見過ごせないダイアリー

潔癖症で出来ないこと

2015/10/23 10:33 投稿

コメント:66

  • タグ:
  • 健康
  • 潔癖症
  • メンタルヘルス
  • 強迫神経症
  • メンヘラ

小学6年頃に激しい潔癖症(からの強迫神経症)を発症して生活がままならなくなってしまった。
高校に入ってから症状が自然に緩和して、普通の生活を取り戻すことができたが、ちょっとした後遺症が残っている。
リストアップしてみるが、これらは絶対に無理というわけではないが、出来ればしたくないことである。

●接客

対人・金銭を扱う仕事は苦手というのがあるが、そもそもお金というのは最も汚いものだ。
自分で使用する分にはそこまで気にならないが(それでもお金を触った後は手を洗う)、実際接客で金銭をやり取りしていると発狂したくなってくる。

数時間やってるうちに手指がガサガサしてきて、最終的に銀色・真っ黒になっている。
それだけ汚れたものを触っていたと思うと我慢ならない。
一度丁寧に洗っただけでは充分に綺麗にならず、匂いも残る。

しかもその手で食べ物を触って客に渡していたので、他人事だけど気持ち悪かったわ。
食べ物とお金を同時に扱う仕事は客のためにもしたくないですわ。


●保育

昔は子供が嫌いだったが、大学時代は塾講師をしたり教師になるための勉強をしたり子供を関われる仕事を探っていた。
しかしいざ子供と関わってみると潔癖な問題が浮上してくる。
誰が何と言おうと子供は汚い。
これに対して反論するつもりがあるなら、自分が子供の頃を振り返ってみてほしい。
地面に寝転がってみたり、いろんなものに触れてみたり、カエルを触ったり、鼻くそほじったり、性器に触れたり、泥だらけになってみたりしたことのない子供はいないはずである。
大人は汚くないと言うつもりはないが、それによって子供特有の不潔さを払拭出来るわけではない。

今でも忘れられないのが、図書館のインターンシップに行っていた頃、本を触ったら手のひらに液体がベットリついた。
それは幼児が絵本をヨダレまみれにしていたのだった。
しかもその場を離れられず手も洗いに行けなかったのが大変苦痛だった。

塾講師をやっていた時も子供が触れたペンを二度と使えなくなったりした。
子供に対して悪意は全くないが、身体が拒否している。

保育士はすごいと思う。
他人の子供のヨダレ・鼻水・鼻くそ・糞尿にまみれようと平気なのは頭が下がる。
しかも子供はどんな病気に罹っているかわかりにくい為、保育士は頻繁に謎の感染症に罹ってしまうという。

自分の親兄弟の下の世話だって無理。
だから自分の子供を育てるなんて絶対に無理なので将来的に全く考えはない。
潔癖症の親は一体どうしているのか気になるところである。


●性行為
身体を何度洗っても気持ち悪さが拭えず、大人になるにつれて抵抗感が増した。
ホテル自体がヤバイくらい汚いと思うのでいくら消毒されていようと今考えたら有り得ない。
今後したいと思わない。


●洗い物

飲食店のキッチンならできるかもと思っていたが、よく考えてみると洗い物をするのは少し抵抗がある。
飲食店にはある程度食洗機が導入されていると思うが、どんな人が、どんな食べ方をしたのかわからない食器を触れるのはどうも汚いと思ってしまう。
よく飲食店で働く人間はそこで出されるものを自分で食べたくないという。

自分自身も食品製造のバイトをしているが、完全防備なので不潔なものは一切提供していない自信がある。
だが、ファミレスなどはちょっと事情が違う。スピードを上げなければいけないため、必ず粗が出ている。
それに実際食事に行くと食器の洗い残しが見られることがある。
正直気持ちが悪いが、付き合いぐらいならなんとか耐えられる。


●潔癖症はペットで良くなる?

去年からウサギを飼い始めて、部屋で放し飼いをしている。
潔癖症に反して元々動物は大好きで野良猫を見掛けると触りにいってしまう。
ハムスターなどの小動物もこれまで飼育していたが、ウサギほどの大きさの動物は初めてである。

最初はケージに閉じ込めていたが、部屋の中で元気に遊ぶ姿を見て常に放し飼いにしてみた。
自分の寝床に来られるのは抵抗があったけど次第に受け入れていって、一日中自分の側で寝てくれるようになった。

調べてみるとペットを飼うと潔癖症が良くなるという話は結構ある。
育児などもそうやって慣れているんだと思う。

最も、ペットが良いなら他の事例は全く平気になるということはないが…

他にも、外仕事をすることで良くなる感じはある。
家にばかりいると元々潔癖症ではない人でも発症する恐れがある。

コメント

油性毛筆
No.66 (2015/10/29 16:17)
「ペットが良いなら他の事例は全く平気になるということはない」という下りが心底理解できない。なぜダメなのかをきちんと論じて欲しい。
シオネ
No.67 (2015/10/30 02:09)
この世は強迫観念に冒されている
強迫観念に悩まされていない者なんていない
例えば惰性で行動する事もその一端である
G☆A☆M☆I
No.68 (2016/09/23 19:25)
優しくて正義感があるけれど、悪口や愚痴、正論で責める喋り、また意地悪や怒りをちょっとでも見せたら繋がりを切るといった、とにかく人間の悪意や理不尽な感情に潔癖で、そんなもの見たくもない聞きたくもないという友達がいる。
(何故か僕は大丈夫だった)
ちなみに汚れとかは大丈夫。珍しいタイプかもしれないけれど。やはり強迫神経症の一種なんだと思う。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事