いつも気ままに

ダンガンロンパ3 -未来編- の考察(希望編終了時点)

2016/08/28 15:10 投稿

  • タグ:
  • ダンガンロンパ
  • ダンガンロンパ3
  • 未来編
  • 考察
『ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園』を絶望編・未来編・希望編について、
未来編を中心に考察等を書いていこうと思います。
※ネタバレ注意

希望編が放送され全てが終わった訳ですが、初めに結論から言ってしまうと細かい部分が色々と明かされないままハッピーエンドで終わってしまった気がしました

詳しく明かされてないこと↓

【未来編】
・16人の内訳
OP映像の後に表示されていた生存者数の16人の内訳は結局どうだったのか

・月光ヶ原に関して
月光ヶ原ロボは16人に含まれていたのか
月光ヶ原ロボにバングルは付いていたのか
付いていたならNG行動は本当に「右折する」だったのか
本物の月光ヶ原はいつ殺されたのか
そもそも本物の月光ヶ原を殺したのがモナカと言うのが本当なら、バングルを付ける際に天願は初めて月光ヶ原がロボだということに気付いたはずなので、ロボに毒は効果が無いのにバングルを装着させるだろうか
天願がモナカに指示を出して本物の月光ヶ原を殺し、ロボという形で出席させて最初からサポート役として利用するつもりだったのか(モナカの介入は最初から想定済みだった?)

・警備員はいつ誰が殺したのか
天願が殺したのか、もしくは指示を出して誰かに殺させたのか
なぜ女子トイレのロッカーに遺体が隠されていたのか

・会場の移動方法
地下の建物への参加者全員の移動は天願が単独で行ったのか
それとも天願の支部の部下などの協力者がいたのか

・御手洗はなぜ外部と連絡を取らなかったのか
あの端末がスマホのような端末だったら助けを呼ぶことくらい出来たはず
天願とのメールのやり取りのためのだけの専用の端末だったのか

・葉隠を狙っていたヘリ(操縦者・狙撃の目的)
操縦者は誰だったのか(天願が指示を出した人物?)
何のために葉隠を狙撃していたのか(地上の建物への侵入を防ぐため?)

・宗方が投与した薬は何だったのか

結局左腕に薬を投与したあの描写は何だったのか
何の薬を投与したのか(身体能力を向上させる薬?)
いつどこでその薬を入手したのか

・逆蔵が宗方に言おうとしたこと
江ノ島がクロだと知りつつシロだと報告したことについてなのか

・朝日奈さんの意味深な行動の数々
単純にミスリードだったのか
それにしてもおかしな言動・行動が多かった気が…

・宗方の「自殺、もしそれが本当なら…」の後に続く言葉
「もしそれが本当なら苗木も自殺してしまうのでは…」
「もしそれが本当ならそんな映像を作れるのは御手洗しかいないのでは…」
「もしそれが本当なら雪染も自殺だったということか…」
それとも他の何かを言おうとしていたのか

・第十三支部支部長
結局明かされぬまま終わったけど誰だったのか


【絶望編】

・サトウさんを殺した人物
九頭竜組が報復で殺したのか、それともペコが殺したのか
もしくは他の誰かが殺したのか
自殺…?

・罪木の口パク
あの場面で何と言っていたのか
「ゼ・ツ・ボ・ウ」と言っていた?


他にもあるような気がしますけど思いつくのはこの辺ですね
今後ゲームや書籍等が発売されその中で詳しく明かされるのか、それとも謎のまま終わってしまうのか
特に未来編は面白かっただけに細かい部分まで詳しく知りたかったんだけどなぁ…




以下は答え合わせと言うか未来編の12話までで謎だったこととか気になったこととかの考察等を長々と書いているだけです
書き足したり消したりしてるので特に見る必要も無いと思います←


【コロシアイゲームの参加人数について】
人数に関して1話のOPにおける生存者数の表示が16人となっていますが、
この16人という人数はゲームに参加している人数とイコールではないように思います



と言うのも、2話でモノクマがルールを説明した際の映像には葉隠が含まれていません



つまり、OPにおける生存者数とは葉隠を含めたこの島における生存者全員の数であって、
ゲーム参加者の中の生存者の数ではないということが分かります

「生存者数=葉隠を含めたこの島における生存者数」だと思ってましたが、8話にて十神とその部下が島に上陸したため島にいる人数って大きく増えたんですよね
なのでやはり16人というのは、このルール説明の映像の中の15人+葉隠の16人ってことになるのかな

しかしながら、6話において本物の月光ヶ原はすでに殺されていたということが明らかになったため、本物の人間でない月光ヶ原を含めて16人と表記しているのがかなり怪しい

モナカが操るロボットである月光ヶ原を“生きている”とカウントしていない場合、この残り生存者数というのが何を指しているのかよく分からなくなります

入れ替わり等を含めてゲーム開始時のこの島に誰かが紛れ込んでいる気がしますね

【9話冒頭の残り生存者数の表記は9人】
9話開始時点での生存者は宗方・逆蔵・流流歌・御手洗・朝日奈・霧切・苗木・葉隠の8人なので、やはりまだ1人計算が合いませんね
月光ヶ原ロボが動いている間は生きているとカウントされているんでしょうか

【10話冒頭の残り生存者数の表記は6人】
9話から10話開始時点までの生死は、
生存(6):苗木・朝日奈・御手洗・宗方・逆蔵・葉隠
死亡(3):月光ヶ原(ロボ)・流流歌・霧切
やはり生存の人数が1人噛み合いませんね
月光ヶ原ロボが動いている間は生存者に数えられていて、今回霧切さんか逆蔵のどちらかがまだ死亡していない場合は一応人数は合いますが…
11話において逆蔵は生存していたことが明らかになったため、10話冒頭の生存者数の表記は合っていたことが明らかになりました

また、ゲームの参加者全員の左手首に付けられたバングルについてですが、
ゲーム冒頭で死亡していた雪染にもバングルが装着されていることが6話で宗方が訪れたシーン等で確認できます



同様に、ゲームの参加者ではない葉隠は、3話において左手首にはバングルではなく数珠が付いていることが確認できるので、バングルの有無によってもゲームの参加者かどうかという事を確認できると思います(当たり前ですが)



①本物の月光ヶ原が殺されたタイミング
②モナカが操る偽物の月光ヶ原のバングルの有無
月光ヶ原についてはこの2つに関して作中で詳しく描写されていないのでどのような扱いになっているのか断言できないことが多いですね


【NG行動について】 →ほぼ解決しました
次に、参加者全員のNG行動について考えていこうと思います

・天願 -『質問に嘘で答える』
本人がバングルを見せたので確定ですね
ただ、嘘であると判断しているのが誰なのかが分からないため、質問に対する天願の答えが全て本当であると断言できないのが判断が難しいところ
天願本人が本当であると信じてしまっていた場合、間違っていることでも嘘ではなくなってしまうため天願の返答を全て真実であると考えるのは危険

・宗方 - 『扉を開ける』
公開されていないので確定ではないですが、扉を開けてゴズや苗木を追わなかったり、扉や壁を破壊する描写が多いのでほぼ確定ではないかと思います
また、宗方は部屋の中に入るには壁や扉を破壊することが必要になるため、痕跡が残りすぎるという点で襲撃者ではないのではないでしょうか
ゴズが襲撃者に殺されるところを見ていたであろうモナカが、天願の死体を見て「襲撃者の仕業ではない」「宗方さんついにやってしまった」と発言していることからも宗方が襲撃者ではないことは確かだと思います

本人のバングルが公開されたため確定しました
やはり大方の予想通り「扉を開ける」でしたね

・黄桜 - 「左手を開く」
黄桜に関してはNG行動に関するヒントが特に無いため現状ではまだ分からないです
彼の性格上怪しい点はいくつもありますが、特に怪しいのはゲーム開始以降左手をずっとポケットに突っ込んだままという点ですね
絶望編では普通に左手を出しているので、彼のNG行動は左手に関することである可能性が高いような気がします

バングルの公開により確定しました、やはり左手に関するNG行動でしたね
そして大方の予想通り霧切さんを助ける形でNG行動を取ってしまい亡くなってしまいました

・忌村 -「影を踏まれる」
霧切さんのメモや自身の行動から確定ですね
光を異常に嫌がったり、明るい場所で十六夜に対して接近戦を挑むことを躊躇ったり、流流歌に影を踏まれそうになって避けたりしていましたので

・雪染 - 「宗方京助が死ぬ」
9話において月光ヶ原ロボに搭載された端末から明らかになりました
ところでこの“宗方京介”って誰なんですかね、単なる誤字なのかな
別人と考えた場合、宗方の入れ替わりとか雪染のNG死とか色々と考えられる要因が増えてくるけど…(月光ヶ原ロボの「新たな未来機関隊員~」の発言も説明がつく)
→ただの誤字でした
しかしながら、最初の犠牲者ということでゲームに直接は参加しない雪染にバングルを装着させる理由はあったのでしょうか、相変わらず謎は多い

・逆蔵 -「素手で相手を攻撃する」
バングルは公開していないですが逆蔵の反応からもほぼ確定だと思います

公開はされてないですが、天願を殴るのを躊躇ったり、ゲーム開始以降は蹴りや道具を使った攻撃しかしていないことからもほぼ確定だと思います

ゲーム開始前は苗木を普通に殴っているのでこれは間違いないかと

朝日奈さんはこのNG行動に薄々勘付いており、挑発すれば武器を使って自分を攻撃してくると考えたため逆蔵に挑んでいったのではないでしょうか(普通にキックされそうで怖いけど)

