○○系男子って言っちゃう系男子

【第一回】俺的パチンコレビュー ~おしおk・・・・~

2014/05/17 21:23 投稿

  • タグ:
  • パチンコ
  • レビュー
  • パチンコレビュー
  • おしおきピラミッ伝





・・





・・・・








・・・・・・







ペシペシ!

ペシ!

ペシペシペシペシ!

「もう!押しすぎよっ!」



初回となる今回はこちら!























「CRおしおきピラミッ伝with丸高愛実」

~スペック~
・大当たり確率 1/168
    確変時1/33.7
・ラウンドは3Rのみ。出玉約225発
・初回確変突入率82%(おしおきタイム)

□個人的評価
 総合 ★★★☆☆
 継続率★★★★★
 作画 ★★★★☆
 演出 ★★☆☆☆


今回、なぜこれかというと結構難しい台だから!
上記のスペックなんて正直仮の姿です!
まずはこの機種で僕が分かることを書いていきます!

○実は継続機!(転落抽選機)
ピラミッ伝の売りの「クレオパトラッシュ
なんとクレオパトラちゃんのポールダンスが見れます!ぐへへぇ
継続率は破格の約97%
STのように100回と書いてありますが実は1/888の転落抽選に引っかからない限り右打ち継続だそうです。
平均継続数は42だとか!
42×225-消費数=約8000~8700発くらいでしょうかね?
釘の具合と当たるタイミングによっては変わってきますが・・・・
僕は一回突入させましたが32連で終わりました。続く人は100連以上も行けちゃう・・・!?


○初回確変突入は82%だけど・・・?
簡単に楽園まで行けるわけではないのです!
82%で「おしおきタイム突入」→そこから8回転で1/33.7を当ててようやくクレオパトラッシュに突入できるのです!
おしおきタイムの成功率は約20%というなかなか右打ちに入れるまではとても難しい台になります!
おしおきタイム中は倒したキャラクターのおしりをぺしぺしできちゃうのです!

「紳士淑女よ!
    魂を込めておしおきするのだ!」

○おしおきタイムを失敗してからは?
1/33.7の確変のまま右打ちへ。
リベンジモードに突入します!以後転落抽選に当選しない限りずっと確変に。
ここからのおしおきタイム突入率はなんと・・・・約16%になってしまいます;;
16%を突破してからおしおきタイムの20%を突破しなければなりません・・・
もし初当たり外して一発で16%の20%突破でクレオパトラッシュに入れるってなると約3%くらいしかないんですよね。。。
数打てば結局16%と20%をそれぞれ別で抽選していますので入れれなくもないですが・・・
となると勝負は初当たり!?


こんな感じの台です。
正直なところ勝目ってのは初当たりの方からしかほとんどないと思います。



~個人的感想等~
とりあえず先に評価を元に書いてその後本機の雑記で。
・作画
本機での推しキャラはセトちゃんです!




セトちゃんのリーチの声マジ可愛いですそれだけでご飯3杯いけますぅ!



・・・冗談ですぅ!


声優は伊瀬茉莉也さんです!
んーとハンターハンターの第二部?のキルアの声してた人らしいです。

クレオパトラちゃんもなかなか可愛いですよね!
ピラミッ伝、なんか演出によって可愛くなったりそうじゃなかったりするのですが、セトちゃんだけは可愛かったです。
そういう面の理由で星4です。


・演出
さて、本機は胸アツが一応激熱示唆になります。
あとパンダ柄がアツいのかな?
確変時はなんでも当たる感じしちゃう感じするんだけど逆に低確時はある意味なんでも平気で外れるので感覚が麻痺します。
そこまで演出に差を感じないので星2です。
役物は面白いけどね!オッパトランプとか!



僕的に立ち回るのであれば低確状態を狙うべきだと思ってます。
低確で当てておしおきタイム失敗で即ヤメがいいかと。
本気で追っかけるとなると結構難しいです。確変でおっかけると長期戦になりますしね。
しかし勿論クレオパトラッシュにさえ入れれば爆発的な継続率なので約30k回収は期待できる可能性ありますしね。そう考えると30kまでは戦えるのかもしれません。
こう言っちゃうと何ですが餓狼の桃源の笛が萌台になったみたいって言っちゃダメなんですかね?w
一応機種自体の内容は結構変わりますけど徐々に出玉が増えるのは一緒だもんね。


こんな感じですかね?
第一回はこれにて以上!
一応言っておきますが「パチンコレビュー」なので、「パチスロレビュー」ってのもありますからね!



さいごに
・・・


おしおきピラミッ伝の公式サイトにいけば・・・
音量調節時に見れるマンガが見れます!
さらにクレオパトラッシュ中に流れる楽曲もダウンロード出来る!


公式サイトはこちら

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事