博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

高知「金の鞍賞」(18:10発走) 2019年12月28日の注目レース

2019/12/27 21:30 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 高知
  • 金の鞍賞
  • 予想
高知競馬7レース「第41回 金の鞍賞」(2歳重賞・1400m)

◎(本命) (4)番 レインズパワー
○(対抗) (2)番 リワードアヴァロン

▲(単穴) (6)番 ガンバルン

☆(特注) (3)番 フリタイム

△(連下) (12)番 ボルトギーニ、(5)番 セキセキ


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=C  3連複BOX=D

昨年までこの時期に高知へ転入する2歳馬といえば、彼の地で結果を残せなかった馬ばかりだったが、今年はホッカイドウ競馬から実績馬が大挙転入してきた。中でも本命を打ったレインズパワーは、フルールC2着に加え、エーデルワイス賞でも0.5秒差の7着に健闘。仮に大晦日の東京2歳優駿牝馬に登場しても、印が入るレベルにあった存在だ。2着だった前走転入初戦も、古馬C2級で初距離に対応したなら、高く評価できるもの。これなら来年の飛躍に向け、タイトルを手にできると判断した。

転入初戦だった前走を好時計で制したリワードアヴァロンは、高速決着が続いた日だったので鵜呑みにするのは危険だが、そのスピードでどこまで脅かせるか。生え抜き限定の黒潮ジュニアChを勝ったガンバルンは、さすがに今年のメンバーは厳しいが、前走の時計は悪くないので単穴評価は必要だ。穴なら100mでも距離が延びて、スタミナが活きる展開になった時のフリタイムを。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日29日は大井競馬場で行われる統一GⅠの東京大賞典に加え、ばんえいダービーも開催されます。予想記事はこの両レースを掲載しますが、発走時間が後になるばんえいダービーを先に掲載し、その後で東京大賞典の予想記事を掲載します。なお年末年始全体の予定は、23日掲載のお知らせでご確認ください。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2019/12/30 14:52)
金の鞍賞結果

1着 ◎ (4)番 レインズパワー(1番人気)
2着 ○ (2)番 リワードアヴァロン(2番人気)
3着 △ (12)番 ボルトギーニ(5番人気)

単勝240円・馬複280円・3連複1190円的中。
レンンズパワーが3角過ぎに逃げたガンバルン(9着)を交わそうとしたところ、内からリワードアヴァロンに出し抜け気味に交わされたが、最後の直線で冷静に差し返した。同日の古馬C1級が1分30秒3~32秒0のところ、1分31秒4の勝ちタイムは合格点で、このレベルになると今年の生え抜きでは厳しい。ホッカイドウ競馬デビュー組が掲示板を独占したのは、そういう理由である。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事