・月光ヶ原 - 不明
「右折する」であると本人が自白しましたが嘘である可能性が高いですね
右折してるように見えるシーンがあったり、そもそも月光ヶ原がバングルを付けているのかどうかも疑わしいためNG行動を持っているのかどうかも怪しい
嘘のNG行動を教えることで苗木と朝日奈さんを信頼させ、二人のNG行動を知ることが目的だったのではないかと思います

月光ヶ原のNG行動は「右折する」っていうのは間違いではないが、ロボットだからNG行動で毒が出ても死なないっていう種の意見もちらほら見ましたが、NG行動をした際の例のアラームが鳴ってないので怪しいところですよね
作中ではまだ右折したことになってないだけかもしれませんけど(そもそもロボットにバングルを付けるだろうか)

・流流歌 - 「参加者がゲーム会場の外に出る」
今のところ怪しい行動が転がってくるドラム缶を焦って避けたことぐらいなので正直検討がつかないですね
「一人になる(単独で行動する)」とか「一人の時に歩く(単独状態の時に歩く)」とかかなぁと思ったりもしましたがそんなことありませんでしたしね
2話でNG行動を明かす話題になった際に「嫌だよ、自分の弱点を晒すなんて」と発言していることから、苗木や宗方のような自分が気を付けるタイプのNG行動ではなく、朝日奈さんや万代のような他人に知られるとまずいNG行動なのではないかと感じました

月光ヶ原ロボの端末から確定しました
参加者って自分自身も含まれるんですかね?
そしてこのNG行動って誰かと一緒にゲーム会場から逃走することが絶対できないNG行動なんですよね、例えその相手が十六夜であっても
十六夜のNG行動もだけど二人を引き裂くことを目的としたNG行動になってるように感じる

・十六夜 -「食べ物を口にする」
公開はされてないですが、ゲーム開始以降は流流歌から渡されるお菓子を毎回拒んでいたのでかなり怪しい
「飲食をする」だとそれだけで普通に生死に関わるので、お菓子であったり人から貰ったものみたいな制限はあるのではないかと思います
十六夜に関しては「刀剣を使う」みたいなNG行動も怪しい気がします
と言うのも、ゲーム開始以降十六夜はナイフを投げるみたいな飛び道具の攻撃ばかりで直接剣を握って攻撃するシーンって無いんですよね
5話の冒頭でこれだけ刃渡りが長い武器を沢山披露してるのに使ってる描写は無いし
まぁでも7話とかを見てると普通に飲食関連のNG行動な気がしますけどね

霧切さんがバングルを確認したため、霧切さんが嘘を言っていない限りほぼ確定
…つらくないかこれ
どれだけ長引いてもゲーム終了まで飲み物しか口にできないってことですよね

・御手洗 -「才能を使う」
公開はされてないですが、他人にNG行動を知られる・教えるといった話題の際の極端に嫌がっている姿から「他人にNG行動を見せる」等の可能性は高いのではないかと思います
苗木に憧れみんなで信じ合って今回の危機を乗り越えたいと考える彼にとって、自分のNG行動を絶対に明かせないということは相手から信頼してもらえないということにも繋がりかねないのでかなり精神的に辛いのではないでしょうか
「他人にNG行動を見せる」ではないかと思っていたのですが、9話と10話において月光ヶ原ロボの端末に御手洗のNG行動が表示されることはありませんでしたし、御手洗のNG行動について宗方は何も発言することはありませんでした
ここまで公開されないとなると御手洗はNG行動を持っていない可能性もあるんですよね
11話において公開されることなくバングルが壊れてしまったのでこのまま公開されないまま終わってしまうのでしょうか…

12話においてバングルが公開されたので確定ですね
黒幕である天願は今回のコロシアイが終わった後に御手洗に希望のビデオを使わせようと思っていたので、ゲーム中に御手洗が所持している端末を使ってビデオを他人に見せるのを防ぐためにこのNG行動を設定したのではないでしょうか

・万代 -「参加者の暴力を目撃する」
本人のバングルが映ったことから確定ですね
2話において逆蔵が御手洗を蹴った場面を目撃してしまったことにより、NG行動によって死亡してしまいました
しかし暴力を目撃することがNG行動の割にはやけに無用心だったように感じます、一応止める言葉は掛けてはいましたが、目を背けるなり瞑るなりしてもよかったような…
何というかこのゲームにおいては可哀想でしかないNG行動ですね

・ゴズ - 「3カウントをとられる」
死んでしまったので確認することができませんでした
正義感あふれる行動や苗木を庇った際の立ち振る舞いなども彼の性格を考えれば不自然な点は無いですし、苗木を担いで走って逃げた姿から「なんで苗木のNG行動を把握していたのか」と疑問に思った人もいたみたいですが、普通にその方が速いと考えたからってだけじゃないかなと思います
右手を胸に当てて祈るポーズとか苗木に喝を入れた際のやけに強く苗木の肩に置いた右手とか怪しい点が無い訳じゃないけどNG行動とは関係無い気がするし…

月光ヶ原ロボの端末から確定しました
相手に知られない限りは普通に行動していれば達成されそうにないNG行動ですね、そもそもゴズを相手に3カウントを取れそうなのって逆蔵しかいないけど(逆蔵はNG行動的にほぼ無理だし)
とは言えゴズが襲撃者に殺されたのかは怪しいところ、寝ている間ならば3カウントを取ることは可能ですし、どんな体格の人であれ可能な訳ですから
それこそ攻撃の必要がないので逆蔵でも

・朝日奈 -「パンチ、キックを受ける」
本人がバングルを見せ公開したので確定ですね
他人からパンチ・キックを受けることができないとなれば闘いからは逃げて距離を置きたくなりそうなものですが、そういった姿をあまり見せずに逆蔵に挑んでいったあたりは流石というか見てるこっちがドキドキするというか
まぁでも直接パンチ・キックで暴力をふるってきそうなのって逆蔵くらいしかいませんけど

・霧切 - 「苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える」
これまで苗木と行動を共にしていないのが怪しいところ
2話で消化器を使った際に苗木や朝日奈と共に一緒に逃げてもよさそうだけどあの場に留まったのには理由があったのだろうか(雪染と万代の死体を検死する、一緒に逃げることで疑いの目を向けられることを防ぐなど)

本人のバングル、および月光ヶ原ロボの端末より確定しました
4回目のタイムリミットまでに全てが解決しない限り苗木と共に生き残ることが不可能というなんともエグいNG行動
一緒に行動していなかったのはたまたまってことなんですかね

ただ、苗木絡みのNG行動だった場合、苗木が死亡した場合NG行動が意味を持たなくなってしまうため違う気がします
苗木が序盤で死亡してしまえば霧切さんのNG行動は意味を持たなくなる訳ですが、宗方を含め苗木を本気で殺そうとしてる人ってそもそもいましたっけ?
何というか初めから霧切を生かしておこうとは思っていないNG行動に感じました

「死者(もしくは犯人)に対する推理を他人に披露する」とかそのあたりじゃないかなぁと個人的に思ってたりしますが御手洗に微妙に喋ってる場面とかあるので違うかな
中の人曰く霧切さんのNG行動は重大なものらしいので簡単に予想できるような類のものではないのかも
重大なものでしたね

・苗木 -「廊下を走る」
本人がバングルを見せ公開したため確定
気を抜くと走ってしまうかもしれないので個人的に自分だったら一番嫌なNG行動だなぁ
今まではゴズさんや朝日奈さん、月光ヶ原さんが苗木の足になってくれてたけど今後ますます厳しくなってきそう(現状だと朝日奈さんしか残ってないし)


【希望編終了までの気になった点・怪しい点】
これまでで気になった点や怪しい点などを書いていこうと思います

・警備員の死
御手洗が到着した直後、施設は爆撃され、朝日奈さんが警備員の死体を発見しました
苗木・霧切・朝日奈の3人が会議室に到着した際には、両端に警備員と思われる人物の姿を確認することができます


これ以降で警備員が映るシーンが無いため、3人の到着から御手洗の到着までの間に警備員が全員殺されたと予想できます
御手洗が黒幕側の人間だった場合、御手洗が島に到着した際にはすでに警備員は死んでいた、もしくは御手洗が自ら警備員を始末したとも考えられる
(…やっぱり御手洗が非常に怪しい)
12話においてこのゲームを仕組んだ黒幕は天願であったと判明しました
誰がいつ警備員を殺したという直接的な説明はありませんでしたが、天願の指示によって警備員は殺されていた可能性は高いですね

・壁の傷 →解決しました

2話のAパートで霧切さんは会議室の壁の傷が消えて無くなっていることに気付きましたが、あれには何の意味があったのか


(1話で十六夜が朝日奈さんに向けてナイフを投げた際に壁に傷ができた)


(2話の時点で壁の傷がナイフもろとも消えて無くなっている)

眠っている際に黒幕が修復した、もしくは1話とは場所が移動している?
場所が入れ替わっているとするならば、この建物について詳しいはずの宗方が気付かないのはおかしいし、5話で葉隠がヘリから爆撃を受けた際の振動と十六夜が居た部屋の棚を倒した振動が一致するのはおかしい
現時点では分からないですね

