虚構の空を泳ぐ者たち

『音』の『色』

2015/07/11 11:08 投稿

  • タグ:
  • HNCREATURES
  • 虚構楽団
  • 響け
  • 朱音
  • NNI
  • ニコニコインディーズ
  • オリジナル曲
  • ロック
  • 女性ボーカル
作曲をしていると、
自分の中に、知らないうちに

イメージとなる「音色」が棲みついている。

それは本人にもおぼろげなのだけれど、
本能レベルでは
確実に欲している音色がある。

ミックス作業って、ずっとその
「本能」との対話のようなものだと思う。

頭の中は常に「?」が飛び交う。

「この音は違うな」
「コレも違うな」
「でもしょうがないかな?」
「もうこの辺で手打っとく?」
「とりあえず今回は…」
「いや、でももうちょっと…」
「なんか惜しい感じがするな…」
「惜しいんやけど何か足らん気がするな…」
「コレでええかな?」
「いやでもなぁ…」

延々とこれを繰り返す。

そうこうしてると、
ある時ふっと
何の前触れもなしに

「自分の耳が安心する音色」

と本能が素直に感じる瞬間がある。

多分、それが「頭の中でなってる音」に最も近いのだろう。

そしてこの現象は、そうそう訪れるものじゃない。
大概はどこかで自分の本能を「納得させている」事の方が多い。

「本能が欲している音色」「現実に生み落とす音色」との
ギャップに悩む。

「機材が古い」とか、「設備が乏しい」とか、
「生音だから」「打ち込みだから」じゃなくて、

「それぞれの曲に対して脳内で鳴っている音色」。

本能は、その「脳内でしか生み出せない音」を、
この現実世界に求めている。

一曲一曲、音色が違う。
コツをつかんでも、理想に近づいても、
一向に「完成」という言葉には到達しない。

きっと、ウンザリしながらも、それを求めるのが楽しいのだろう。

音楽の神様よ・・・

僕はまだまだ
この「音楽」というオモチャで遊んでいたいです。


そんな、時折「おセンチ」に「ポエマー」なHNが(w)
デタラメコンポーザーを務める音楽製作ユニット
『HN CREATURES』の最新配信曲はコチラ。


◆『 響 け 』◆
(詞:寿/曲:HN/Vo:朱音)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事