ほふさんの制作記録のお部屋(改め駄文保管所)

制作後記#2 「TRIAL ~Try All!」【池袋晶葉イメージソング】

2019/05/03 12:10 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 池袋晶葉
  • im@s創作曲
おはようございます。ほふと申します。

制作物に関する記事、第2回はビーカーPさん主催のCinderella Girls Imagesong Tour Castle.4(通称デレソンツアー Vol.4 mylist/65314673)の参加作品として作った池袋晶葉さんのイメージソング「TRIAL ~Try All!~」sm34995529についてです。が、その前に(タイミングとしては遅めですが)


祝!!第8回シンデレラガールズ総選挙
池袋晶葉さんタイプ別13位!!!


半年くらい前まで1年ほどログインもしない期間がありましたが今年はこの曲のこともあり頑張ろうと思っていたのでとても嬉しい!!
作った甲斐もあるもの!と、自惚れるつもりはありませんが、頑張る晶葉さんPの数名だとしても、モチベーションに繋げられたのかなという反応が見られて思い嬉しい限りです。

ーーーーー

さて、制作楽曲「TRIAL ~Try All!~」についてですが、大まかに曲(バックに流れる楽器の部分)と歌詞に分けてお話しさせていただきます。とにかく意識したのは

「池袋晶葉(さん)が立つステージが浮かぶ曲」

にしようということです。なので、曲にも詩にもそのように感じられる仕掛けを考えました。

ーーーーー

・曲について

まずはフレーズ。この曲の根幹となったのはサビの部分です。

「Trial and error! 何度だって さぁ 挑戦するんだ!」

という部分。このフレーズと歌詞が降りてきたところからこの曲を作ることが決まりました。降りてきてなければ作ってなかったかもしれません。
降りてきた時はもう少しアイドルっぽくというか明るいイメージだったのですが良くも悪くも少しクールなサウンドになったのかなと思います。製作側としてはイメージ通りにできなかったという点で課題です。
ビートはアイドルらしく元気に、しかし池袋晶葉さんらしいドヤ顔感が欲しく、ノリの良い前進感のあるシャッフルに。
次にイントロ。色々なパターンを考えたましたがあの形に落ち着きました。
後はどういう歌詞、どういうフレーズなら違和感無く繋がるかなと考えながら歌詞とフレーズ同時に作っていきました。これで大筋は完成。次に音選びです。

「ロボっぽいコーラスを入れる」ことは決めていたので「打ち込みっぽい音で、ハッピージーニアスにある『ロボバンド』が演奏している」という設定にしました。
Cubase(8 AI)初使用で音源の知識もない私なのでちょうど良い落としどころかなと。(スターターとして入ってる音源ではなかなかリアルな音は出せなかったので)



ハッピージーニアスにはいないのですが管楽器ロボ(?)にも登場してもらってます。
2番Aメロは拡声器を使ってちょっとエフェクターを使ったような音にしました。こちらもハッピージーニアスやロボティックガール等に見られる拡声器をオマージュして。



実際はずっと拡声器をマイク代わりに使っているのかなとも思いつつ、ずっと拡声器音質なのもつまらないし奇をてらい過ぎているのでそれっぽい2番Aメロに。歌詞と合わせて「訴える」部分は拡声器、自分に言い聞かせるような部分は素の声に。
そして落サビ、アイドルチャレンジ「目指せ優雅なお嬢様」の「異才のお嬢様 池袋晶葉」にあるように完全にピアノだけの部分を作りました。





晶葉さんが弾いている想定です。ピアノの音源は割とリアルだったので打ち込みでもよかったのですが、敢えてピアノの音を録音して生の質感を印象づけ(られたらいいなぁと思っております)。

最後に曲の構成について。
あくまで私の想定ですが、イントロのシンセの音を中心としてサビ以外はどこか怪しげでマイナー調な「自称天才ロボ博士池袋晶葉」、サビは前述の通り明るくキャッチーな「キュートアイドル池袋晶葉」のつもりです。そして落サビのアイチャレも挟みつつラスサビの後のアウトロでサビのフレーズとイントロのフレーズが重なります。アイドルでありロボ博士である、どちらも池袋晶葉であり2つで1つなんです。



また、サビでの転調、2番前の間奏から管楽器を加える、2番サビで元に戻る転調、等々様々な変化を加えて常に色々な可能性に挑戦する姿勢を表現しようとしました。
この曲のテーマでもある「Trial and error(試行錯誤)」感を出せたなら幸いです。

ーーーーー

・歌詞について

前述の通り「Trial and error! 何にだって さぁ 挑戦するんだ!」からこの曲ができており、「晶葉さんが歌っている」曲というコンセプトのもと歌詞を作りました。
歌詞を作りましたとは言いますが、歌詞を作りながらフレーズも考えていきます。フレーズに合わないので単語を別のものに変えたり、逆も然りです。譲れない歌詞の時にはフレーズの音数を変えたりフレーズごと別のものにしたり。