今回のゲームが行われている舞台は海中に作られたそっくりの建物でした


葉隠が受けた爆撃と十六夜の部屋の振動のタイミングが一致していたのも納得ですね
霧切さん曰く建設に当初から携わっていた宗方が気付かないはずがないので怪しいとのことでしたが、確かに宗方は今回の件に少なからず絡んでいるのは確かですね

・雪染の死 →ほぼ解決
最初の犠牲者として亡くなったのは雪染ですが、どうして彼女が最初の犠牲者だったのか
雪染の死は宗方に対してかなりの精神的なダメージを与えるので、未来機関の攪乱を狙って真っ先に雪染を殺したとも考えられるし、ただ単に宗方が嫌いだから精神的ダメージを与えることを目的として殺した可能性もある
ただ、後者の場合2回目の襲撃タイムで逆蔵を殺さなかったので違う気もする
やはり宗方にダメージを与えて未来機関を攪乱することが目的なのかな
ただ単に「人類史上最大の絶望的事件」を招いた絶望の残党である77期生の先生だったから真っ先に殺したとも考えられるけど
あと公式サイトの人物紹介で雪染と朝日奈さんがあまりにも似過ぎているのが怪しい
宗方や逆蔵、ゴズさんが死体を見ているし霧切が検死をしてるから入れ替わってるとは考え難いけど怪しい
絶望編10話において逆蔵が好きだったのは雪染ではなく宗方だったことが判明しました
一応それだけで逆蔵が雪染を殺す理由にはならなくはないけど…

11話においてモニターの映像による洗脳によって自殺していたことが明らかになりました
たまたま一番近くにいたのが雪染だったのか、最初の犠牲者だけ黒幕側が雪染を指定して殺したのかは定かではありませんが…
12話において天願が雪染から洗脳ビデオが入ったUSBを受け取っている描写があり、その際に天願は見ていないという雪染の発言を怪しんでいましたので、意図的に最初の犠牲者として雪染を選んだのではとも感じました

また、10話において公開された自身が殺害した園児と共に笑顔で映る雪染の写真について


宗方がこの写真を入手したのは、おそらく6話において雪染の遺体に刀を突き刺す直前
写真に書いてある文字からも、この写真は雪染自身が持っていたと考えて間違いないと思います
天願の発言の後に雪染の遺体からこの写真を発見した宗方は、天願の言う通り未来機関全員が絶望に染まっていると確信し、覚悟を決め豹変したのではないでしょうか

後述しますが、10話における天願の発言から天願自身は雪染が絶望に染まっているということを知っていたことが明らかになりました
ゲーム開始より前からそのことを知っていたかは定かではありませんが、もし知っていたとすると、宗方に精神的なダメージを与えた上で絶望に染まっている雪染を殺すというのは理にかなっているのではないかと感じました

・万代の死体 →解決しました
2話でNG行動で死んで以降誰も近くに行った描写が無い
一応会議室に死体が放置されている描写はあったけど霧切さんは検死したのかな
最初はゴズさんとの入れ替わりも予想したけど、霧切さんがゴズさんのマスクを外して検死していたのでそれは考え難いかな
どっちにしろ触れられ無さ過ぎて怪しい
結局触れられぬまま終わってしまいました

・ゴズさんの死体 →解決しました
3話の開始時点で襲撃者によって殺されていたことが判明していたゴズさんですが、ゴズさんの死体って単に胸を一突きされただけじゃないんですよね

下の画像のように、マスクの両目の部分もナイフで切られた跡が見て取れます


今回のコロシアイにおいて、NG行動の毒によって目の周辺の変色や目からの出血があることは万代の死によって明らかになったため、ゴズさんの殺され方ってそれを隠すために目も攻撃されてるようにも考えられる気がする
全員ゴズさんは襲撃者によって殺されたと思い込んでますが、もしかしたらNG行動によって死亡しており、それを何者かが隠すために偽装された可能性もあるんじゃないかな
一応9話にてNG行動が判明したのでゴズさんをNG行動によって寝ている間に殺すことも不可能でないことは明らかになったけれども、普通に殺せるのにわざわざNG行動で殺したうえで偽装する意味も分からないのでやっぱり襲撃者に殺されたんでしょうね
依然として目をナイフで切る意味は分からないけど

雪染と同じく洗脳映像を見せられたことによる自殺でした
目の傷に関しても、自分自身でナイフで刺している描写がありました

・NG行動による毒と仮死について →ほぼ解決しました
NG死は本当に死んでいるのではなく仮死状態になっているだけであって、実は生きている(襲撃者だった)のではないかといった説がネット上でよく見受けられますが、それについて
現時点でNG行動によって死亡しているのは以下の4人
・万代:NG死の後に忌村が何らかの薬をすぐに飲ませた
・十六夜:NG死の後に流流歌が偽装でナイフを刺した
・黄桜:NG行動の後に落とし穴に落ちていった
・霧切:NG死の後に近くに薬瓶が転がっていた
NG行動の際の毒が致死性の毒であった場合、直後に忌村によって薬を飲まされた万代と、転がった薬瓶から何らかの薬品を摂取した可能性が残る霧切さんはその薬によって死亡せず仮死状態になっている可能性が考えられますね
霧切さんは万代の死体を検死しているはずですので、忌村の薬によって仮死状態になっていることを知った彼女が忌村の検死をした際に同じ薬を入手し、自身のNGが発動する前にその薬を摂取していた可能性があります
もしそうであった場合、10話開始時点において(誰かがとどめをさしていなかった場合)万代と霧切さんの2人はまだ仮死状態で生存していることになります
ここで一旦OPにおける残り生存者数の表記を振り返ってみようと思います
1話:16人(雪染が死亡)
2話:15人(万代、ゴズが死亡)
3話:13人
4話:13人
5話:13人(天願、忌村、十六夜が死亡)
6話:10人
7話:10人
8話:10人(黄桜が死亡)
9話:9人(月光ヶ原ロボ、流流歌、霧切が死亡)
10話:6人
作中の描写を全て信じ、月光ヶ原ロボは動いている間は生存とカウントしていたと考えた場合、生存者数のカウントは合致します
もし2話における万代が仮死で生存していた場合、2話から3話冒頭までの間にもう一人誰かしらが死亡していないと生存者数が合いません
一応本物の月光ヶ原が死亡したタイミングが2話から3話冒頭までの間であった場合、3話における生存者数の表記は合致しますが、9話において同様の手段で仮死状態になった霧切さんも生存していると考えると10話開始時点での生存者数が8人になってしまい計算が合わなくなってしまいます
NG行動による毒によって死亡した人間は忌村の薬によって仮死状態になって生存していると考えた場合、10話における生存者数で矛盾が生じてしまいますので、さすがにこの説は厳しいんじゃないかと個人的に思ってはいますが、最初の生存者数の16人というのが誰のことなのかはっきりしていないので断言はできないですね…

希望編においてバングルの毒の進行を遅くする薬を忌村が作成しており、それを事前に摂取していた霧切さんは仮死状態で生存していたという事が明らかになりました
霧切さんが死亡していなかったとなると10話における生存者数の6人と言うのが意味分からなくなってしまいますね(苗木・霧切・朝日奈・宗方・逆蔵・御手洗・葉隠で7人なんじゃ…)

・御手洗と端末についての謎
彼は一人だけ遅れて会議に到着してるんですよね、しかも彼が到着した直後に島が爆撃され朝日奈さんが警備員の死体を発見している
遅れて会議室に到着した際の天願の「御手洗くん、来たのか」という発言も怪しい
もし彼と天願が黒幕側の人間で、島の位置を教えたり爆撃の指示を出しているのが彼らだった場合、「(来なくても良かったのに)来たのか」と言ったようにも捉えられてしまう
ゲーム開始以降天願と御手洗は宗方のスピーチまでずっと共に行動していましたし、二人が黒幕側の人間である可能性はゼロではないような気もします
→12話において、御手洗は元々今回の会議には招集されていなかったため、会議に遅れて到着した御手洗に対して天願は驚いていたということが明らかになりました
御手洗が遅れてきた理由も、会議に出席すべきかどうか迷っていたからではないでしょうか
12話を見た限りだと天願は御手洗を利用しようと考えていたようですが、明確に手を組んでいたという訳ではなさそうでしたので、御手洗が黒幕側の人間ではないかという考察は間違いでしたね

次に、彼がゲーム開始当初から所持している端末に関して、9話においてこのようなシーンがありました

苗木「天願さんはメッセージを残してくれていた、世界の希望を託すって」
(御手洗が端末を覗き込む)
御手洗「世界の希望…僕はもう…」

このシーンから、御手洗(の端末)と天願になにかしら関連があることが読み取れます

また、11話のラストで御手洗の端末に天願からメールが届きました


このシーンによって、この端末がスマホのような機械で、天願とメールのやり取りをしていたことが明らかになりましたね

ここでこの端末に関する疑問としては
・今回のコロシアイゲームの間はこの端末の電源は入っていたのか
11話において逆蔵が配電室のブレーカーを下げたことにより、モニターの機能が停止しバングルが壊れゲームが終わりました
御手洗の端末に電源が入りメールが届いたのがゲームが終わったからであって、ゲームの最中は何かしらの妨害電波等の影響で電源を入れられなくなっていた可能性もあります(9話で御手洗の端末の画面には何も映っていなかった)
メールが届くということは電波が届いているということなので、ゲームの間もこの端末が使えていた場合、いち早く外の未来機関のメンバーに連絡を取って現在の状況を知らせたり助けを呼んだり出来たはずですが御手洗はそういった行動を取っていませんでしたよね

