見過ごせないダイアリー

ダイレクトメールを抜き取られる

2017/06/24 00:10 投稿

  • タグ:
  • ダイレクトメール
  • 抜き取り
  • ポスト
  • 郵便物
  • 犯罪
日記。


最近郵便物が抜かれていることに気付いた。
ツタヤディスカスとかうち宛ての住所で届いてる場合は大丈夫なんだけど、ダイレクトメールが明らかに抜かれてる。
地元新聞やデリバリー関係のチラシ、あからさまなのはティッシュなんかのおまけ付きのものはおまけだけが抜かれてる。

何故うちだけ抜かれてるのがわかるかというと、住んでる場所の集団ポストは透明で他の家に郵便物が入ってるのがわかる。
ダイレクトメールは空室でもぶち込んであるのに、うちだけ入れないというのは有り得ないと思う。
政治新聞なんかは同じのが2枚入ってることもしばしばあったのに。
ポスティングのバイトだったらわざと複数枚投函して仕事を早く終わらせたいはず。
ポストは手を入れれば中身を取れる隙間がある。

最初はおまけが欲しくて抜いてるだけなのかと思って大して気にしてなかったけど、すぐ捨ててしまうようなチラシまで何故?
ただただ不気味。特にうちだけっていうのが。
中にはダイレクトメールをポストから溢れるほど溜めてる家もあるのに、そこには入っていてうちには入ってないっていうのはどう考えてもおかしい。


ダイレクトメールでもちょっとした合間に読んだりするから要らないものではないよ。
これってもし偶然犯人とバッタリ遭遇して訴えた場合に何かの罪に問えるの?
大事な手紙、信書だったら窃盗罪になるだろうけど、宛名のないダイレクトメールをただ抜き取られる行為自体どうにもならないよね。



心当りがないわけではないけどそれだけ頻繁に来てるってことなんだよな。
悪意のある人間か、同じ建物の住人が単なる好奇心・イタズラでやってるかわからない。
ターゲットを絞ってる辺り後者の可能性は低い。

この手の行為は相手の反応を伺ってるだろうから、エスカレートしてボロを出すのがパターン。
あえて郵便物を常にポストに入れたままにしておこうかな。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事