博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

名古屋「名港盃」 2019年7月15日のダート統一グレード以外の注目レース

2019/07/14 21:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 名古屋
  • 名港盃
  • 予想
本日の名港盃は、通常版で予想記事を掲載します。

名古屋競馬11レース「第23回 名港盃」
(古馬・北陸東海近畿交流重賞・1900m)


◎(本命) (12)番 タガノゴールド
○(対抗) (7)番 タガノヴェリテ

▲(単穴) (6)番 エムエスクイーン

☆(特注) (9)番 メイショウオオゼキ

△(連下) (5)番 アセイラント


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=C  3連複BOX=A

今年の東海ダービーを無傷の11連勝で制したエムエスクイーンが、ここに登場してきた。レース直後から地元専念という方針が出ており、これは十分予想できた選択肢。それでも園田から強力な遠征勢の参戦を受けても、出てきたことには称賛を送りたい。ここは逃げてどこまで粘るかのレースになるだろうが、前走の時計では園田勢に力勝負で勝てる印象はない。楽に逃げられればチャンスがあるという評価が適当とみて、今回は単穴評価とした。

逆にいえば園田からの遠征勢、それも新子<あたらし>雅司厩舎の3頭が強力という評価になるが、その中から本命はタガノゴールドを指名する。園田で重賞3勝の実績は、遠征勢では最上位。また昨年のJBCクラシックで地方馬最先着の9着と、統一グレードでも通用する力を持っていることも見逃せないだろう。名古屋コースは2月の梅見月杯で6着に終わっているが、これはスタートで落馬寸前の不利があったため。スムーズな競馬が出来れば、1番強いと考えている。

対抗評価のタガノヴェリテは、前走六甲盃2着で2着に入り、冬場に落とした状態を随分取り戻してきた。元々転入間もない時期に摂津盃を強い競馬で制したように、状態面に問題なければトップクラスで戦える存在である。昨秋の東海菊花賞ではカツゲキキトキトから2馬身差の2着もあり、当時の時計で走れれば勝ち負け可能。過去2度の対戦で先着されたタガノゴールドを、ここで破ることが出来るだろうか。

重賞戦線を戦うようになってから2→2→3着と、惜しい競馬が続いているのがメイショウオオゼキ。この中にはオグリキャップ記念でカツゲキキトキトのアタマ差に迫った1戦もあるので、いつでもタイトルを手にできる力はあるはずだが、現状では際どい勝負になった時の勝負弱さを感じている。距離が短くなったことで差を詰められる印象もないので、今回は4番手評価に止めた。

この4頭以外で可能性があるとすれば、エムエスクイーンのハナを叩いた時のアセイラントか。名古屋移籍後に連対を外した2戦はカツゲキキトキト相手だったので、これが不在の組み合わせで前進があれば、面白い存在になると思っている。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあとは盛岡競馬の予想記事となりますが、ダート統一グレード「マーキュリーカップ」の前に、併催される「ジャパンジョッキーズカップ」の予想記事を簡略版で掲載します。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2019/07/15 23:16)
名港盃結果

1着 - (2)番 ポルタディソーニ(6番人気)
2着 ◎ (12)番 タガノゴールド(3番人気)
3着 - (11)番 オールージュ(5番人気)

ポルタディソーニ・・・ゲートを出てから素早くスピードに乗ると、エムエスクイーンらを制してハナに。そのままマイペースに持ち込むと、最後迫ったタガノゴールとのマッチレースをクビ差制した。統一グレード級相手でも通用する地力はあるが、安定感に欠けるところもある馬。スムーズな競馬ができたことと、園田勢が動けなかったことで、金星を手に入れた。
博田伸樹 (著者)
No.2 (2019/07/15 23:16)
タガノゴールド・・・出ムチを入れてハナに行こうとしたが、大外枠からでは3番手が精一杯。そのまま流れに乗り、2周目3コーナーからはポルタディソーニとのマッチレースに持ち込んだが、交わすことは出来なかった。特に不利のない競馬で伏兵に負けたところをみると、遠征競馬は地元ほど走れないと考えた方が良さそうだ。
エムエスクイーン(8着)・・・すぐ内のアセイラント(11着)が出遅れたため、ハナに行きやすかったと思うが、出ムチを入れた割にはアッサリ引いて2番手。しかし差す競馬に慣れていないため、2周目向正面から徐々に後退してしまい、無傷の連勝がストップした。同じ負けるにしても、逃げる競馬で負けてほしかった所で、これでリズムを崩さなければいいのだが。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事