・11話ラストでメールを寄越したのは誰なのか、またその内容は何なのか
一応天願は5話において死亡したことになっていますが、彼の死体を実際に見た人物は宗方しかいません(宗方が天願から袖箭を拝借する際に死んだふりをしていれば…厳しいかな、苗木と朝日奈はモニターを通して見てはいますが実物を確認した訳ではない)
とは言え、天願が実はまだ生きていてバングルが外れゲームが終わったことを確認してから御手洗にメールを送ったという可能性はかなり低いように感じます
11話において苗木は「この方法(洗脳映像)なら施設の中に居なくても犯行を実行できる」と発言していますので、作中に出てきた天願が偽物で本物の天願は施設の外で様子を見ていた可能性も一応ゼロではありません
しかし作中の天願はロボットではありませんでしたし、入れ替わるにしても色々と厳しい気がしますのでこの可能性も低いように感じます
誰かがリアルタイムでメールを送ったと考える場合、9話以降全く登場しなくなった葉隠と十神のどちらかが地上での爆発の後に今回のゲーム会場に侵入することができていて、天願の死体の所まで辿り着き天願の持っている端末から御手洗に………正直これは無いと思う
やはり、このメールに関しては天願があらかじめゲームが終わったら御手洗にメールが届くように送信予約のようなことをしていたのではないかと思います
今回のモニターに映った洗脳映像に関してや、コロシアイゲームを開催するに至った動機等の内容のメールが御手洗に届いたのではないでしょうか
誰かが天願の端末(もしくはアドレス)を拝借していた場合、この会場に潜んでいる生存者や会場の外から様子を伺っていた第三者がメールを送った可能性も一応残りますけどね
やはり予想通りこのメールは天願自身がゲームが終わった後に御手洗にメールが送られるように送信予約していたものでした
そしてその内容は、天願や人類にとっての希望である希望ヶ峰学園の卒業生である未来機関の幹部達が、裏切り合い、騙し合い、殺し合いをするという絶望的なことが起こることが悲しくてついやってしまった(ゲームを仕組んでしまった)と笑顔で語るものでした
この映像を御手洗に見せることによって、御手洗に希望のビデオを世界中に配信させ、世界を(希望のビデオによる洗脳によって)希望に満ちた世界にすることが、今回のコロシアイゲームを仕組んだ天願の狙いだったという訳ですね

8話にて霧切が秘密の出入口を見つけた際に「秘密の出入口」ではなく「秘密の出口」と発言しているのも引っ掛かる
この発言は今となってはただの言い方の問題ってだけであまり関係ないような気がしてきた

・宗方・逆蔵の関係について →解決しました
ゲーム開始以降どうにもこの2人は他のメンバーど敵対関係にあるように感じます
雪染を含めた3人に恩を感じている忌村や、特に敵対する描写が無かった黄桜・十六夜・万代の3人を除くと他の参加者は少なからず宗方と逆蔵を敵対視しているのではないでしょうか
今回のこのコロシアイゲームが現在の未来機関のあり方に不満を持つ人物の犯行だと考えた場合、該当する人物はかなりいるような気がしますね
そんな単純な動機じゃないだろうけど
逆蔵は宗方のために邪魔な奴は全員排除(殺そう)としており、黄桜との会話の中で「二度と宗方を失望させない」という発言をしていました

その回想の映像に江ノ島が出てきたことから、江ノ島絡みで過去に何かしら失敗をしており、それによって宗方にとって良くないことが起こってしまったということになるのかな

逆蔵がやたら宗方のため宗方のためと口にしているのは元々仲が良かったというだけではなくそういった過去の失敗からくるものでもあったのかも
絶望編の10話において、逆蔵は宗方に好意を抱いており、そのことをばらされたくないが為に宗方に対し江ノ島はシロであると嘘の報告をしたことが明らかになりました
宗方を失望させた過去というのは、江ノ島がシロであると嘘の報告したことにより希望ヶ峰学園や世界が絶望に染まる手助けをしてしまったという後悔のことだったんでしょうね
未来編において逆蔵は宗方に対してお前は正しいやお前は間違っちゃいない等の発言を何度か口にしていたのは、過去の江ノ島の件も含め自分に対して言い聞かせてる面もあったのかもしれませんね…

・島の上空を飛び回るヘリと十六夜が見つけた扉、および島の構造について →ほぼ解決
まず、葉隠が登場するシーンで必ずと言っていいほど毎回登場するヘリコプターについて、あのヘリはなぜ毎回葉隠を狙撃しているのか
ただ単に葉隠の殺害が目的ならば島に上陸するなり執拗に狙撃し続けるなりすればいいのにそういった描写があまり無いんですよね
結局葉隠のことを殺すことは出来ず、8話にて撃墜させられてしまいました

次に5話で十六夜が見つけた謎の扉について、そこには「出入口」と書いてありました




もしこの扉が建物の外と繋がる扉だった場合、島の上空を飛び回るヘリは葉隠を建物の中へ誘い入れる為に葉隠を狙撃しつつ扉の場所へ誘導しているのではないでしょうか
でももしそうだった場合、扉を見つけたタイミングで十六夜が外へ出ないのはおかしい気もしますね

8話にて
逆蔵「外に出られるってのか?」
霧切「施設の外に繋がっていてもおかしくないわ」
(扉を開けようとする逆蔵とそれを止める流流歌を見ながら)
霧切「上手くいったわ、行きましょう」

御手洗「でも、出口が」
(霧切は首を横に振る)
(御手洗は何かに気付き、二人は走って部屋を離れる)
こういったやり取りがありました、霧切さんは外と繋がってるかもしれないとは言っても外に出られるとは一言も口にしていないんですよね
また、外との出入口と思われる扉があるのに、扉が開いた直後の様子を確認すること無く走って部屋を離れたのはなぜなのか
それはやはり“外とは繋がっていても外に出られるわけではないから”であり、“扉を開けた直後、あの部屋に居ては危険だから”でしょうね

そこで気になるのは忌村の死体が発見された時の状況とOPの島の描写




忌村の死体の周り(上部)からは水が流れており、壁の外側に水があるのではないかと思わせるような描写になっています
そしてOPのこのシーン、希望と絶望の二面を描いているだけにも見えるし、海中に同じ建物があるように見えなくもない



8話ラストのこのシーンも、ちょっと見えづらいですけど海中にも建物のような影があるように見えるんですよね
中にいたメンバーの様子からは外がこんな状況になってる割には建物が崩壊してきているような描写はありませんでしたし

予想通り海中にそっくりの建物が作られていたというのが真相でした
しかし、上下逆さまだと重力とかおかしなことになるので、OPの映像のように反転しているとは考え難いですね

外のヘリは、地上に見えている建物の中には誰もいない(場所が移動している)と言うことを知られないようにするために葉隠の侵入を防いでいた可能性が高くなりました

建物の外へ出るとルール違反でバングルから毒が出て死んでしまうとか?でももしそれなら「おめでとうございます」っていう表現は違うような気も
それに、葉隠が建物の中に入ってもバングルを付けているわけではないので強制的に眠らされることもNG行動も無いからゲームそのものがおかしなことになってしまうような
…謎だらけってことで

“おめでとうございます”の表記の意味は、この扉の存在に気付いた人だけがゲーム会場が移動しているという事実を知ることができるので、そういった意味でのおめでとうなのではないかと思います
11話においてこの扉の先には配電室が存在していることが明らかになり、ブレーカーを切ることがゲーム終了の鍵になっていたため、配電室への扉を発見できて(ゲーム終了への鍵を見つけることができて)おめでとうという意味も含んでいたのかもしれませんね

・秘密の出入口がある部屋と武器についての謎
5話において十六夜は秘密の出入口がある部屋の中で2種類の武器の中から銃を選択しましたが、あの武器って結局どこに行ったのでしょうか



もし誰かが持ってるとしたら十六夜の死体を偽装した流流歌が怪しいところだけど…
とは言っても5話のOP前に十六夜が大量に披露した刀の所在も結局謎のままですしこれらの武器がもう一度出てくるってことは無いのかな

そしてこの時に十六夜が選ばなかった方の刀は、5話のラストにおいて宗方が所持していることが明らかになりました(同じ型の別物でなかった場合)



十六夜がいつどこでNG死したのかが定かではないため宗方が十六夜や流流歌と接触していたかどうかは不明ですが、どちらにせよ宗方はこの部屋に入ったという事になります

9話において十六夜は部屋に罠を仕掛け終わった後にNG行動によって流流歌に殺されたことが明らかになりました、という事は

十六夜が銃を選択し、秘密の扉を発見する

流流歌の元へ向かうため部屋を離れる

宗方が部屋を訪れ、隣にあった刀を入手する

十六夜と流流歌が部屋に戻ってくる

十六夜が部屋に罠を仕掛け、秘密の扉を隠す

十六夜がNG行動で死亡する

流流歌が十六夜の死体を偽装し、廊下に移動させる

こういった流れになっていたということなのかな
なんにせよ宗方はこの部屋を訪れていたという事はほぼ確定であり、宗方のNG行動が『扉を開ける』なのでこの部屋にはどうやって入ったのかが怪しくなってきますね(元々扉は開いていたのか、誰かに開けてもらったのか)

