いつも気ままに

【第6回】フリーホラゲレビュー

2013/08/25 18:08 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • フリーゲーム
  • ホラーゲーム
  • レビュー
  • フリーゲームレビュー
今日は51~60作目までレビューと感想を書いていこうと思います
レビューの書き方等詳しいことは第1回の方をご覧下さい

51作目(プレイ日時:2013/6/1)
ごめんください



怖さ   :☆☆☆☆
ストーリー:☆☆
操作性  :☆☆☆
難易度  :☆
オススメ度:☆☆☆

ジャンルは探索型?の超短編ホラーADV…でいいのかな
プレイヤーの行動と運次第で見れるEDが10以上ある独特なゲーム
赤苔と同じ作者さんのゲームですね

・怖さ
声や細かいSE等でじわじわとした怖さがありました
それぞれのEDにも言いようのない不気味さがあります、隣の部屋の怖さはかなり

・ストーリー
ストーリー性は余り無いです。全く無いわけじゃないですが。」(作者談)
実際にプレイして色々と想像するのが面白いです

・操作性
意図的にプレイヤーの移動速度が遅くなっています
だからこそ雰囲気が出ていて怖さが増している気がします

・難易度
全てのEDを見るには運が必要です
が、試行錯誤しながら繰り返しプレイすることで割と労せず見ることができます
一応作者のはどはどさんのブログに攻略法が載っていますが、このゲームを楽しみたいなら見ない方がいいと思います

・オススメ度
気軽にプレイできるのでぜひプレイしてこの作品の雰囲気を味わってみて下さい
EDを探すのが楽しいですよ
同じはどはどさんの作品「作者二人」と関連がありますのでこっちもぜひ



52作目(プレイ日時:2013/6/8)
みことにっき



怖さ   :☆☆
ストーリー:☆☆☆
操作性  :☆☆☆☆
難易度  :☆☆
オススメ度:☆☆☆☆

ジャンルは探索ホラーアドベンチャーですね
みこと先輩かわいいですよね!(意味深)

・怖さ
見ての通りキャラクターがとても可愛いです
ホラー要素もあるんですがそこまでの怖さはないです

・ストーリー
プレイしていくうちに真相が想像できるストーリーではあります
ただ、ちょっと納得いかないというか無理があるというか…

・操作性
特に気になるような点はありませんでした

・難易度
EDの分岐は非常に分りやすいので簡単に全てのEDを回収することができます
次に何をすればいいかと迷うこともありません

・オススメ度
キャラクターが可愛いですしホラゲーとしての最低限の怖さはあります
難易度も難しくなくプレイ時間も短めなので人を選ばないいいゲームだと思いました



53作目(プレイ日時:2013/5/18~6/9)
ベルベットロープの前で



怖さ   :☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
操作性  :☆☆☆☆
難易度  :☆☆☆☆☆
オススメ度:-

ジャンルは探索型のホラーアドベンチャー、メルヘンホラーって感じですね
独特な世界観のゲームでした

・怖さ
MOTHERのような世界観というか雰囲気のゲームでした
怖さはほとんど感じなかったです

・ストーリー
哀しくて切ないお話でした、救いが無い…
ブロマガでストーリーの考察をまとめていますので気になった方は是非↓
「ベルベットロープの前で」ストーリー考察

・操作性
特に気になるような点はありませんでした
マップはかなり多くて広いです

・難易度
少し分かりづらい所がありますがしっかり探索していれば大丈夫
EDも一本道なので複雑な分岐とかもないですね
ストーリーはかなり分かりづらいです

・オススメ度
現在は公開が終了してしまったので入手不可になってしまっています
修正・ストーリー加筆等がなされて再公開された場合はぜひオススメしたい作品です



54作目(プレイ日時:2013/6/22)
竜神の屋敷



怖さ   :☆☆
ストーリー:☆☆
操作性  :☆☆☆☆
難易度  :☆☆
オススメ度:☆☆

ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーですね
作者さんがホラーチックを書いているようにホラー要素は少なめ

・怖さ
暗い屋敷の中の探索ではあるんですが怖さはあまりありません
絵が可愛いのでなおさらって感じですね

・ストーリー
特に何かを感じるようなストーリーではありませんでした
良くも悪くも普通というかなんというか

・操作性
特に気になるような点はありませんでした

・難易度
若干何をすればいいかと分からなくなるなる部分ありましたが、作品自体が短いので全体的な難易度としては低い方だと思います。謎解きも簡単
即死イベントも多少ありますがセーブしていれば問題ないです

・オススメ度
真新しさは特に感じませんでした、よくある普通の探索型ADVという感じ
ノーヒントの即死イベントと言い「あれ、もう終わりか」というボリュームといい本当になんというかもったいない作品だなぁと感じました



