ヴェのブロ

26日目!仲魔と悪魔合体と俺【女神転生】

2015/02/07 18:10 投稿

  • タグ:
  • 女神転生
  • メガテン
  • ペルソナ
  • デビルサマナー
  • デビルサバイバー
  • ゲーム

本日のネタは

西谷 史によるSF小説。作家になる前、西谷氏は電機メーカーで勤務していたが彼は大のPC苦手で、嫌々仕事をこなしていた。だがある日ついに鬱憤が募り、実行困難な依頼を任されたとき「オンラインで悪魔でも送ってやろうか」と口走った。この経験がこの作品に活かされた。

1980年代を舞台にコンピューターから召喚された悪魔と天才高校生プログラマーの戦いを描いた作品だがこれは小説のみにとどまらず多方面に展開され、アニメ化の後ゲーム化もなされた。PC版のリリースの後、ナムコからファミコンで発売された

学生服を着た高校生の男女が迷宮に挑むというシチュエーションや、コンピュータを使い交渉によって悪魔を仲魔に引き込み、合体でより強い仲魔を作成してパーティーを強化する仲魔システム悪魔合体などのシステムは斬新だった。

その後このシステムを継承し、世界観を1から見直した新生作品である











「真・女神転生」でそのシナリオや現代を舞台にした世界観で多くの支持を得た。さらにこの作品を筆頭に様々な外伝、派生作品を生む。外伝として誕生した
「真・女神転生デビルサマナー」

多くの新システムを搭載した派生作品である

「女神異聞録ペルソナ」

ターン制シミュレーションRPGへと方向性を変えた
「魔神転生」
さらにそれと同じくシミュレーション方向にシフトした
         「女神異聞録デビルサバイバー」

         今作に出てくる異形の者は全て「悪魔」と呼称される。

シリーズ通して登場するのが悪魔だ。善悪関係なしに境界線が曖昧な為そう呼ばれる。(貧乏神など不吉なイメージでも神とつく考えと表裏一体であろう)

本シリーズの悪魔は宗教的な儀式を経て召喚されるのではなくその儀式を
コンピューター上で再現した「悪魔召喚プログラム」が用いられる。
そうして呼び出し自分の下僕にした悪魔を「仲魔」と呼び、それが可能な人間を悪魔召喚師(デビルサマナー)と呼ぶ。シリーズの主人公は大抵がデビルサマナーである。さらに悪魔同士は合体して強化させることも可能。


おめぇどういう経緯で生まれてんだよ・・



本シリーズはこの2つのシステムを如何にうまく使いこなすかが勝負だ。

ここまでRPG路線のゲームとしてシリーズを紹介したが・・・・・


なかには格闘ゲームとして発売されてる作品まで存在する。

いかがだったであろうか。今もなお新作がリリースされており












これから更に盛り上げてくれるであろう。サマナー増加を願って本記事を締めくくる。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事