と言うかそもそもこの施設って未来機関の施設でしたよね、なんでこんな扉が存在しているのでしょうか、建設段階からモノクマが関与してないとこんな扉作れないような気が…
→霧切さんが言っていたように宗方が黒幕だった場合、今回のゲームを仕掛けることを想定して地下に似たような建物を建設していた可能性はある
秘密の扉に関してはあらかじめ知っていた可能性もあるし、初めて知ったとしてもNG行動のせいで開けられないので放置だったんでしょうね

8話にて判明したこの部屋の数々のトラップは短時間でちゃちゃっと仕掛けられるようなものじゃない気がする、特にあの落とし穴とか
→十六夜さんが半端ないってことが明らかになりました

・十六夜の死について →解決しました
6話にて十六夜の死体が発見された際、彼の胸には雪染やゴズさん、忌村の死体に刺さっていたものと同じモノクマのナイフが刺さっていました



一見するとそれ以外の部分は綺麗に見えますが、よく見ると彼の死体の左目は若干腫れており、流血したような跡も見られます


霧切さんが検死の際に彼の顔を触った時に指に白い粉のようなものが付着するシーンがあったため、彼の死体はファンデーション等で偽装されているのではないでしょうか
普通に考えたらファンデーションでの偽装はNG行動によって毒で死亡した際の肌の変色を隠すためですよね
十六夜のNG行動がお菓子の飲食関連→NGで死んだとなれば流流歌が疑われる→NGで死んだ事実を隠すため死体を偽装
流流歌はそれまでべったりだったのに死体を見るのが辛いからこの場を離れたいと言って霧切の検死を終わらせようとしているのも怪しい気がします
そして、5話のラストで忌村の胸に刺さっていたナイフが6話では無くなっていることから、十六夜の胸に刺さっているナイフは忌村の胸に刺さっていたナイフと同じものなのかな

十六夜はNG行動で死亡しており、それを襲撃者の仕業と思い込ませるために流流歌によって偽装されていました

流流歌が十六夜にお菓子を食べさせたか、十六夜が自らお菓子を口にしたかははっきりとしていないので何とも言えませんが

流流歌が十六夜に食べさせてましたね


↑5話
↓6話


ナイフに関しては雪染やゴズさんに刺さってたナイフの行方がはっきりしていないのでそれぞれ別の物なのか同一の物なのかは分からないですね
同じナイフを使い回して手口を似せれば襲撃者の仕業に見せかけることもできますし
同様の手口が今後起こり得るし、これまで起こっていた可能性もありますね
11話においてモノクマナイフはモニターから出てくることと、襲撃者による被害者は洗脳による自殺であったことがあきらかになりました

・モノクマの説明とOPの矛盾
4話の冒頭で3話までの展開を振り返るシーンで、モノクマは「3人も死んじゃった」「残りメンバーは12人」と発言しているのにOP映像では残り生存者数が13人と表示されているのはなぜなのか
「※葉隠君はハブられています」と表記されているから、やっぱり先述したようにゲームの残りメンバーは12人で葉隠を含めた生存者は13人ってことですかね

・天願の発言とダイイングメッセージ →解決しました
天願はNG行動によりこれまでの質問に対する返答は全て嘘ではないということが明らかになりました(全て真実って訳でもないんだろうけど)

宗方「あなたほどの人間がなぜ絶望の残党に寝返った」
天願「あいにく儂は絶望の残党ではない」

絶望の残党ではないからと言って黒幕ではないとは言えないんですよね
絶望側の人間ではないにしろ、今回のこのゲームを仕組んだ黒幕である可能性は高い
そう考えると、天願のNG行動は誰がその発言を嘘でないのかを判断しているのかという疑問もすっきりしますし、自分の発言を宗方に信用させるためにこのNG行動にした可能性もある


宗方「あなたは知っているのか、襲撃者の正体を」
天願「襲撃者は一人ではない、あえて言うならこの場の未来機関全員だ」
天願「儂に苗木くん、逆蔵くん、雪染くんもその例外ではない」
天願「どうかね、愛する雪染くんも絶望に染まっていたと知って」

天願の発言の長さから単独の人物の名前を挙げたとは考え難い

複数人の名前を挙げたか、襲撃者はいないということを宗方に伝えたのかもしれない
天願が黒幕だった場合、後者の方を話した可能性が高いようにも感じる
襲撃者が逆蔵であると伝えた可能性が高い気がしてきました
ただ、単独の名前を挙げた場合発言の中さと合わないので、遠まわしに逆蔵であると伝えたような気がします
→長っ…こんなの口パクから判断できるかよ…

宗方「それが真実だと」
天願「そうだ」
宗方「その程度で、俺が揺らぐと思ったか」

逆蔵が襲撃者=逆蔵を殺さないとゲームは終わらない
その事実を知った宗方が激昂したように感じました
宗方が例の薬を使ったのもこの後ですし、天願の発言によって何かしらの覚悟を決めたのではないかと思います

襲撃者はこの場の未来機関全員で雪染が絶望に染まっていた、それが真実だと知った宗方は絶望の殲滅=このゲームの参加者全員の殲滅の覚悟を決めたのではないでしょうか
10話の苗木とのやり取りを見ると自身と苗木以外の全員を殺そうと思っていたように感じられますね、苗木は施設から脱出後(ゲーム終了後)に殺す予定だったのかも

以下は個人的な考察
天願は口パクの部分の発言によって、宗方に今のやり方が間違っているということを気付かせたかった

口パク部分のことを話し、NG行動を見せることで宗方が思い直してくれると信じていた

しかし、宗方の意思・決意が揺らぐことはなかった(だから天願は驚いた表情を見せた)

最後に宗方に反撃する際も、宗方の急所(胸など)を狙うことはしなかった
と言うのは、やはり天願は今後の未来機関には宗方は必要な存在であると思っており、冷静さを取り戻してもらいたかった(顔っていう時点で致命傷にもなりそうだけど)

そもそもなぜ天願はそのことを知っていたのか(黒幕だったから?)

次にダイイングメッセージについて



死亡、もしくは瀕死状態の天願がここまでしっかりした字でダイイングメッセージを残すことができたとは思えないし、残せたとしても宗方が気付かないとは考え難い
また、この文字を苗木が見ることを前提として書いているというのが(苗木が監視カメラでこの文字を見つける、もしくはこの場所を訪れなければならない)
4話で天願は苗木に「苗木くん、後のことは君に託すぞ」と発言しており、その場には月光ヶ原がいましたので、このダイイングメッセージは天願の言葉を真似て月光ヶ原が苗木に向けて書いたものだと考えていいように感じます
このメッセージを見つける直前にモナカは落ち込んでいる苗木を見て「ちょっと元気にしてあげよう」と発言してましたし
12話においてこのメッセージは天願が御手洗に向けて残したメッセージだったということが明らかになりました
あれだけの傷を負っていながらこんなしっかりとしたダイイングメッセージを残せるとは…

・忌村の薬と目の色、および薬摂取後の宗方について
まずは忌村の目について

①通常時


②3話で身体能力を向上させる薬を使った際

白目の部分が紫色に変化

③5話でさらにこの薬を使った際

紫色だった部分が黒に変化

次に宗方の目について

①通常時


②5話のED後に腕に何らかの薬剤を投与した後

忌村の③と同じように白目の部分が黒くなっている

忌村の③と宗方の②の目の色は同じですが、忌村が使用した薬は錠剤で宗方が使用した薬は腕に直接注入するタイプの薬だったので全く同じ薬ではないんですよね

忌村が右手のダメージを回復する際に使用した薬


宗方が左腕に使用した薬


似てるようにも見えるけど忌村がこの薬を使用した際に目の色の変化は無かったため、同じ薬ではないように感じます(左手首をバングルごと切り落とした後にこの薬で再生させたのかなとも考えたけど6話以降でも左手首にはバングルが付いてるし)
もしこの宗像が使用した薬が忌村が作成した薬であると考えた場合、忌村と宗方は昔から接点があったみたいなので元々この薬を持っていた可能性もあるし、作中では忌村の死後のシーンなので忌村が持っていた薬を何らかの形で奪った可能性がありますね

6話以降何度か宗方が登場するシーンがありましたが、その全てで目が映っていなかったのでやはりこの薬には何か大きな意味がありそう

8話における宗方の目は黒のままでした


刀の白い部分に苗木、黒い部分に朝日奈さんが映っているのに意味はあるのかな

宗方「いたか、絶望め」
この発言における“絶望”とは苗木に対して言ったのか、朝日奈さんに対して言ったのか、それとも二人に対して言ったのか、果たしてどれなんでしょう
→9話において宗方は苗木に対して「お前の希望と俺の希望」と発言していることから、苗木に対して絶望と言っている可能性は低いように感じました
普通に考えたら朝日奈さんに対して“絶望”と発言しているように感じますが…やはり朝日奈さんは入れ替わってるということなんでしょうか
朝日奈さんと雪染が入れ替わっている説というのはよく目にしますが、その場合雪染に対して絶望と言っていることになり、執拗に殺そうとしているのも違う気がするんですよね
とは言え朝日奈さんに関しては後述しますが怪しい点が沢山あるので、入れ替わっている可能性は高い気がしますが、個人的にはミスリードであってほしい

