定点観測者の書斎《跡地》

きっとこの世は多元宇宙

2018/10/06 03:05 投稿

  • タグ:
  • 自己紹介
  • TCG
  • デュエル・マスターズ
  • バトル・スピリッツ
  • 遊戯王
  • MtG
どうも、ひよこ済みです

今回は自己紹介Part2ということで、趣味の一つである"TCG"について掘り下げていきたいと思います

現在やっているTCGは以下の4つです
・デュエル・マスターズ(DM)
・バトルスピリッツ(BS)
・遊戯王
・Magic:The Gathering(MtG)

多くない?破産しない?と思った方もいるでしょう
MtG以外は全部カジュアル()なのでご心配なく

それでは私とTCGの変遷についてお話ししましょう

1.遊戯王

私が一番最初に触れたTCGは遊戯王でした
この頃はルールも分からずやっていましたね
当時のお気に入りカードは《イビー》と《レアメタル・ヴァルキリー》

不思議なかっこよさに惹かれたんでしょうね(ポージングとか)

どうやってレアメタル・ヴァルキリーを出すかって?
この子を使うんですよ…





その後、遊戯王は小学校に入るとともにやめてしまいました(興味がなくなった)が、高校に入ってから再び始めることになります

2.デュエル・マスターズ

次に始めたのはデュエル・マスターズ
転校生がカードを貸してくれたことから始めました(親には秘密)

当時使っていたカードなんですが…これが分からないんです orz
以下に覚えている情報を載せておくので、もし分かる方がいたらコメントに書き込んでくれると嬉しいです!

・イラストは黒神龍ジャグラヴィーンによく似てる(とぐろを巻いてる感じとか)
・クリーチャーの体は白、蛇の骸骨っぽい
・進化クリーチャー
・バトルで負けても破壊されない…みたいな能力がついてたと思う

結局、親にバレて自分で手に入れたカードと一緒に友達に渡しました
その後、何度もやめたり復帰したりを繰り返しています

3.バトルスピリッツ

自分からやろうと思って始めたTCGがバトスピでした
元々ニチアサキッズだった私はアニメを見てとても興奮したのを覚えています
CGで表現されるバトルのなんとかっこいいことか…!
バトスピのアニメを見たことが無い方は ぜひ!見て!下さい!
ここであんまり言うとネタバレになるかもしれないから少ししか言わないけど、スピリット同士のバトルもさることながら登場人物達のドラマもメッチャ熱いから見てくれよな!
あとサントラも素晴らしいので聞いてください!

個人的なお勧めの見る順番は
【突破→激破→ブレイヴ】
ですね

実はその後のシリーズは見てなかったりします(ごめんね)

バトスピは今でも新情報をチェックしながら楽しんでいます
好きなカードは多すぎるので、強いてあげるなら《超神星龍ジークヴルム・ノヴァ》!!





4.Magic:The Gathering

MtGは去年始めたばかりの初心者()です
きっかけはショップでのプレリリースを見たこと、遊戯王のルールが改訂されてモチベが下がったこと、デレマジを見たこと、ニコニコ超会議でのブースを見たことetc…

きっかけが多すぎて書ききれません(書け)

やはり一番の理由は"世界初のTCGに触れたい"という憧れでしたね…
そして何よりストーリーがある!
バトスピにもフレーバーテキストがついており(異界見聞録や八十八星夜話、交渉人ミクスの手記など)、ストーリー好きな私にMtGの世界観は馴染みやすかったですね

英語版の小説とかも手に入るなら読みたいな…

好きな次元は【神河】【アモンケット】【ケイレム】です






さて、ここまで私がやっているTCGを紹介してきました
もちろんこれ以外のカードゲームを触ったことが無いわけではありません

実はポケモンカードをやってたことはあったのですが…
ローテーションがあること(旧裏面と混ぜて使ってた)、ポケモンの本家のゲーム(当時はDP)に興味が向いてしまった等があり、やめてしまいました

その理由の中でやめる直接の原因となったのは以下の2点
・対戦をする友人がいなかった
・唯一の対戦相手である弟がやめてしまった
対戦相手がいないとモチベーションも下がりますからね…

これはどのゲームにも言えることだと思うのですが、

1.そのゲームのコミュニティを確立させる
2.コミュニティを(ある程度)拡大させる
3.コミュニティを継続させる

この3点はとても大切なことだと思います
(※2に書いた"ある程度"というのは大体3~6人程度の規模を指しているつもりです)

ただ、ゲーム人口の減少にはルール改訂禁止・制限改訂ゲーム・運営への不信感などが大きく絡んでいるので、プレイヤー個人でどうにか出来る問題ではないかもしれませんね…


随分長くなってしまいましたが、今回はここまで
今後の記事では使用してるデッキについて書いていくのでお楽しみに!
ご一読、ありがとうございました

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事