ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ヴェのブロ

31日目!ムチとゴシックホラーと俺【悪魔城ドラキュラ】

2015/02/14 20:28 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 悪魔城ドラキュラ
  • ゲーム
1897年にブラム・ストーカー氏によって執筆された小説「ドラキュラ」


今のドラキュラのイメージを決定したのは間違いなくこの作品とそれをベースとした映画(1931)による影響が大きいだろう。

1986年、ドラキュラを始めとしたゴシックホラーを題材にした横スクロールアクションが
ファミコンディスクシステムで発売された。

本日のネタは「悪魔城ドラキュラ」。シリーズではなく初代のみの紹介なのであしからず。

1986年に発売された本作。ヴァンパイアキラーの主人公が復活したドラキュラを倒すため、ドラキュラ率いる悪魔軍団の潜む悪魔城へ足を踏み入れるという内容だ。

本作の最たる特徴は主人公のシモン・ベルモンドが操る武器だ。




     銃でもなく









     剣でもなく







ムチであるということだ。当時のゲーマーは驚きであっただろう。
歯ごたえのある高難易度とムチを用いたアクション、そしてコナミの誇るハイセンス音楽によって爆発的なヒットを巻き起こしたタイトルだ。

ムチのみならず、アイテムが豊富でハートを消費して使用が可能
武器として使用可能な「十字架」。



様々なアクションが楽しめるのは1作目から既に完成されている。

今尚愛され続けているシリーズの第1作目。様々な派生作品や続編がハードの進化を追うごとに発売されている中、一度原点に立ち返ってみるのも悪くないのではないだろうか。

ヴァンパイアハンターの子孫繁栄を願って本記事を締めくくる。

コメント

ぱんじゅ
No.1 (2015/02/15 14:43)
マクシームRTA2分切ったので記念に
ヴェンス (著者)
No.2 (2015/02/15 15:12)
>>1
NKT
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事