10話で天願の口パク部分が判明したため、この発言は苗木と朝日奈さんの両方に向けて発言していたのではないかと考えられますね
苗木に関しては(共存するのか怪しいところではありますが)希望であり絶望みたいな感じに捉えていたのかも(絶望に染まった希望みたいな)

宗方「この程度で未来機関を止められると思うなよ」
「俺を」ではなく「未来機関を」と言っている
直前の月光ヶ原の「新たな未来機関隊員を発見」という発言もどうにも気になる、二人って初対面でしたっけ、モニタールームとかでも会ってたような気が
完全に別人格ってことで“新たな”っていう表現になってるのかな
雪染のNG行動から、上記したように宗方が入れ替わってる可能性も完全に0ではないですね、限りなく0に近いとは思うけど

10話において宗方の目の色が元に戻りました


直前のシーンから考えると、絶望の殲滅のために雪染との思い出も含めた全てを消し去ろうと考えていた宗方は、苗木の言葉によって、自分との出会いを喜んでいた雪染の気持ちや楽しかった思い出の全てを壊そうとしていた自分の愚かさに気付き、改心したと考えられます

薬に関しては、忌村が身体能力を向上させる薬を使用した際の目の形と宗方が左腕に薬を投与した後の目の形は一致(白目が無くなるというか)しているので、錠剤と液剤という違いはありますが宗方が自身に投与した薬は忌村の身体能力を向上させる薬であると考えられます
薬が切れたので目の形が元の形に戻り、色も元の色に戻ったのではないでしょうか
頬にできた傷跡も、薬が切れた後の忌村と一致していますし



…忌村は髪が伸びたけど宗方は伸びてないのはなんでなのかな、摂取量の違い?

・7話ラストの影 →解決しました



身長が高い(ように見える)
刃渡りの長い刀を持っている
逆蔵や流流歌のような特殊な服装ではない
朝日奈さんのような髪型ではないし、左手を出しているので帽子を取った黄桜ではない
直前のカットから霧切さんとは考え難い
同じく、主人公である苗木とも考え難い
普通に考えたらこれまでの行動や、5話で十六夜が選ばなかった刃渡りの長い刀を所持していた宗方であるような可能性が高い
ただ、それがミスリードだった場合、雪染に突き刺された刀を外してそれを所持した御手洗である可能性も否定できないんですよね
前述したように天願と御手洗が黒幕側の人間であった場合、ここで御手洗が一転して攻勢に出ることも考えられる(御手洗が天願の死を知っていたとしたら尚更)

普通に宗方でした、しかも性格も完全に冷静さを失っているように見える

・逆蔵の死と襲撃者について →ほぼ解決
9話において、逆蔵は宗方によって殺されてしまいました(本当に死んでいるかは未確定)
死んでませんでした


その際の二人の会話

逆蔵「宗方、お前に言わなきゃいけないことがある」
逆蔵「実は俺は…」
(逆蔵が宗方に刺される)
逆蔵「なんで…なんでだよ…」
宗方「理由は、分かっているだろう」
宗方「よくも殺させたな、絶望め…」

この会話から、逆蔵が宗方に言わなきゃいけなかったことというのは、絶望編10話を見る限り以下の2つのうちのどちらかだったように感じました

・自分が襲撃者だ(だった)という事実
・江ノ島がクロだと分かっていながらシロと嘘の報告をしたということ
・お前のことが好きだったという愛の告白

逆蔵が襲撃者だ(だった)という事実は後述するいくつかの理由からも可能性が少なくないでしょうし、伝えたことによって宗方が逆蔵を殺す理由にもなっているように思います
江ノ島をクロと分かっていながらシロと報告した件については、宗方は逆蔵には何か事情があって(江ノ島に脅されて)わざと嘘の報告をしただろうということは勘付いていたはずですので、その後の「理由は、分かっているだろう」と言って逆蔵を殺す理由になっているように感じます
2つ目の可能性があるとしたら、逆蔵が自分のことが好きという事実が嫌で殺したという以外考えられないのでさすがに厳しいような気がしますね

やはり宗方は江ノ島がシロだと嘘の報告をしたことを謝りたかったのだと思います
嘘の報告をした=絶望に染まっていると勘違いした宗方に刺されてしまう訳ですが…今となっては逆蔵が可哀想すぎる…

襲撃者は黒幕によって指名されているという事実を知っていた宗方は、襲撃者は黒幕(絶望)と繋がりがあると考えたため逆蔵を殺したと考えられます

天願を殺害して以降、宗方は逆蔵と接触していませんでしたし、おそらく天願の口パクのシーンの発言において逆蔵が襲撃者だという事を知った可能性があります

襲撃者関連の怪しいシーン
①襲撃者の手口
ナイフで心臓を一突きならば、逆蔵のNG行動でも可能

②ゴズさんの死体と忌村の死体
ゴズさんほどの大柄な男性の吊り下げるには相当な力を持った人物でないと不可能、忌村の死体も同じで、相当な力がないとあそこまで壁にめり込ませることはできない
逆蔵に限らず力がある人物ならば可能

③8話における逆蔵の「やられたのは十六夜だったか」「襲撃者に殺されたのは十六夜でなく忌村だと…」「そうか、あいつも…」の発言
逆蔵は襲撃者が複数いることに気付いていた可能性がある
これらの発言から逆蔵は忌村を襲撃者として殺しているとは考え難い

④宗方が「天願もだ、俺が殺した」と発言した際の逆蔵の驚き方
逆蔵は宗方が襲撃者として天願を殺したと考えたのかも
それか、逆蔵は天願を殺すつもりはなかったから天願の死に驚いたのかもしれない

⑤雪染の死
逆蔵は雪染に対しての好意を持っていたようですし、逆蔵が襲撃者として最初に雪染を殺すとはなかなか考え難い
やはり雪染を殺したのは黒幕側(天願・御手洗など)のような気がしますね
単純に宗方と敵対視している人物が襲撃者であれば最初に宗方を殺すはずですし、宗方を苦しめるために最初の襲撃対象として雪染を殺したのだとしたら、次に逆蔵を殺さなかったのも説明できる気がします

⑥朝日奈さんの「殺し合いはもう終わりだよ、襲撃者の正体が分かったんだから」の発言
霧切さんの手帳を見ての発言ですが、霧切さんは襲撃者の正体に気付いていたのでしょうか
11話で朝日奈さんが「襲撃者はこの施設にいた未来機関全員だよ!」とかって言っても視聴者からすれば「もうそれ知ってる…」って話ですし、襲撃者の正体と言うよりはそれこそ襲撃者が生まれる仕組みというかもっと根幹に関わることのような気がしますね
または、襲撃者は複数という事を明かした上で、○○が殺された時の襲撃者は○○で、○○の時は○○みたいな具体的な襲撃者の名前を言い当てるとか
どちらにせよこの霧切さんの手帳が今回のコロシアイゲームを解決に導く大きな鍵になるのは間違いないですね
11話において襲撃被害者洗脳映像による自殺だったことが明らかになりました

・流流歌の怪しさ →解決しました
黄桜の発言から、流流歌は若手の隊員を使って派閥を作り、未来機関とは別な新しい組織を作ろうとしていたことが明らかになりました
5話にて忌村に対して宗方の殺害を依頼していたのも、宗方(というか今の未来機関)に対して不満を持っていたからということですね
もしそのことを黒幕側の人間が知っていた場合、今後の未来機関にとっては邪魔な存在になることは確かであり、生かそうとは思ってはいないのではないでしょうか
そう考えると流流歌と十六夜のNG行動にも納得いくような気もします
ただ、ちょっと回りくどい気もしますね、それなら真っ先に殺してもおかしくはないし
(と言うか現行の未来機関への不満って天願が黒幕側だった場合のゲームを仕組んだ理由に似てるような気がしてきた)
また、8話においてピンポイントで霧切を殺そうとし、その後は御手洗と霧切の二人の殺害を逆蔵に依頼していたのはどういった意味があったのか
真実を知った霧切とその仲間の御手洗を殺そうとするのは分かるけれど、それを自分が殺したいと思っている宗方の仲間である逆蔵に頼むっていうのがよく分からない、単純にその場に居て利用できる状態だったからなのかな
→霧切さんを殺そうとしたのは秘密の扉の存在を明らかにして欲しくなかったからと考えて間違いないですね
御手洗を含めた二人の殺害を逆蔵に頼んだのはただ単にその場に居て利用できる状態だったからだと思います

それと最後のこのシーン


逆蔵が扉から出れば自分はNG行動で死ぬのになんでこんな止め方をしてるんでしょうか、本気で止めたいなら逆蔵に刺さっていた槍を使うなりして逆蔵を殺すくらいの勢いで止めてもいいものなのに
やっぱり流流歌にはまだ裏がありそう、この扉の秘密を知っていてあえて逆蔵を殺さずに止めるような素振りをみせるだけにしているとか、流流歌のNG行動が実は違っているとか
どっちにしろ流流歌がこのまま終わるようには思えないですね


