博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

2015年5月6日の統一グレード以外の注目レース 船橋「東京湾カップ」など

2015/05/05 22:30 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 船橋
  • 門別
  • 名古屋
  • 高知
  • 予想

東京湾カップの創設当初は、年の瀬に行われる3歳重賞という事で、存在意義を問う声も少なくなかった。ところが第1回に、遅れてきた無敗の怪物として注目され始めていたイナリワンが制し、その後も氷河期の南関東で孤軍奮闘したアマゾンオペラや、後に統一GⅠ川崎記念を制したエスプリシーズなど、出世が遅れていた馬がこのレースをきっかけに出世街道を歩んだ馬が多数見られたのは驚きだ。そういえばこの時期に移って最初の東京湾カップを制したのは、あのアジュディミツオー。この馬もまた、この勝利で脚光を浴びた存在である。
(注:重賞が行われない門別・名古屋・高知のメインレースは、この記事のコメント欄に当日12時までに印を掲載します)

注目レース 船橋競馬11レース「第29回 東京湾カップ」

◎(本命) (1)番 ミッドストラーダ
○(対抗) (11)番 コンドルダンス
▲(単穴) (14)番 ハタノヴォラーレ
☆(特注) (5)番 ビービーキャリバー
△(連下) (7)番 レイモンドヒッチ、(9)番 クラヴィクトリー

<自信度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C


上位2頭には東京ダービーへの優先出走権が与えられる重賞競走。今年はボーダーラインが高くなると言われており、このメンバーで1番賞金を持っているコンドルダンス(約1200万円)でも安心できないと言われている。従って、2着に入れなければ東京ダービーへの道を閉ざされかねない、サバイバルマッチの舞台となった。

それだけにここでの狙いというより、東京ダービーにコマを進めたら印を回したいと考えている馬を優先して印を打った。中でも期待は本命としたミッドストラーダで、デビュー2連勝の時計・内容がいずれも優秀。その勢いで挑んだ前走のクラウンCは、道中揉まれる競馬。最後馬群を割って来たものの3着に終わり、羽田盃の優先出走権獲得を逃してしまった。それでも一気の相手強化に対応できたことは、キャリアの浅い馬だけに成長の糧になっているはず。是非とも勝利をおさめ、東京ダービーをより興味深い戦いにしてほしいと願っている。

対抗はコンドルダンスを。平和賞2着、京浜盃4着など、重賞戦線でも活躍している実力馬。また大きく崩れたレースもない馬で、それだけに前走の羽田盃が後方のまま動けなかったのは意外だった。それでもあの1戦だけで評価を落とせないし、実績ある船橋コースとなることもプラスなので、巻き返しを期待したい。

単穴としたハタノヴォラーレは、道営1勝→中央500万勝利を経て転入してきた異例の馬。転入初戦の前走は、初物尽くしの中で直線突き抜けた走りは、大きな可能性を感じさせるもの。ここで勝つためには当時の1分49秒0のタイムより、更に時計を詰める必要があると考えているが、それが叶えばまとめての場面は考えられるだろう。

東京ダービーに出走できた時に、印を回すことを考えたい馬はここまで。本命にした前走クラウンCで7着と敗れたビービーキャリバーは、レベルが上がる重賞では厳しいのかもしれないが、吉原寛人騎手にスイッチしてどうなるか改めて見てみたいので、4番手評価。後は休み明けを1度使われたレイモンドヒッチに、4戦続けて2着と安定しているクラヴィクトリーに印を回したが、実績ある(4)番クールテゾーロや、初めての左回りが課題でも(12)番マイカラー辺りまで警戒したいところ。オッズ次第では手広く行く手も考えてほしいと思う。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)

明日以降の予定
5月7日・8日 予想休み
5月9日 未定
5月10日 シアンモア記念(盛岡)
5月11日 未定
5月12日 のじぎく賞(園田)
5月13日 川崎マイラーズ(川崎)


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2015/05/06 10:37)
門別競馬11レース「ローズキングダム賞」(3歳OP)

◎ (3)番 ノボリクリーン
○ (4)番 フジノサムライ
▲ (2)番 アナモルフォーシス
☆ なし
△ (6)番 プリサイスサンデー、(8)番 サクセスストーリー

<自信度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

北海優駿のトライアル戦。メンバー中北斗盃最先着のノボリクリーンに期待も、北海優駿を睨んで戻って来たアナモルフォーシスがどこまで成長しているか。
博田伸樹 (著者)
No.2 (2015/05/06 10:39)
名古屋競馬10レース「AGI名古屋城カップ」(B級東海北陸交流)

◎ (8)番 ベルベットメドウ
○ (10)番 ドナルトソン
▲ (2)番 アルマベルヴァ
☆ (6)番 トウショウヴォワ
△ (7)番 ミキノハルモニー、(9)番 トウショウマナーズ

<自信度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=D  3連複BOX=D

力量比較が困難なB級の交流戦。逃げタイプが揃っているだけに、自在に末脚を繰り出せる笠松ベルベットメドウに期待をかけたい。
博田伸樹 (著者)
No.3 (2015/05/06 10:40)
高知競馬11レース「立夏特別」(A1-1選抜)

◎ (6)番 トルバドゥール
○ (2)番 ハリマノワタリドリ
▲ (3)番 ナムラハンター
☆ なし
△ なし

<自信度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=A  3連複BOX=A

黒船賞以来となるトルバドゥールだが、リフレッシュできたと考えれば問題ない。実績馬のハリマノワタリドリとナムラハンターを加えた、実質3頭立て。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事