○○系男子って言っちゃう系男子

乗り打ちってどうなの?いいの?悪いの? ~メリットとデメリット~

2014/04/27 22:12 投稿

  • タグ:
  • パチンコ
  • パチスロ
  • 乗り打ち
はいどーもぉ

ついさっきですがちょっと気分を変えたくてブロマガいじりました。
とはいえ下手くそないじり方だけど・・・いいやw
それといままで知らなかったけどこのブロマガをメール配信で受け取ってくれてる人いたんだね
面白くないだろうになんかごめんなさい



本題ですが今回乗り打ちについてです。
僕自身一ヶ月で行く約7割は乗り打ちです。
乗り打ちってどうなの?って思いません?
実際善し悪しはあります。僕はこれに関してはひとえにいいとも悪いとも言えないんじゃないかって思います。

ということでね、僕たちがやる乗り打ちのルールとその乗り打ちのメリット・デメリットをかければと思います。

○そもそも乗り打ちってなによ?
いわゆる出玉共有です。運命共同体とも言いますね。
一般的には自分の出した玉(メダル)を他の人と共有して実践し、勝ち分及び負け分を割る、分ける、抑える、勝ちを伸ばす等のシステムのことを一般的に乗り打ちっていうと思います。
お店によっては出玉共有自体を禁止していますのでする際はきっちりと確認してからやることをおすすめします。
一般的に乗り打ちは2,3人でやります。あまりに多い人数では乗り打ちそのものに不利しか生じなくなるため、おすすめはしません。


重要○乗り打ちでのルール・参考でひなりん(投稿者)の乗り打ちルール
※仲間内でやるため皆が納得するルールでやりましょう。
お金が絡むためしっかりと決めないとトラブルの原因になります!

例えば...「一人が勝って一人が負けた時返せる負債であれば負債分のみ清算する」とか
「合計交換額に対し、乗り打ち内で出した額での順位を作りその順位に伴い○割の交換額を得る」とか・・・
色々考えればいいと思います。

ちなみにですが・・・
僕らのルールは
・一人の投資上限額を決める。(基本最初は一人1万、ノーヒットの場合2万にし最悪でも高くて3万でやめる)
・打つ台は自由。但しレート違い(1ぱちと4ぱちで分かれるの)は無し。
・立ち回りは自由。
・一人が当てたからやめますってのもアリ。←一人あたりの1万以上の投資になった場合。
・交換時にまとめ換金後、まず投資額を同じにする。
パッキーに残高がある場合それを一回回収し換金した額に足す。(投資上限額まで投資していない人は一旦場に出す)これにより投資額が同じになるのでそこから投資分を全員回収。残った額が勝ち分になるため人数で割る。500円などのあまりが出る場合ジャンケンもしくはよく当てた人にあげる。

こんな感じでやってます。ちなみに人数は僕含めの2or3人。
これで納得してるので、一切文句は出ません。
途中に仲間内でしっかりと当たったなどの連絡を取り合ったり、話し合いはきちんとしてます。
自分が当てても仲間は当てなかったり、その逆があったりで助け合ってるので結局ウィン・ウィンの関係ができてるからってのもありますけどねw


尚、今回僕らのルールを用いて乗り打ちの善し悪しを書きます。
○投稿者がやる乗り打ちのいいところ
自分だけでなく他の人と打つため手数に関して(当たりを引く確率)の期待が持てる。
自分はマックスタイプ、仲間はミドル、もしくは甘などで打ち、元返しを狙う人、爆発狙いで勝ち額を伸ばす立ち回りをする人など作戦を練るのもアリかと思います。
逆にみんなで同じ機種を打つのも横に並んでみんなで楽しめたりするのでありかもしれません。
更に自分は焼き鳥でも仲間が出して負け額を抑えたり、勝ったりすることもあります。

○投稿者の乗り打ちの悪いところ
焼き鳥でも負け額を抑えたり買ったりするということは逆に自分が当てて仲間が焼き鳥ということもあり得るわけですね。
要は個人で打ったら勝ちだけど、乗り打ちなので負けましたってことも勿論あるわけです。
さらにいくら自分が多い出玉を出しても人数で割るために個人なら10万勝ちだったのになーみたいな悔しい思いもすることあります。

とはいえこの悪いところを納得できない場合、僕らの乗り打ちのルールはできませんねw
というより乗り打ち自体出来ませんがな。



ちょっと説明足らずですがこんな感じです。
仲間内で楽しくやりたい場合や手堅く勝ちたいとかいろいろな理由でやっていいと思います。
しかしくれぐれも「お金が絡むので皆が納得できるルールでやりましょう。
乗り打ちで人間関係が壊れるのであれば絶対にしてはいけません。
さらに僕らのルールはあくまで参考までにと受け取ってください。
この人がこういうルールだからこれでやろうっていうのは正直よくないです。やるとしても仲間内の納得をしっかりを得てからしてください。
僕らのルールでやってトラブルが起きても責任は負えません。
くどいようですが、先にこういうルールで、って納得してからが乗り打ちです。
やるとするなら信頼関係のある人とやったほうがいいかもですね。


以上!
賭け事は楽しく、そして節度ですよ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事