見たまんまでした、自分の生死が掛かってるんだから死ぬ気で止めようよ…
そして流流歌はその後あっさり殺されてしまいました、いくつか意味深なシーンはあったけれど

・流流歌の死について →解決しました
9話の終盤、流流歌は何者かによって殺された描写がありました




ての通り、体中に何箇所も刀によって斬られた跡があり、目から涙を流した状態で死亡しています、胸にはモノクマのナイフが刺さっていますね
モノクマのナイフが刺さっていますが、磔にされている訳ではないですし、襲撃者に殺されたというよりは宗方によって殺されたと考えるのが普通だと思います
ここまで執拗に切りつけられている上に涙を流しているので、拷問を受けた上で殺されたということでしょうか
8話において流流歌は現行の未来機関に不満を持っていることが明らかになっていますし、宗方が流流歌をここまで惨く殺しているのも説明がつくような気はしますね
洗脳映像による自殺でした

・霧切さんの死について →解決しました
9話のラストにおいて、霧切さんがNG行動によって死亡してしまったシーンがありました


左目からは血が流れており、首の左側も毒によって変色してしまっているように見えます
しかしながら、顔の左半分はまだどういう状態になっているか明らかになっていないですし、左足などのほかの部位は綺麗なままでした
バングルからNG行動を犯した際のSEが流れなかったのは寝ている間のNG死だったからでしょうか、そういう点からも彼女が本当にNG行動で死亡しているのかは怪しい



見えづらいですが、10話における霧切さんの顔を拡大してみると顔の左半分に毒による変化があることが分かります
万代や黄桜と比べると変化が少ないように見えますが、NG行動による毒が発動している可能性は高いですね

霧切さんがNG行動で死亡したとなると、今回のタイムリミットが4回目ということになるはずです
これまで襲撃者によるものと思われる殺人は雪染・ゴズ・忌村の3人ですが、雪染の死はタイムリミットによるものとカウントしていいのでしょうか
月光ヶ原の端末によって霧切のNG行動を知った宗方が、このシーンの直後に苗木に対して「そろそろ霧切響子のNG行動を知った頃か」と発言しているので、宗方も今回のタイムリミットは4回目であると認識しているようです

また、3人が霧切さんに駆け寄るシーンでは画面の右下を薬瓶が転がっていました


もしこの薬瓶が忌村が万代に対して使おうとした蘇生薬のような薬だった場合、霧切さんは眠りにつく前(もしくはNG行動が発動した後)にこの薬を摂取していた可能性があります
霧切さんが忌村のNG行動を知っていたということは忌村の検死をしたということですので、その際に薬を入手していてもおかしくはないですね
とは言えこの致死性の毒に対してこの薬が効くのかどうかは定かではないですし、死んでいないと断定するのは難しいところ
どっちにしろこの薬瓶には大きな意味があるような気がしました
→前述したように厳しいとは言え仮死状態になっている可能性もゼロではない

希望編においてバングルの毒の進行を遅くする薬を忌村が作成しており、それを事前に摂取していたため仮死状態で生存していたという事が明らかになりました
毒の進行が遅かったため、顔以外の体の部分に目立った変化が無かったということですね

・朝日奈さんの謎 
①5話で忌村が朝日奈さんが左腕に傷があるのを発見し治してあげようとしていましたが、6話以降朝日奈さんの腕にそういった傷は見られない(単純に描写してないだけの可能性もある)

②月光ヶ原のモニターで天願の死体を発見した際に特にリアクションしなかった
リアクションがなかったというか無表情だったというか、苗木があれだけ驚いて悲しんでいたのに比べて無反応っていうのは怪しい

③「NG行動のせいで本当嫌なゲームだよ」「頑張っても勝てないルールなんて嫌だよね」
2話では「疑心暗鬼のコロシアイ」と発言していたのに6話でゲームだとかルールだとか言いだしたのはなぜなのか

④「でも出口は塞がれてるってゴズさんが言ってなかった?」の発言
1話において襲撃の際にモニターに映像を映してみせ、出入口等が軒並みやられていると発言したのは万代
ゴズさんはその時に「玄関が瓦礫で埋まっている」と発言
ちなみにその時朝日奈さんはトイレに居た為この会話を聞いていない

2話において万代は「窓もエレベーターも封鎖されてたと発言」
ゴズさんはその時は特に発言は無し

朝日奈さんが前者のことを言っていた場合、その場に居なかったはずだからおかしい
後者の事を言っていた場合、発言者は万代なのでおかしい
どちらにせよ朝日奈さんのこの発言は単なる勘違いでない限り非常に怪い

⑤「さすが月光ヶ原さん、希望の戦士だね」の発言
月光ヶ原はすでに死んでいて目の前にいるのはモナカが操るロボットだと言うことは知らないはずなのに、本人ではなくモニターを覗き込んでのこの発言

⑥78期生の中で葉隠のことを忘れて全員揃うと発言している
あれだけの事件を共に戦った葉隠のことを忘れるだろうか(ネタでハブった可能性もあるけど)

⑦7話での“腐川さん”という発言
初代ダンガンロンパでは“腐川ちゃん”と呼んでいたのに呼び方が変わったのだろうか
霧切のことは1話で“響子ちゃん”と呼んでいたので、腐川のことだけさん付けに変更した?
月光ヶ原のことは“月光ヶ原さん”と呼んでいたので、同期以外の女性(目上・年上の女性)にはさん付けしている(もしくは年齢を重ねたことで女性は全員さん付けで呼ぶことに変えたが、霧切だけは仲が良かったのでちゃん付けで呼んでいる可能性も)

⑧7話でのこまるの「お兄ちゃんのせいで78期生のうち誰かが死ぬ」という種の発言の際に、特に大きく動揺している様子が無かった
朝日奈自身が本人でない、もしくは誰が死ぬか知っているから動揺していない可能性も

⑨9話の食事のシーンにおいて、大好物のドーナツではなく別なものを食べてる
食べてる描写がないだけで普通にドーナツを食べてた可能性はある、6話では普通にドーナツを食べてましたし

⑩9話での怪力
苗木と御手洗が二人で押してもびくともしなかったバリケードを軽々と移動させていましたが朝日奈さんってこんなに怪力でしたっけ

⑪公式サイトの雪染と朝日奈さんの画像がやけに似ている

あんまり考えたくはないけど初代であったような死体のすり替えがあったとか?
先述したように多くの人が雪染の死体を見ているので考え難いけど

どっちにしろ6話以降の朝日奈さんがかなり怪しい
本人じゃないような気もするけど雪染以外に入れ替われそうな人もいないし…
単なるミスリードなんだろうか(ミスリードにしては怪しい材料が多すぎる)

特に言及無く終わったけどただのミスリードだったってこと?
それにしては怪しい部分が多すぎる気がするんだけど…

・モナカの発言 →解決しました
7話におけるモナカの発言
「苗木誠お兄ちゃんのせいで~コロシアイゲームを生き残った仲間が死んじゃう」
「モナカはそれが誰かも知ってる」
“誰か”と言うのが一人を指していると考えた場合、苗木絡みのNG行動を持っている霧切さんが死んでしまう、もしくは朝日奈さんか霧切さんのどちらかが苗木を庇って犠牲になるのではと考えたのですが、それでも疑問が残るんですよね
前者の場合、なぜモナカが霧切さんのNG行動を知っているのかという話になりますし、後者の場合、不確定なはずの犠牲者をモナカがあらかじめ知っていると言うのが怪しい
その一人と言うのが腐川のことを指していて、モナカが塔和シティを吹き飛ばすくらいの仕掛けを用意していてそれで腐川が死ぬのかなとも思いましたがそれだと苗木が全然関係ないんですよね(間接的に関わってないとは言えなくもないけど)
十神と葉隠も現時点では苗木と直接の接触は無いから可能性は低いけど、9話以降でなにかしら接触があるのだろうか
“誰か”と言うのが複数を指していると考えた場合、今のところ可能性がありそうなのは朝日奈さんと霧切さんの二人、もしくは島の外にいて8話ラストでヤバい事になった十神と葉隠の二人ですね
あとはそれ以外の組み合わせや、外部にいる腐川と苗木自身を除いた全員などなど
苗木以外が生き残れないような仕掛けになってるみたいなゲームの根幹に関わるようなことをモナカが知っていた場合、複数人が死亡することをモナカがあらかじめ知っていてもおかしくはなさそう
逆にそれ以外の複数人の組合せの場合、モナカがそれをピンポイントであらかじめ知ってるってのは厳しいような気がする

前述したように本当に死んでいるかは怪しいところですが、苗木のせいで死ぬ誰かというのは霧切さんのことで確定でした
月光ヶ原ロボに搭載されていた端末に(おそらく)全ての参加者のNG行動が表記されていたため、NG行動によって霧切さんが死亡することをあらかじめ知っていたのでしょう
モナカはハッキングによって参加者全員のNG行動を知っていたということですね

・モノクマに関して →解決しました
4話冒頭以降全く出てこなくなったモノクマですが、9話や11話において再び登場しました
とは言っても、4話の時もでしたがゲームの参加者の前に出てきたと言うよりは視聴者の前に出てきたという感じですね
そもそもモノクマはモニターの映像の中と塔和シティにしか出てきておらず、無印の時のようにゲーム参加者全員が実物のモノクマに会ってるわけじゃないんですよ
なのでそもそも今回の施設内のゲームに本物のモノクマが関与していない可能性もある気がします、モノクマを使った映像を見せることで江ノ島(絶望の残党)が絡んでいると思わせているだけで

