模型雑記

タミヤ 1/24 OPEN INTERFACE TOM'S SC430 2006 制作記①

2015/12/04 21:33 投稿

  • タグ:
  • プラモデル
  • カーモデル
  • SUPERGT
今さら感ありますがタミヤの「OPEN INTERFACE TOM'S SC430 2006」を制作したいと思います。
【 2006年のスーパーGTチャンピオン 】 2006年のスーパーGT開幕戦鈴鹿でデビューウインを飾り、その後も着実にポイントを重ねて年間チャンピオンを獲得したのがOPEN INTERFACE TOM'S SC430です。ベースはラグジュアリーオープンスポーツクーペのレクサスSC430。エアロダイナミクスを追求したフォルムは大変身をとげ、ボディのほとんどがカーボン製。4.5リッターのV8エンジンをフロントに搭載し、ギヤボックスをデフと一体化させたトランスアクスルを採用しています。脇阪寿一、アンドレ・ロッテラー両選手がドライブし、シーズンを通して速さと粘り強さを見せ、最終戦でポイントを逆転。ドライバーに加えてチームタイトルをももたらしたのです。(タミヤ公式サイトより引用)

package


さっそく取り掛かります!
定番としてボディのパーティングラインを#600のペーパーで除去。




ホイルベースの上につく空力パーツ(名前忘れた)の厚みが気になったので削り込んで薄く!
感覚としてはガンプラのアンテナのシャープ化に近い感じで!


やることとしては定番工作ばかりですがこの積み重ねが大切だと思います。
と、いう訳でまた次回!
ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事