博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

名古屋「マイル争覇」(16:05発走) 2020年1月16日の注目レース

2020/01/15 21:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 名古屋
  • マイル争覇
  • 予想
名古屋競馬11レース「第25回 マイル争覇」
(古馬・北陸東海近畿交流重賞・1600m)


◎(本命) (3)番 サムライドライブ
○(対抗) (5)番 エイシンデジタル

▲(単穴) (11)番 ポルタディソーニ

☆(特注) (9)番 アンタエウス

△(連下) (4)番 エムエスクイーン、(2)番 タンクティーエー


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

混戦模様だが、本命はサムライドライブに打った。古馬相手の戦いになった当初は苦戦が続いたが、昨春以降は立て直され、安定して成績を残せるようになっている。特に昨年6月のOP特別で、2着ポルタディソーニに9馬身差をつけて逃げ切ったことからも、逃げた時の破壊力は捨てたものではない。ハナにこだわりそうな馬が見当たらないので、得意の形に持ち込んで押し切り、初めて古馬重賞タイトルを手にすることを期待した。

対抗評価のエイシンデジタルは、園田移籍後に逃げ差し自在で5戦4勝の内容を評価。サムライドライブが逃げられないようなら、こちらが自在性を武器に逆転するチャンスも。問題はポルタディソーニで、人気になって良くないのは前走名古屋記念でも垣間見えたところ。ただしこれで評価を落とすなら侮れず、これを単穴評価に。前走名古屋記念3着のアンタエウスは、短距離の差しが合うイメージがあり、マイル戦のここは少し評価を落としたい。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
1月19日 大高坂賞(高知)、花吹雪賞(佐賀)

1月21日 全日本新人王争覇戦(高知)

1月22日 TCK女王盃(大井・統一グレード)

1月26日 東海ステークス(JRA京都・統一グレード)

1月28日 佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ(川崎)

1月29日 川崎記念(川崎・統一グレード)

1月30日 白鷺賞(姫路)


別途、追加する可能性があります。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2020/01/16 23:57)
マイル争覇結果

1着 ◎ (3)番 サムライドライブ(2番人気)
2着 ▲ (11)番 ポルタディソーニ(3番人気)
3着 - (7)番 サンテンバロン(7番人気)

単勝280円・馬複730円的中。
枠順の利もあってハナを奪うことができたサムライドライブが、スローペースに落とすと、最後まで脚色が衰えずに逃げ切り勝ち。1番人気になったエイシンデジタル(4着)など、後方からの競馬になった馬に出番はなく、展開の有利不利が大きなレースになったのは確か。それでも勝ったサムライドライブにとっては、悪い流れを断ち切る古馬重賞初制覇となったかもしれない。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事