博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

大井「クラシックトライアル」(16:10発走) 2020年2月27日の注目レースPART1

2020/02/26 22:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 大井
  • クラシックトライアル
  • 予想
大井競馬11レース「クラシックトライアル」(3歳選抜特別・1800m)

◎(本命) (14)番 ワイルドホース
○(対抗) (3)番 アンダーザスター

▲(単穴) (5)番 デスティネ

☆(特注) (10)番 ブラヴール

△(連下) (8)番 プレストルーチェ、(1)番 リヴェールブリス


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

本命に指名したのはワイルドホース。4ヶ月ぶりだった前走は2着となり、デビュー3連勝はならなかったが、これは勝ったヘブンリーキスの切れ味が上回ったもの。時計や内容は、十分合格点を与えられるものだった。1度使われたことで状態面の上積みは見込める上、距離延長も苦にする印象はない。デビュー2連勝で見せた素質を発揮すれば、ここで東京ダービーの1番切符を手にできると判断した。

相手は前走この距離で逃げ切ったアンダーザスター。現状では勝つには逃げた方が良さそうだが、差す競馬でも崩れていないので、ここでも崩れるシーンは考えにくい。デスティネはこれに連敗中だが、どちらも差は僅か。脚の使いどころ1つで逆転はあるとみて、これが単穴評価。初大井となるブラヴールは、2走前に素質馬ドイテーに迫った走りが出来れば、ここでも勝負になる。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあと、佐賀「たんぽぽ賞」の予想記事を掲載します。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2020/02/27 23:49)
クラシックトライアル結果

1着 ☆ (10)番 ブラヴール(3番人気)
2着 ▲ (5)番 デスティネ(4番人気)
3着 △ (1)番 リヴェールブリス(12番人気)
10着 ◎ (14)番 ワイルドホース(1番人気)

逃げ馬が直線で止まり、直線で追い込み馬が台頭。最後は大外から併せ馬で飛んできたブラヴールとデスティネの勝負になったが、この競り合いをブラヴールが制して東京ダービーの1番切符を獲得した。この馬自身が大井コースで変わり身を見せたというより、大井生え抜きに対する猜疑心を強く感じる結果。また道営デビューの牝馬が3-4着に入ったことで、牝馬路線は桜花賞より先の勢力図に、流動性を感じさせたのは収穫だろう。なお☆▲△の3連複BOXは、13800円。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事