る「大谷磨崖仏」の所有者と成って居る。

当寺周辺には縄文時代の人の生活の痕跡が認められる事(大谷岩陰遺跡)。また弘仁元年810年に「空海上人」が千手観音様を刻んで此の寺を開いたとの伝承が残る事などから平安時代中期には周辺住民等の信仰の地に成って居たものと推定されるそうです。
此の寺の門前に在る「平和観音像」は大谷石の、石切り場跡に世界平和を祈り、総手彫り

1948年(昭和23年)~1954年(昭和29年)まで6年の歳月掛けて完成。そして1956年
(昭和31年)に「開眼法要」されたそうです。高さは29、93mで末広がりを意識されて有ります。

此の御寺では「摩訶不思議の世界シリーズ」の写真・「感得(かんとく)」授かり多数撮影成功!させて頂きました。其れ等も順次、御紹介・掲載いたします。
今日掲載の大谷寺の池の「龍頭観音様」は或る日「巡礼修行」に来て偶々(たまたま)池の方へ何故か?惹かれてる寡(か)の様・導かれてる寡の様に・・・来た。そしたら水生植物の葉っぱが光輝いているので望遠レンズに付け替えて覗いて観たら案の定・・・左向きに優しそうな御慈悲の「眼」「鼻」「口」「頭上には龍神様」が出現されてましたので「御託宣(ごたくせん)」に従事しシャッター音とさせて頂きました。


<写真1・2・3>についての詳細は写真・下部を御参考下さい。
❁それでは皆さん元気でまた明日・・・「摩訶不思議の世界シリーズ」乞う御期待・・・

=画像クリックして別画面(2度目click拡大画像)で御高覧・お楽しみ下さいませ。

<写真1>写真中央部、左向きに優しそうな御慈悲の「眼」「鼻」「口」等がクッキリと・・「観音様」頭上(眼の直ぐ上)には「龍神様(写真2参照)」出現されて居ます。

<写真2>解り易く・御理解頂けます様にズームアップ・シアン調で表現致しました。
  私には様々な御神仏が出現されて居るのが確認出来ます。霊感等の強い・感性の持ち主の方は良く御確認頂けると思います。また其の他の方々は「摩訶不思議の世界シリーズ」で・・
洞察力を培(つちか)って下さいませ。


<写真3>大谷寺の池の光景と「龍頭観音様」出現の水生植物です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事