博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

ショートコラム 幾多の名実況を残した吉田勝彦アナウンサー引退へ。今改めて見ておきたい、15年前のドキュメンタリー

2019/12/04 21:00 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • 園田
  • 実況
  • 放送
  • コラム

長きにわたり兵庫県競馬の場内実況に携わり、2014年には競馬実況アナウンサーとしてのキャリア最長記録がギネスワールドレコーズに認定された吉田勝彦アナウンサー(以降、吉田氏)が、来年1月9日の園田競馬をもって競馬実況から引退すると発表された。64年間に及ぶ実況生活で記憶に残る名言を数多く残し、兵庫県競馬の象徴といえる名調子が、まもなく聞けなくなると思うと寂しさを禁じ得ない。だからこそ私たちは、場内実況が競馬文化を彩る存在にまで昇華させた功績を、語り継ぐ責任があるはずである。


その意味で今、改めて見ておきたい番組がある。それは2005年にサンテレビジョンで放送された「砂まじりのプロフェッショナル ~生涯人馬一実況・吉田勝彦~」という番組だ。これは吉田氏に魅せられた人々の証言も交えながら、吉田氏の半生を振り返るドキュメンタリー。私自身も見る機会があったが、円熟の極みに達したからこそ発せられる言葉には重みがあり、その人となりを知る上でも貴重な番組。この番組を見ることで、これから語られる機会があるだろう吉田氏の言葉を、より深く理解できるのではと考えている。


この番組は、テレビ・ラジオで放送された番組を保存・公開することを目的として、横浜市に設置されている「放送ライブラリー」(注)で見ることが出来る。私自身がこの番組を視聴したのもこの場所だったが、機会があれば皆様もこちらに足を運んでいただき、当時の言葉に耳を傾けて欲しいと思っている。


(注)「放送ライブラリー」では、2014年にラジオ関西で放送されたドキュメンタリー「我流の競馬実況アナウンサー 吉田勝彦」も公開されています。なお「放送ライブラリー」に関する情報は、以下のオフィシャルサイトをご覧ください。

https://www.bpcj.or.jp/


このあと、5日に行われる園田「園田金盃」の予想記事を掲載します。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事