博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

名古屋「梅桜賞」(15:45発走) 2020年1月28日の注目レース

2020/01/27 20:30 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 名古屋
  • 梅桜賞
  • 予想
名古屋競馬10レース「第7回 梅桜賞」
(3歳牝馬・北陸東海近畿交流重賞・1800m)


◎(本命) (5)番 エムエスオープン
○(対抗) (1)番 ニュータウンガール

▲(単穴) (11)番 ジェネラルエリア

☆(特注) (2)番 ネイチャーアモーレ

△(連下) (6)番 メディエイコ、(10)番 カナグランプリ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

エムエスオープンは前走新春ペガサスCで、ゴールドウィング賞で競り負けたインザフューチャーに雪辱し、重賞初制覇。鮮やかに後続を引き離すレースが多かった一方で、競り負けるレースも多かっただけに、競り合いを制したことは大きかったと思う。今回は他地区の馬が加わって力関係が読みづらいものの、地元で戦える利は大きいはず。距離延長も問題ないとみており、重賞連勝に期待して本命を打った。

これに相対するのは前走でライデンリーダー記念を勝ったニュータウンガールだが、初めての名古屋コースが課題。コース替わりに対応できないのは先週のゴールドJrでも見られたように、ここは評価を下げるのが賢明だ。ジェネラルエリアは前々走を好時計で勝ったレースが印象的。道営時代の1勝も1500m戦なら距離延長もプラスで、まとめてのシーンも十分。前がやり合えば、ネイチャーアモーレの末脚が怖い存在になる。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
1月29日 川崎記念(川崎・統一グレード)

1月30日 白鷺賞(姫路)

2月2日 根岸ステークス(JRA東京・統一グレード)

2月5日 金盃(大井)

2月6日 雲取賞(大井)

2月11日 佐賀記念(佐賀・統一グレード)


別途、追加する可能性もあります


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2020/01/29 01:30)
梅桜賞結果

1着 ○ (1)番 ニュータウンガール(1番人気)
2着 - (3)番 ビックバレリーナ(4番人気)
3着 ◎ (5)番 エムエスオープン(2番人気)

中団にいたエムエスオープンが前との差を詰めに行ったのは、1コーナー過ぎ。少し仕掛けが早かったか、4コーナーで先頭に並んでからひと押しが利かず、好位のインで流れに乗っていたニュータウンガールに差された上に、逃げたビックバレリーナも交わせなかった。競っての弱さが出た印象はあったけれど、ライデンリーダー記念の1-2着で決まったことを考えれば、これまでのレースレベルに差があったと捉えるべき結果だった。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事