ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

雑記

ワルキューレデッキ

2019/09/29 13:08 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • ワルキューレ



エロゲデッキことワルキューレデッキがとうとう組めるぞ!
当時別に興味なかったけど効果を読んでいたら面白そうと興味がわいた
それで自分なりにデッキをくんで突き詰めた結論、トロイメアになった

時の女神は「このターンのエンドフェイズや次のスタンバイフェイズに処理するカードをすべてなし」にする効果も実質ある特殊なカード
何が言いたいかというとエンドフェイズまで除外、みたいな効果は二度と帰ってこなくなる
そう、コズミックブレイザーを倒すことができる数少ない魔法カードなんだ!
ついでに召喚権もちゃんと復活します



本題にはいります、私が注目したカードはこちら
ワルキューレ版のソウルチャージ発動後に大した制約がない…恐ろしいパワーカード、これでいいの?
時の女神を使えば実質1ターンに2度使えてしまう
ワルキューレを組む以上これをいかに手札に持ってこさせるかがキーと考え同時に依存しすぎない構築も考える


お次はこの子でござる、
単体ではバニラみたいなものだが発動した効果のリターン恐ろしい
最大で4枚めくることができて、通常魔法と罠ならなんでも手札に加えられ最大で3枚墓地まで肥やすことができる
持ってくるカードはもちろんワルキューレ版ソルチャの終幕の、最近は採用率が低い死者蘇生なんかもはいる
罠はバジェ系や戦線復帰が非常に強い、レベル1のワルキューレで特殊召喚時にデッキからワルキューレをリクルートでき、特殊召喚時に蘇生効果もちのVジャンおばさんもいるので戦前復帰1枚で2~3のワルキューレがあっという間にならぶ。
そしてなにより彼女自身が戦闘限定だがリクルーターなので自爆特攻などで自ら展開させる要因にもできるし放置されると効果でアドが稼げるという非常にいやらしい性能をしている



後半ほぼ腐るであろうリットだが、トロイメアのコストとして大活躍してくれる
女神のサーチも墓地へ行って即使うことができるのがポイントでいつぞやのフェニックスブレードを思い出させてくれる



ワルキューレだと超汎用カード
フィアットはリビデは手札に加えられないのでこれ一択
相手ターンに罠1枚からワルキューレが3体並ぶ謎、多分どんな構築だろうと3枚必須レベルで強いと思う


これはごく普通の汎用カード
とりあえず刺さらないデッキがほぼない罠カードでコストはリットなどがあるので気にならない
ワルキューレだとこの2種の罠カードがとにかく強い


トロイメアのリンク4、レベル1の子をリンクリボーにすればメインゾーンに簡単におけてドロー効果も使えてしまうので相互リンクはすげぇ簡単
リットや悪戯を好きなカードと入れ替えができる、主にディノミスクスを置いてリンク状態にさせないのが仕事
そしてエルダの1000ダウンと並ぶとめちゃくちゃ強くモンスターでは突破困難
状況に応じてガンブラーやアポロウーサも出せる
基本的にトロイメアなのでリンクマーカー斜め下のハイパースターなどは使わない



幼い頃のジレン
当然手札コスト要因なんだがランク1神羅にエクシーズする役割も一応ありサーチすることでフィアットの効果の成功率を上げる役割もある

ジレンからサーチするようのカード
ワルキューレをコストにいてもよい
魔法罠版も一応いれておくと役に立つ
Gは悪戯ですり抜けられるからうららにできるだけ打ちたい


このデッキだと普通にパワーカードだったりする
手札のワルキューレをコストに死者蘇生するだけで最大3体までワルキューレが並ぶのでアド損どころか、そこからサーチがあるのでむしろ+1増える

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事