私に早解きは向いてない

ビーカム松森店のプリパラ

2016/05/29 22:00 投稿

  • タグ:
  • プリパラ
今回はローカルな話をさせていただくことにする。
※関係者の方々等でこの記事に不満・権利侵害等ありましたらコメントなどでお願いします。削除対応致します。

宮城県仙台市泉区松森にあるゲームセンター。
開店時間は10:00~24:00
最寄りの交通機関である地下鉄八乙女駅から徒歩で30分。
そこだけ言ってしまうと非常に行きにくい場所ともいえる。
しかし多くのプリパラアイドルがこのビーカム松森店を贔屓にしている。
少なくとも筆者はそう思っている。

泉エリアは開発から既に20年近く経過し、生まれた世代も大人になっている人もいる。人口が多い地域であり、泉付近のプレイヤーの受け口にもなっている。
最も泉エリア筐体にはアリオ仙台店も存在するが、椅子はなく晒し台の傾向があり、活動するプリパラアイドルの年齢もやや低めである。そして閉店も早い。
一方の松森は専用の椅子が存在する上に子供の少ない夜時間でも営業している。落ち着いてプレイするにはこちらのほうが相応しいだろう。
また宮城県は都心に比べ通勤等で自家用車を用いることも普通であり、交通機関から離れてると言った不便さは少ないのであろう。

宮城県で活動するプリパラアイドルの間では、松なんとか等の愛称で呼ばれることも多々ある。
実際プロフィールに松森で活動すると書かれている方もいる上に会話でも通じるように
なっている。おそ松さんOA時にはネタにもなっていた。

現在プリパラ筐体はライト含めて2台だったが最近3台に増台
そして自作のトモチケ交換所もある。

筐体が追加されたことまさにそれはプリパラが人気である何よりの証である。

もはや松森店を仙台エリアの一拠点とするには十分とも言える。


録画台についての要望もあるらしい。
録画台は快適なプリパラ環境として求められる一つの要素である。

宮城県の録画台の一つとして仙台レジャーランドがあるのだが、
画面設定により他の筐体よりも白色成分の強い筐体と化している(通称美白化)
こだわりのあるプリパラアイドルの間では評判が良くない。
(現在、旧アイカツ!筐体回収とともにもう一つのプリパラ筐体にも録画機能がついている。
美白化はしてないものの需要などからアイカツスターズ筐体に録画機能を移植する可能性がないこともないだろう)

もう一つの録画台店舗は仙台西多賀のベガロポリスにあるタイトーステーション
画質に関しては美白化はなく、レジャーランドより綺麗に写るという評判がある。
ただし、泉エリアの方々にとっては遠い。

松森店単独でプリパラの録画まで出来るとするならば録画のためにわざわざ遠出していたプリパラアイドル達を寄せ付け、固定客を確実なものにすることができるかもしれない。
検討の価値はあると思われる。

筆者はビーカム松森店よりも西多賀ベガロポリスが近く、普段通いすらほぼ行けないというのに何故これほどまでに書いてしまったのか。不明である。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事