うさぎブロマガ帝国

コードギアス復活のルルーシュ感想(ネタバレ注意)

2019/02/11 08:21 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • アニメレビュー
  • コードギアス
  • 復活のルルーシュ
  • 映画
コードギアスの続編映画、土曜の初日公開で見てきましたので感想かきまーす。タイトルの通りネタバレアリなので見てない人は注意ですよ。


・今回の主役はほぼC.C.

一応メインヒロインの筈なのに無暗に有能なせいでルルーシュがやらかした時のサポートばっかやっていたりそもそも本人が距離感の判りづらいとてもめんどくさいツンデレで、その上ルルーシュが総受け体質なお陰で他の押しが強いヒロインの陰に隠れがちだったC.C.ですが今作では最初から最後までちゃんとヒロインしてますよ。というか本編終了10年もたってやっと自分から好意を示すようになったというか。
それでも相当回りくどい上に押し切らないせいで「そもそもCの世界に干渉できなくなれば不死を捨てる当初の目的が叶うのにCの世界に干渉してルルーシュを復活させようとしてる」って矛盾に気付かない視聴者いっぱいいるっぽいしそこまでしておいてもEDで自分から去ろうとしてるし。本当めんどくさい奴だなこいつ(そこがいい)


・いつも通りのルルーシュ君

割と序盤にふわっと復活するルルーシュ。まあスパロボとかで既に復活IFとかいっぱいあるし勿体つける必要ないのか。
ギアスってば基本ルルがひどい目に合うのがテンプレですが今回は幼児退行プレイだよ(どっちかというと痴呆老人か?)ついでにまたスザクにボッコボコにされるよ。捗るね。
ただし今回は自分では全部やり遂げたと思ってたのにうっかり復活させられたせいかいつもより殊勝な感じであまりやらかさない(その分受け体質が強化されたような)


・シャーリーなぜ復活したし

 TV版だけ見てた人は何故か普通に生きてるシャーリーにびっくりする。これは今作あくまで「TV版再編した劇場版三部作の続編」でありそっちではシャーリー生存している為。と言っても死んだから他ヒロインが越えられない絶対的地位を確立してたのにうっかり生きてしまったせいでルルーシュの中でも「元彼女」程度の扱い。しかも今作彼女がでしゃばるとC.C.のヒロイン力が落ちるのでほぼ出番なし。圧倒的負けヒロイン。


・咲世子さん大活躍

 今作、大半が潜入作戦なので終始咲世子さんが働きまくる。やはりニンジャは最強。でもED一枚絵は草オブ草(ジェレミア農園の絵の右下注目)


・今回の被害者さん達

 黒幕はブラコン姉とシスコン弟というルルーシュとナナリーとの対比。姉とルルーシュの終盤のギアス対決はかなり楽しかったです。ただルルーシュとナナリーの関係は今回サブテーマというかTV終盤での「兄離れ妹離れ」の補完なので依存しまくってる二人は最終的には小物っぽくなる罠。
あとモブのかませ犬担当ノッブとか傭兵隊長の津田さんとかすき。


・いっぱい出てくる新KMF

 でも尺の都合で一番場面占有率が高かったのがモブKMFくんw 遺跡の戦闘けっこう楽しかった。ランスロットと紅蓮の活躍もちゃんとあったけどギミック盛りすぎでよくわかんなかったり。この辺はたぶんホビージャパンの外伝小説「黒のアルビオン」で後々補完しそう。立体化したらちょっとほしい。でもでかいから一般販売はつらそうかなー。
あと二回も壊される蜃気楼くんかわいそう。後継機も結局性能がよくわかんなかった


・まとめ

今作はほんとに「TV本編でうっかり中途半端に終わったルルーシュとC.C.の関係の清算」に尽きます。見事にC.C.以外本編ラストから立場や心情が移り変わったキャラが一人もいない、C.C. が告白するため、それを受けたルルーシュがプロポーズする為だけに用意された映画でした。その副産物というかなんというかコードギアスのエンターテイメント部分はTV版とぜんぜん変わらなかったので安心して見れて楽しかったです。

・・・でもこれせっかく生存ルートになったんだし細部とED変えてルルとシャーリーがくっつくルートも見てみたいなー。コミカライズとかしてそんな感じになんないかなー。劇場三部作の方はたしか漫画版始まってたから可能性あるかも?


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事