博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

2016年1月2日の注目レースPART2 名古屋「新春盃」(他、川崎・園田・佐賀のメインレース予想)

2016/01/01 23:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 名古屋
  • 川崎
  • 園田
  • 佐賀
  • 予想

ここでは前記事で掲載したばんえい帯広競馬と水沢競馬を除く、4場のメインレースの予想を紹介します。なお、重賞として行われる名古屋「新春盃」以外のメインレースについては、コメント欄を用いて当日12時までに予想を掲載しますので、ご了承ください。

<9:20追記>
コメント欄に川崎・園田・佐賀のメインレースの予想を掲載しました。

名古屋競馬10レース「第55回 新春盃」

◎(本命) (7)番 ミトノレオ
○(対抗) (9)番 エアマデレーン
▲(単穴) (12)番 コスモナーダム
☆(特注) (1)番 アルファメール
△(連下) (5)番 スズノライジン、(4)番 グロリアスカフェ

<自信度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=D  3連複BOX=C


3日に行われる名古屋記念が1400m戦に対し、こちらは1800m。賞金には名古屋記念の方が高いので、こちらは出られなかった好調馬が中心となる組み合わせだが、この距離に適性がある馬がどれだけいるのかと考えると、少々疑問もある。

そこでここは、ミトノレオから穴を狙ってみる。東海ダービー3着、岐阜金賞2着など、昨年は3歳路線でも活躍していた実力馬。対古馬戦でこれまで結果が出ていないが、距離が延びて良いタイプなので、1800mは好条件。しかも最近の名古屋コースは時計がかかり、差し馬でも十分届く馬場になっているので、その意味でも大きく狙ってみたいところである。

相手筆頭はエアマデレーン。前走は統一GⅡの名古屋GPではさすがに歯が立たなかったが、地元馬同士ではここまでオール連対。中央時代も500万連対の実績があるなら、実質初のA級戦でも格的には見劣りしない。軸馬としてはこちらの方が信頼感はあるだろう。

単穴のコスモナーダムは、ここまで中央500万交流を除けば、転入後3着を外していない安定感が魅力。ダートでの1800m戦は初めてだが、芝とはいえ中央時代に2200m戦を勝っているので、その経験が活きるようなら力を出せるだろう。ただし、現在の時計のかかる馬場に対応できるかが微妙で、評価を下げた形である。

今の時計が掛かる馬場への対応力という意味で評価したいのはアルファメール。前走は長く良い脚を使って差し切ったように好調が持続しているし、この時2着だったワンダフルタイムは、元旦に行われた尾張名古屋杯を制している。差しタイプなので1800mに延びても大丈夫と見ているので、まとめての場面もありそうだ。

転入後10戦9連対のスズノライジンは、距離延長への不安が強く、大きく評価を下げた。大穴ならば昨年2着のグロリアスカフェ。9月以来の休み明けだが、当日力を出せる状態にあるなら、一発があってもおかしくないと見ている。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)

1月3日は、川崎「報知オールスターカップ」、園田「新春賞」など、4重賞を含む、全6場のメインレースを予想します。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2016/01/02 09:17)
川崎競馬11レース「初富士賞」(B1二組・B2一組)

◎ (5)番 ワイルドロジャー
○ (7)番 フラットライナーズ
▲ (3)番 ヘレニウム
☆ (2)番 オープンベルト
△ (9)番 ラガッソ

<自信度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

小頭数だが先行馬が多い組み合わせ。堅実な末脚が魅力のワイルドロジャーを連軸として本命を打つ。
博田伸樹 (著者)
No.2 (2016/01/02 09:18)
園田競馬10レース「そのだは面白い!青芝フック杯」(B1特別)

◎ (7)番 トーコーヴィーナス
○ (10)番 メイショウマツシマ
▲ なし
☆ なし
△ (9)番 デンコウチャレンジ、(2)番 アートオブキング

<自信度> ◎単勝=A  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

前走はハイペースで自滅したトーコーヴィーナス。1400mに距離が短くなった今回、今度こそ負けられない。
博田伸樹 (著者)
No.3 (2016/01/02 09:20)
佐賀競馬10レース「門松特別」(B-2組)

◎ (2)番 クロスオーバー
○ (3)番 テイエムチカラ
▲ なし
☆ なし
△ (7)番 ダノンハラショー、(4)番 サチノポピー

<自信度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=A  3連複BOX=B

高知から移籍して2連勝中のクロスオーバーと、中央500万からの転入初戦となった前走を快勝したテイエムチカラの一騎打ち。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事