55作目(プレイ日時:2013/6/23~6/29)
星空旅館



怖さ   :☆☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
操作性  :☆☆☆☆
難易度  :☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆

ジャンルは探索型ホラーゲームですね
謎解き・逃走イベントが中心の王道ホラーゲーム

・怖さ
逃走イベントが突然来る(予想はできる)のでなかなかビックリさせられます
特に水中のエリアは視界が狭く独特の不気味さがあり結構な怖さだと感じました
追いかけてくる敵のグラフィックもかなり不気味です

・ストーリー
ストーリーは非常に分かりやすいです
ごちゃごちゃしてなくていいですね

・操作性
特に気になる点はありませんでした

・難易度
逃走イベントは限られたエリアの中で逃げ切るタイプなので、マップによってはかなり難しい所もあります
が、難易度はプレイ中に自由に変更できるので非常にありがたい、詰んだら難易度を落とすといったプレイができるので苦手な人でも大丈夫
謎解きは様々なタイプのものがあり、どれもそこそこの難易度なので楽しめます
一部なぜそうなるのか分からない謎解きもありますが
ED分岐も特になく一本道なので普通にプレイしていれば2つとも見ることができます

・オススメ度
王道のホラーゲームといった感じですが完成度はかなり高いです
とくに上記した水中のエリアが個人的に非常にいい出来だと感じました(フリーホラゲで水中を表現したゲームがほぼ皆無なので特に)
逃走イベント・謎解き共に飢えている方はぜひ挑戦してみるといいと思います
飽きずに最後までプレイできました



56作目(プレイ日時:2013/6/30)
どうぶつ達の森



怖さ   :☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
操作性  :☆☆☆
難易度  :☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆

ジャンルは探索型ホラーアドベンチャーです
さまざまな動物達が暮らす森の中を探索するほのぼのホラー

・怖さ
怖いというよりは不気味という表現の方がふさわしいですね
野生の動物の前では人間はいかに弱いかというところをまざまざと痛感させられます
ただ、動物たちは非常に個性的で愉快なので会話は楽しかったりします

・ストーリー
TRUEエンドは感動的でとてもいいストーリーだと思いました

・操作性
特に気になる点はありませんでしたが、ちょっとマップが広くて複雑かな
森という設定上しかたがないのかもしれませんが

・難易度
普通にプレイしているとなかなか全ての日記の切れ端を見つけるのは難しいと感じました
謎解きもある程度の難易度がありやりごたえがあります
ラストの逃走イベントは結構な難しさ&長さです、何度も死んで覚えましょう

・オススメ度
独特な雰囲気・設定のゲームなので面白いのですが、どうしてもお使いゲーという印象が強かったです
しかしながら全体的な完成度はかなり高い作品だと感じました



57作目(プレイ日時:2013/7/23~7/28)
RE PLAY



怖さ   :☆☆☆
ストーリー:☆☆☆
操作性  :☆☆☆
難易度  :☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆

ジャンルは探索型のホラーアドベンチャー
探索・謎解きがメインでホラー慣れした人向けのゲームみたいです

・怖さ
懐中電灯が無いと真っ暗で何も見えない、そしてその懐中電灯には電池があり有限
真っ暗になると敵が近寄る音が聞こえてきて襲われるんじゃないかという恐怖が増えていく
(実際は真っ暗になっても襲われないけど)
ぶっちゃけてしまうとそれ以外は特に怖さは無いかな

・ストーリー
探索を進めていく上で入手するメモによって徐々に真相が分かってきます
ストーリー自体は予想通りというか特にひねりもない感じ

・操作性
懐中電灯が電池式で、電池が切れたらアイテム画面を開いて電池を変えないといけないです
若干面倒な程度ではあるんですが、敵からの逃走中に電池が切れると…
あとはマップがかなり広くてめちゃくちゃ複雑です(地図が欲しかった)

・難易度
謎解きは如何にも理系といった感じ、普通に難しい(自分が文系だからかな)
逃走イベント自体は簡単
電池が有限なのでちょっと探索に時間が掛かったり迷ってしまうと電池が足りなくなります
計画的な行動、自分でマッピングして最短距離での移動が求められます

・オススメ度
がっつり探索・謎解きしたい人にはいいゲームだと思いました
ホラゲ慣れしてない人にはなかなか難しいゲームじゃないでしょうか
意味深なまま終わった部分もあります、その点は良く分からない



58作目(プレイ日時:2013/8/4)
ものいうやかた



怖さ   :☆☆
ストーリー:☆☆
操作性  :☆☆
難易度  :☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆

