ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

博田伸樹の地方競馬・ダート競馬予想コラム「Dの疾風」

川崎「スパーキングサマーカップ」 2018年8月22日の注目レース

2018/08/21 22:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ダート
  • 川崎
  • スパーキングサマーカップ
  • 予想
川崎競馬11レース「第15回 スパーキングサマーカップ」
(古馬・地方全国交流重賞・1600m)


◎(本命) (6)番 ウェイトアンドシー
○(対抗) (10)番 リアライズリンクス

▲(単穴) (13)番 ミッキーヘネシー

☆(特注) (2)番 イッツガナハプン

△(連下) (9)番 オメガヴェンデッタ、(14)番 アポロナイスジャブ


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=E  3連複BOX=E

本命はウェイトアンドシーに打った。今年南関東に転入すると、全て逃げ切りで川崎マイラーズまで無傷の4連勝を達成。逃げられなかった京成盃グランドマイラーズは5着と崩れたが、逃げられた前走プラチナCでキタサンミカヅキ(昨年の東京盃優勝)の2着に粘り、逃げれば強さを発揮することを改めて示した。今回も同型は揃っているが、これまでの戦いでハナ争いを制した相手ばかり。今回もハナ争いを制し、そのまま最後まで逃げ切れると判断した。

相手筆頭は昨年の川崎マイラーズを制したリアライズリンクス。復帰戦となった京成盃グランドマイラーズで2着に入り、古豪健在を印象付けたが、その後2戦が案外な結果。しかしプラチナCは距離不足感があったし、前走サンタアニタTは手変わりも影響したか。しかし今回の鞍上は、昨年の川崎マイラーズでも手綱を取った的場文男騎手。それを含め重賞3勝のコンビで、巻き返しを期待できるとみた。

単穴には南関東にも幾度となく遠征している、高知のミッキーヘネシーを抜擢する。過去の遠征結果から、ダート統一グレードを除いた南関東のマイル戦に限定すれば、5戦して全て掲示板。最後方近辺からの追い込みに専念してこの安定感は、想像以上に不気味といえるだろう。前がやり合って最後止まる形になれば、まとめて面倒を見る可能性も十分あると考えている。

もう1頭高知から参戦するイッツガナハプンは、近況こそムラッ気のある走りになっているが、層の厚い現在の高知で重賞3勝。昨年のオグリキャップ記念で3着に入った経験もあり、全国区で通用する地力は備えている。昨年は無念の競走除外となったが、当時も通用すると評していた馬。1年越しで結果を残すシーンを期待して、4番手評価に持ってきた。

オメガヴェンネッタは今年中央から移籍後、全て重賞で2→2→3着。安定感はあるものの、前を捉える走りが出来ていないのは課題になっている。今回は鞍上に森泰斗騎手を迎えたが、それだけで重い印を打つには乏しい。ノーマークも考えたが、ここは押さえまでで十分だろう。

最後の印はアポロナイスジャブ。中央1000万下から移籍して2戦2勝と、未知の魅力を感じるが、本来このタイプに印を入れるならもっと重い印を打つべきところ。それだけ上位が拮抗し、印を回せなかった馬も含めて混戦ムードであると、理解していただければと思う。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の掲載予定
8月26日 ビューチフルドリーマーカップ(水沢)

8月29日 アフター5スター賞(大井)


なお先週行われたダート統一グレード3戦の戦評記事ですが、ビューチフルドリーマーカップの予想記事掲載前に、すべて掲載する方向で対応しております。ご了承ください。


コメント

博田伸樹 (著者)
No.1 (2018/08/22 23:44)
スパーキングサマーカップ結果

1着 ◎ (6)番 ウェイトアンドシー(1番人気)
2着 - (11)番 モンドアルジェンテ(3番人気)
3着 △ (9)番 オメガヴェンネッタ(2番人気)

モンドアルジェンテは前走ひと足使っていたが、これなら他の差し馬の方が評価できたので、頭の中では蚊帳の外でした。ですが予想が難解だった中、勝った馬に本命を打てたので、今回に関してはそれで満足しています。なお単勝は290円。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事