11話においてモノクマの映像は録画であることが明らかになったため、本物のモノクマが関与していない可能性は高くなりましたね

施設におけるコロシアイは全て天願が仕組んだもので本物のモノクマ(江ノ島)は直接的には関与していませんでしたね

・12話ラストの影 →解決しました



12話ラストの人影について、あれは誰で場所はどこなのか
人物に関してはシルエット的におそらく日向ではないかと思います
場所に関しては正直何とも言えませんね…
しかしながら、御手洗のビデオによって希望に洗脳されていると思われる未来機関の部隊を倒して先に進んでいるので、苗木達にとって味方の立場にいるような気もする

日向でした
味方となって共に戦ってくれました

・その他の現時点で確定していることや気になることなど
①宗方がジャバウォック島に治安維持部隊を出動させていた
おそらく6話においてジャバウォック島に近づいていた戦艦は宗方が出動させていた治安維持部隊なのでは

②絶望の残党によるものと思われる活動は無く、今回の事件の中継はされていない
十神の発言だからある程度は信用できる、嘘をついてるとは思えない(あの映像の中の十神が本物だった場合は)

③塔和モナカは黒幕ではない
④朝日奈が死んだようにいたずらしたのはモナカ
⑤本物の月光ヶ原を殺したのはモナカ
モナカの発言って全部信用していいのかな、結構重要なことベラベラ喋ってるけど
警備員の殺され方と月光ヶ原の殺され方は一致してたけど、警備員を殺したのもモナカってこと?違うよねたぶん

⑥こまるの発言が死亡フラグだらけ
これはちょっと不安、苗木かこまるのどっちかが…あんま考えたくないけど

⑦流流歌のお菓子が普通のお菓子じゃない可能性
8話で逆蔵にチョコを食べさせた後の逆蔵の様子や流流歌の発言から、あのチョコには薬物じゃないにしろ何かしらヤバい物が含まれている可能性がある気がする
「甘いお菓子のことで頭がいっぱい、もう何も考えられない」っていう発言もありましたし
となると、十六夜が流流歌にべったりだったのって…

⑧黄桜の死体とソファ
8話において霧切さんを助けるためにNG行動を犯し死亡してしまった黄桜ですが、彼の死体だけ落とし穴の奥に消えていったため確認できない状況になっているんですよね
それと黄桜の「ソファーには感圧式の罠があるかもしれない」って発言と、わざわざ穴の中に落ちていくソファーの描写
今後あのソファーがまた出てくるからなのか、単に黄桜が実は生きてましたって展開を防ぐために上からソファーを落としたのか
ちょっとだけ引っ掛かる

⑨十神
9話でかませメガネさんは出てこなかったけど彼は何をやってるんでしょうか
地下の施設への出入口や痕跡を見つけたとかそういう形で10話で普通に出てくるような気はしますが
→10話では十神どころか葉隠も出てきませんでした
→11話でも出てこなかったけど2人はどうなった…
12話のラストで葉隠と共に久しぶりに登場しました、二人とも無事でしたね

⑩ジャバウォック島
6話のラストでジャバウォック島に大量の戦艦が近付き、それに対し日向(カムクラ?)が「つまらない」と発言
10話ラストで島から戦艦が離れていくような描写(3隻しか映ってなかったので全部で何隻なのかは不明)
日向が追い返したのか日向が乗った戦艦が島から離れているのか、島を離れる戦艦には誰が乗っているのか、ジャバウォック島はどうなったのか、すべてが不明

⑪天願の「扉は、開かれたか」の発言
11話の冒頭で、無印最終話の後、苗木達が希望ヶ峰学園の外に出た際の様子をモニターで見ていた天願のこの発言が少し引っ掛かる
扉を開いたのは苗木、宗方のNG行動は「扉を開く」
何か関連があるのか

⑫宗方の「自殺、もしそれが本当なら…」の後に続く言葉
「もしそれが本当なら苗木も自殺してしまうのでは…」
「もしそれが本当ならそんな映像を作れるのは御手洗しかいないのでは…」
「もしそれが本当なら雪染も自殺だったということか…」
どれもあり得ますが個人的には一番下のことを思ったような気がしますね

⑬配電室
モニターを全部破壊してゲームを終わらせようという苗木の提案を飲まず、逆蔵は真っ先に配電室へ向かいましたが、彼はなぜ配電室の場所を知っていたのでしょうか(配電室は秘密の扉の先にあり秘密の扉の先に入ったのは逆蔵だけだったため、その扉の周辺を調べたので知っていたと考えるのが妥当ですかね)
宗方は設計に携わっていたため配電室の場所を知っていた?
だとするとなんで配電室を秘密の扉の先に設計したのか、もしかすると秘密の扉があった場所は元々は普通の扉で、黒幕の手によって扉だけ改装されていた可能性も


【まとめ】

黒幕:天願
前述したように宗方の今のやり方を正すために今回のゲームを仕組んだように感じます
10話を見る限り、宗方のやり方を正すと言うよりは未来機関の中に入り込んだ絶望(個人というよりは絶望という感情というか概念)を消し去ることが目的だったように感じました
前述したように、今回の黒幕は天願で、御手洗に希望のビデオを使った洗脳を行わせるために今回のゲームを仕組んだということが12話において明らかになりました
3話において生き延びて一安心と発言した天願に対し霧切さんは「心配してそうな顔には見えないけど」と心の中で思っていましたが、天願が今回のゲームを仕組んだ黒幕で、ある程度の犠牲者はやむを得ないと考えていたため、そう見えたのではないでしょうか
島に支部長を全員集めたり、地下に似た構造の建物を建設したりというのも天願の立場を考えれば存分に可能であるように感じます
11話において、宗方はこの施設内の機械設備に手を加えることができる人間は自分と天願しかいないと発言していました
モニターを設置しモノクマの映像や洗脳映像を仕組むことも天願ならば可能ですしね

協力者?:御手洗
天願の協力者という形で、御手洗は黒幕側の人間であるように感じます
1話における遅れて会議室に到着した御手洗に対する天願の反応から、御手洗はもともとゲームには参加する予定はなかったのかもしれません
11話において御手洗が所持していた端末はスマホのような機械で天願からのメールが届いていたことが明らかになったため、(ゲーム中は定かではないですが)天願と何かしらのやり取りをしていた可能性は高いように感じました
襲撃者を自殺に追い込む洗脳映像を作ることも御手洗の能力を考えれば可能なはずですし、自殺にはモニターが関係しているのではと苗木が気付いた際に御手洗は怯えたような表情で反応を示していました
本人は自分はそんな映像は作っていないと否定していましたが、あの洗脳映像に御手洗が関わっていたことは間違いないと思います
本人の意思で黒幕である天願に協力していたというよりは、操られてというか知らず知らずのうちに協力してしまっていたのではないでしょうか
御手洗に関しては、協力というよりは江ノ島と天願に利用されていたと考えたほうが良さそうですね
御手洗は襲撃者を自殺に追い込む洗脳映像は自分の技術で江ノ島が作ったものだと発言していました
見た人を絶望・希望のどちらにも持っていくことができる(洗脳させることができる)映像を作ることができるという有能すぎる才能を江ノ島に知られてしまったということが、今回の悲劇を生んでしまったのかもしれませんね

襲撃者:逆蔵
天願(が用意したモノクマの映像)に指名される形で襲撃者になっていたのではないかと思います
逆蔵が襲撃者であるという根拠は前述した通りです
しかし怪しいと疑っていた苗木や同じ78期生を真っ先に襲撃対象として殺していなかったので、襲撃対象は指定されていた可能性がありますね
10話において襲撃者は会議室にいた未来機関全員だということが明らかになりました
つまり、特定の襲撃者一人が殺して回っていた訳ではないということですね
詳しくは11話において明らかになると思いますが、どういうシステムで行われていたのかは依然として疑問が残りますね(モニターがやはり関係あるのかな)
洗脳映像による自殺でした

天願が黒幕、洗脳映像を作っていたのは御手洗
11話においてあっさりこの結論が出てしまいましたけど正直それをそのまま信じるのってかなり危ないような気がするんですよね
ダンガンロンパという作品を考えるとまだまだどんでん返しが待っているような気がします
だいたいそんな感じでした

1話で眠らされた後にあの会議に参加していた全員はどこか別な安全な場所に移されていて、ゲーム自体は仮想現実のような世界で行われていたのではないかとも考えましたが、そうだった場合、十神・こまる・腐川と交信できていたことの説明がつかないんですよね(他にも色々と矛盾する点が)
葉隠のハッピーエンドで終わるという占いはハズレだったということなんでしょうか…どうにもあの発言って引っかかるんですよね…
今回死んでしまった人たちは希望編で何か救いはあるのでしょうか…


結果として謎がたくさん残ったまま終わってしまいましたね
個人的には絶望編・未来編・希望編は全て面白かったですし、交互に伏線が回収されながら進んでいくという放送のされ方も珍しくて良かったように思います
全ての謎が解き明かされてればもっと面白かったのかもしれないですけど、こうやって謎が残ったまま終わるっていうのも考察しがいがあって面白いですね
今後詳しく明かされれば嬉しんだけどなぁ…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事