ジャンルは探索型のホラーアドベンチャーです
フリーホラゲとしては珍しくムービーから始まります

・怖さ
怖いイベントやスチルがあるわけではないのでそこまで怖くはないです
怖がらせるような演出自体があまりないです

・ストーリー
正直よく分からなかったです
作品自体の設定といいもう少し説明があってもいいかなぁと感じました

・操作性
アイテムを使用するにはメニュー画面を開いてそのアイテム番号を入力する必要があります
修正されたようですがキーの配置的に誤作動が多かったのも少し気になりました

・難易度
謎解きは分かりやすいものと分かりづらいもので少しムラがありました
次に何をすればいいかと悩む場面も多かったです
敵からの逃走に関しても囲まれてハメられてという場面が多かったのでキツかったです
最後の戦闘イベントはかなり難易度が高いように感じました
全体的にちょっと不親切かなぁとは感じました

・オススメ度
オープニングのムービーといい細かい部分の完成度が高いだけにゲームバランス・操作性といった部分が少し残念だと感じました
館が喋るという設定は面白いんですが、その設定をあまり生かせてないと感じました



59作目(プレイ日時:2013/8/17)
柳太郎伝記~古宮村編~



怖さ   :☆☆
ストーリー:☆☆☆
操作性  :☆☆☆☆☆
難易度  :☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆

ジャンルは探索型のホラーアドベンチャー
和風ホラゲですね

・怖さ
怖さはほとんどありませんが全くない訳ではないですね(ほのぼのホラーって感じ)
ビックリ系のイベントも少ないですし、全体的な怖さは低めだと思います

・ストーリー
プレイしているうちにだんだんと真相が想像できるストーリーではあります
ごちゃごちゃしてなくて分かりやすいストーリーではありますね

・操作性
特に気になるような点はありませんが、終盤のあのワープポイントはかなりありがたい
あまり使わないですがメッセージスキップ機能もあるので周回プレイするなら便利
作者のふじまさんのゲームはいつもそうなんですが、不便さを感じずにプレイすることができます

・難易度
謎解きはちょっと頭をひねれば解ける程度で程よい(易しめ)と思います
戦闘イベントはあまり見ないタイプのイベントだったので面白かったです
プレイしていて何すればいいのか分からなくなるようなこともありませんでした

・オススメ度
和風ホラー自体が少ないので、和風ホラー好きの方には特にオススメです
全体を通してストレスなくプレイできるのでとてもいいと思いました



60作目(プレイ日時:2013/8/21~8/23)
灯籠トンネル



怖さ   :☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
操作性  :☆☆☆☆
難易度  :☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆

ジャンルは探索型のホラーアドベンチャーです
独自のシステム…って言うのかな、SUN値のシステムが面白い

・怖さ
恐怖演出がいろいろな所に散りばめられていて程よい怖さでした
大レベルの怖いイベントがあるというよりは小~中レベルの怖さのイベントが豊富な感じ

・ストーリー
TRUEエンドはBGMや演出も相まってとても感動的でした
ストーリー自体はよくある話なのですが、演出はとても素晴らしいと思います

・操作性
独自のシステムではあるのですがとてもシンプルで分かりやすいゲームでした
マップは広めですが終盤はワープもあるのでそこまで大変ではありません

・難易度
謎解きはちょっと分かりづらいかな、正解しても腑に落ちないものもいくつか
TRUEエンドを見る条件自体は難しくはないのでしっかり探索すれば問題ないレベル
もし分からなくなっても作者さんのHPに攻略が書いてあるので大丈夫

・オススメ度
この作者さんの作品は初めてだったのですが、とても完成度が高くて他のゲームもやりたくなりました
全体的なボリュームは短めですが、その分色々な要素がぎっしり詰まったいいゲームだと思います



という訳で今日はこの辺で
51~60作目は王道のフリーホラゲって感じの作品が多かったですね
その中でも作品によって謎解きやイベントに独自のものが多くて面白かったです!

改善点や問題点などありましたら遠慮なく言ってください


以下宣伝です
1~10作目のレビュー→【第1回】フリーホラゲレビュー
11~20作目のレビュー→【第2回】フリーホラゲレビュー
21~30作目のレビュー→【第3回】フリーホラゲレビュー
31~40作目のレビュー→【第4回】フリーホラゲレビュー
41~50作目のレビュー→【第5回】フリーホラゲレビュー

















コメント

きりざき
No.1 (2013/08/26 00:38)
レビュー乙です!! 指摘で申し訳ないんですがRE PLAYのタイトル抜けてますよ!

また放送楽しみにしてますー
-hiro- (著者)
No.2 (2013/08/26 00:53)
>きりざきさん
ホントだ!ありがとうございます、修正してきました!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事