見過ごせないダイアリー

オークション代行業者に落札された話

2015/10/21 13:18 投稿

  • タグ:
  • ネット
  • ヤフオク
  • オークション代行業者

部屋に物が増えすぎたのでちょっと整理しようと思って、昔懸賞で当たったプラモデルを思い切ってヤフオクで売ることにした。

結構大型のプラモデルで、作ろうかどうか迷っていたが、自分の手腕では綺麗に作れないだろうと思ってずっとしまいこんでいたのだ。
それなら作るのが上手な人の手に渡った方が良いと決断。

そうしたら予想以上に高額な値段が付き、競り合いになっていた。
アクセス数もウォッチリストもうなぎ登りでびっくりした。こんなこと初めて。
商品はメーカーが既に倒産しており、今後一切生産されることのないもので確かに希少価値はあるだろうなとは思った。(因みに「YAMATO 1/3000 完全変形 SDF-1 マクロス無塗装キットDX」)
あまりにも高価になっていったので段々手放すことに未練すら生まれた。
更に年数が経てばもっと高価値になっていたのかなとか。


いよいよ出品終了し、どんな人が落札してくれたのかなーと取引開始したら、

「株式会社○○の○○と申します」

え…会社が落札したの?
玩具屋がぼったくり価格で売り直すつもりかなーとか、いろいろ考えが巡ったんですが落札してしまったからには仕方ない。

で、最初にこちらから連絡した際に電話番号を記載しなかったんですが、それに対して「高額商品なので電話番号やメールアドレスなどの緊急連絡先を必ず記載下さい」とひとつの文面に二度も書いてきた。
確かに結果的に高額になって、電話番号を記載するのは出品者の義務みたいなもんだけど、なんか指図されてるみたいでイラッときてしまった。
イラッというか、モヤっときたって感じだけど。


今日発送して、ちょっと気になって会社名ググってみたんですが、思わぬワードが出てきた。
「オークション代行業者」
これは依頼人が業者に委託して代理で落札したり出品したりして、手数料で儲けているとのこと。
結構大昔から存在しており、業者は多数あるようである。
忙しくてヤフオクで取引してる暇がないとか、外国に住んでいるとかいう人に需要があるらしい。

しかもこれがまた賛否両論で、
「マイルールを押し付けてきてウザい」
「業者なのでスムーズに取引できて安心」
と両極端な意見で分かれていて、どっちの意見にも賛同できる。

電話番号の件もある意味マイルールの押し付けのような感じがした。
これまでいろんな人とやり取りしてきたけど落札者側から出品者にああしてほしいこうしてほしいという申し出は余程のことがない限りはしない。
問題が起こった時は掲示板でやり取りすればいいし、結果的に伝票に電話番号を記載するのだからどうしてそんなにこだわるのかなぁと思っていたらそういうことだったんですね。
顧客を抱えている立場だからそりゃ取引に何か生じたら大問題。

でもそんなのは業者の勝手な都合であってこっちにとっちゃどうでもいいこと。
出品者が落札者にきちんと商品を届ける責任はあるけど、業者が抱える顧客のことまで押し付けられてると思うと良い気分はしない。
せめて代行業者なら代行業者って記載してもらいたい。

それに思い入れのある品だったら買ってくれる人がどういう人なのか気になるよね。
これはこっち側のわがままだけど、相手の評価とか、今までどういう取引してきたのかというのがわかるだけでも出品者は安心する。
それが業者を挟んだ向こう側にいると思うとなんか変な感じ。


逆にメリットとしてスムーズで確実なやり取りができる。
日本語ができない外国人とか、ルールを理解してない人とか、新規入札・悪い評価の人の被害に遭遇するよりは信用ある業者とやり取りした方が何も問題は起こらない。


まぁ出品する物次第ですね。
今回は長い間家で保管していてもう二度と手に入らない物だから金額はともかくどういう人の手に渡るか知りたかったから結構残念な気持ち。
結果的に欲しい人の手に渡るのは間違いないけど、なんだろう、このモヤモヤ。

そりゃたまに変な人には遭遇するけど人間臭いやりとりも悪くないもんですよ。
代行業者と似てるけど、落札者としてショップとやり取りしても自動送信してる文面読んで送金してくれとか、落札者側から最初に連絡してくれとかマイルールが激しいね。しかもそのルールを商品ページに書いてないことも多い。
個人同士は対等な関係だけど、業者はどうも上から目線な感じがする。
スムーズなのはいいんだけどね。


でも、今後思い入れのある物に対しては「業者入札禁止」にするかもしれないです。
ならそもそも売るなって話ですがwそれか知り合いに譲るとか、その方が良いかもしれないな。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事