見過ごせないダイアリー

名字も名前も間違えられる

2017/08/12 00:10 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 名前
  • 名字
  • 間違い
  • 誤植


自分の名前を正しく記載されたことがありません。
あえて言うなら一発で正しく書いてくれた人は高校時代の恩師だけです。あと親。
出版社や法務関係の人間ですら間違えます。

例えるなら渡辺と渡邉、齋藤と斎藤レベル。

いつも口頭で説明するのですが、それでも間違えられます。
書類上に間違いがあったらマズイんじゃないかと思って一応指摘するのですが、指摘して一度直った後もまた間違えられるのでもういいやってなります。


筆者は仕事上、名称に間違いがないかどうか細かくチェックするタイプです。
慌てていると間違えてしまうこともありますが、神経質な方だと思います。

特に人の名前だと間違いがあった場合にすごく失礼な印象を与えてしまいます。
自分はもう諦めてますが、気にする人は気にすると思います。


名字は口頭で呼ばれる時に間違えられます。
名字もそれほど複雑だと思えないんですが、例えるなら田中を田川と間違えるレベル。


筆者も日々いろいろな人と関わりますが、そこまであり得ない間違いはしないので、ちょっと気持ちが理解できなかったりします…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事