博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

2015年1月2日 名古屋「新春盃」など、ばんえい以外のメインレース予想

2015/01/02 00:05 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 名古屋
  • 川崎
  • 水沢
  • 園田
  • 佐賀
  • 予想

帯広記念以外の競走はこちらで紹介していきますが、予想の評論は名古屋の重賞「新春盃」と川崎のメインレースのみとさせていただきます。それ以外の水沢・園田・佐賀のメインレースは、12時までにコメント欄に印のみ掲載させていただきます。


名古屋競馬11レース「第54回 新春盃」


◎(本命) (3)番 ナムラユキヒメ

○(対抗) (11)番 ドニゼッティ

▲(単穴) (9)番 グロリアスカフェ

☆(特注) (8)番 ライブリヘイロー

△(連下) (10)番 ゴールドピューマ、(6)番 イワクラギンガ


新春恒例の重賞競走だが、近年の東海地区は年末年始に重賞ラッシュが起こるため、実質的にはA級の2~3組のメンバーである。ここは明け4歳馬ナムラユキヒメを本命にしたが、豪華メンバーが揃った岐阜金賞で、ノゾミダイヤと0.7秒差まで喰らいついた一戦は、ここでは威張れる内容。前走は力を出し切れなかったが、小頭数競馬がかえって仇になったとみて、巻き返しに期待する。


そのレースで勝ったドニゼッティが対抗評価で、今回は先行馬が揃ったとはいえ、派手に競り合う形は考えにくい印象で、それなら現在の好調ぶりを評価したい。警戒したいのは中央未勝利から転入初戦のグロリアスカフェで、未勝利でも2着5回があるなら地力は通用すると見てよく、初勝利が重賞という可能性も十分ある。


あとは底を見せていないライブリヘイローに、安定した取り口の続くゴールドピューマも差はない存在。最後に前走、直線一気を決めたイワクラギンガを大穴候補として印を入れた。


川崎競馬11レース「初富士賞」(B1二組・B2一組)


◎ (5)番 イヴアルブ

○ (8)番 モフモフ

▲ (12)番 マルモリロイヤル

☆ (1)番 マンボダンサー

△ (11)番 ヴァルディヴィア、(3)番 セトノシャンクス


今年は重賞での活躍を期待したくなる存在もいる、好メンバーの一戦。本命としたイヴアルブは、休み明けの前走が好内容の2着。3歳時には東京ダービーにも出走した好素材だが、一度使われた上積みも見込める上に、今回B2降級という事で55キロなのも強み。再び重賞戦線に姿を見せるためにも、ここは勝ちたい舞台だ。


相手はロジータ記念2着のモフモフ。当時は格下感から強く推すことが出来なかったが、2着争いを制したことで希望が開けた。ここは一息入っての自己条件も、古馬相手にはC1までしか戦っていないのが気になり、対抗評価に。ただしロジータ記念を勝ったのがノットオーソリティなら、ここも突破できる地力は十分にある。


この2頭に割って入るとすれば末脚強烈なマルモリロイヤルと、中央準OPから転入初戦となるマンボダンサーか。南関東の水に慣れてきたヴァルディヴィアに、大崩のないセトノシャンクスにも注意を払いたい。


(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)

(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)



コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2015/01/02 10:45)
水沢競馬9レース「ニューイヤーレース」(B2三組)

◎(本命) (4)番 アルファジニアス
○(対抗) (1)番 ゲンパチスカイ
▲(単穴) (7)番 ラブソング
☆(特注) なし
△(連下) (3)番 サダチカガーベラ、(6)番 ベシュテルング

混戦だが、前走9連勝を達成したエントラールの2着に入ったアルファジニアスに期待。
博田伸樹 (著者)
No.2 (2015/01/02 10:47)
園田競馬11レース「第3回 ちっちゃいおっさん大笑点」(B2特別)

◎(本命) (12)番 パラマンボハーバー
○(対抗) (2)番 ストリートワイズ
▲(単穴) (7)番 イクシカナイダロウ
☆(特注) (4)番 アスカタン
△(連下) (6)番 シャイニーバロン、(8)番 フェブアクティヴ

まくりが決まる馬場状態の印象があり、それならまくり脚のあるパラマンボハーバーが有利と見た。
博田伸樹 (著者)
No.3 (2015/01/02 10:51)
佐賀競馬11レース「初夢特選」(3歳一組)

◎(本命) (2)番 ワットプラケオ
○(対抗) (3)番 オープンアーム
▲(単穴) (7)番 スターオブハピネス
☆(特注) なし
△(連下) (8)番 キューティロマンス、(4)番 ツェルマット

ここはワットプラケオが頭一つ抜け出している印象だが、休み明けオープンアームがどれだけ成長しているか注意。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事