韻を意識したり歌いやすさ(フレーズの伸ばしの音はA、O、E母音等々)を考えたりといった音楽的なことも考えたのですがそこはよければご自身で探してみてください。ここではいかに晶葉さんらしくしようとしたかについて。

まず、当たり前のことですが晶葉さんの語りをイメージします。「晶葉さんが実際に発した台詞」からどんな考えをどのように語るのかを考えました。と言ってもこれはステージ上の、つまりファンが思う池袋晶葉さんなので「天才ロボ少女 池袋晶葉+」の信愛度MAXの台詞に代表されるデレ袋、もとい甘え袋晶葉さんは除外します。
そして、拡声器を持っていることから多くの人に訴える内容にしたい⇒応援ソングと考え、ではどのように応援をするのか⇒きっと直接的な言葉で、そして実体験に基づいた言葉で伝えるんじゃないかと考え以下のような内容になりました。



全体として気をつけたのは「直接的に否定はしない」こととサビやサビ前の盛り上がりでは「!」をつけるということ。それから「君」というところと「自分(きみ)」を使い分けました。単にあなたと言いたい呼びかけの時は「君」、『誰でもないあなた自身』と言う意味の時には「自分(きみ)」としています。この「自分(きみ)」としている部分に関しては晶葉さん自身に向けて自分を鼓舞するような内容でもあります。

個人的に気に入っているのは(多くなってしまった…)
・「心閉ざす人形も悪くはない」
ロボと掛けて少し皮肉めいた感じに。しかも晶葉さんにかかれば物言わぬ機械も生を得るらしいですし、だいぶ煽ってますね。ディーバファイトの時を思わせる挑発的激励。

・「失敗ない成功なんてただの仮説に過ぎない!」
「失敗を恐れるな!」ではなく「失敗合ってこその成功だぞ!」と。科学者的な言い回しにしてみました。めっちゃ気に入ってます。(ただ実は晶葉さんも失敗すると凹むことがあったりするようです「努力が必ず報われるわけではない。レッスンも研究も同じ。だから面白いし、失敗したら凹む!」)

・「恐れの先にこそ見える 求める自分(きみ)が!」
恐れるってことはですね、本当はそうなりたいってことなんですよ。恐くなるほど妥協したくないという思いが強いってことなんです。

・「逆走も大事な一歩さ」
良くなかったと思ったらもっと前まで戻ってみることも大事。一度始めからやり直すことも(「ううむ…やはりこうなったら1からつくり直す必要があるな」)

・「並び立ち行く理解者」
言わずもがなPのことですね。「どこへいく、P! 君のポジションは常に私の横だろう?」横ってことは隣に並び同じ方向を見ていくってこと。

・「今自分が変われば未来も過去さえも変化する」「無意味に流る『今』などない」「過去も未来も今に繋げよう」
「今」が変わることで「過去」の意味も変わってくる。また、先を見て「今」を大事にすることが「未来」を繋げるということ。

・「恐くないわけじゃない 誰だって恐いさ… 独りは…」
孤独だったことを恐いと思っていたかどうかはわかりませんが「孤独」だと思っていたことは確かなんですよね。あと、アイチャレの時、人前での演奏は怖かったみたいです。(人前での演奏か…こ、怖くない。P、大丈夫だよね?)

・「Trial and error!」「Try all idea!」
試行錯誤。すべてのひらめきを試してみるということ。実はもともとはall ideal(理想、極致)だったのですが、「アイディアル」の5音節だと思っていたのが「アイディ(ァ)ル」という英語的には4音節だったことを収録時に今回歌っていただいた言端さんに教えていただき(学のない作者)、「ideal表記でideaと掛けてるのかと笑」と言われて「あ、それいいっすね!」とこの形になりました。結果としていいものにはなったし「idea!」の「!」って「l」に似てるから実質「ideal」の意味もありってことでいいですよね。

ーーーーー

はい、というわけで製作後記は以上です。なんだか最後は晶葉さんのだ今のようになりましたが、もともとそういう気持ちが大部分で作っているので仕方ありませんね。
改めて晶葉さんのことを調べているとやはり隠れたキュートが殺人的だったので、PとしてはこれをCu/Co/Paどれもバランスよく持っている晶葉さんのどの部分を対外的に推していくのかを考えてしまいます。前述したサビの雰囲気、やはりもうちょっとCute寄りのサウンドにできたらそのオールマイティさを表現できたのではないかなと悔しい気持ちです。
まぁそこはそれ!晶葉さんよろしく、Trial and errorの精神で常に成長していきたいと思います!

動画を見て下さった皆さん、コメントをくださった皆さん、ツイッターで反応をくださった皆さん、参加者の皆さんと主催のビーカーPさん、そしてかなり急な依頼にもかかわらず「面白そう」と参加してくださった言端さん、本当にありがとうございました!

長々最後まで読んでいただいてありがとうございます!それではまた次の記事で!

あと総選挙、池袋晶葉さんに1票でも投票いただいてツイートとかしてもらえるととっても嬉しいです(小声

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事