ひめかわのブロマガ

【遊戯王】サイファーについて その③【OCG】

2016/09/25 22:24 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG


セイバー「シロウ!シロウ!」



士郎「なんだセイバー…昼飯ならまだだからな。」



セイバー「そうではありません。以前の記事でサイファーについて解説したじゃないですか。」



士郎「そうだったな…。」



セイバー「それで2回とも、まだサイファーの数が少ないから新規を待とう』ということで終わりました。」



士郎「まぁ…少ないからな。」



セイバー「それで、新規がほしいほしい言っても微妙なのが来たらよくないじゃないですか…」



士郎「まぁ………そうだな。できればヒロイックのハルベルトや、列車のスペリオル・ドーラのようないい感じの強化が欲しいよな。」



セイバー「それで今回は、『サイファーにどんな強化が欲しいか』を言っていこうと思うのです。それでこの記事がK社に届くか聖杯が願いを叶えてくれれば…」



士郎「そんなことにを聖杯に願おうとするな…で、とりあえずどんな新規がほしいと思うんだ?(あと絶対K社にこの記事届かないだろ…)



セイバー「ではまず、この2枚を見てください。」





士郎「どちらも『効果を使うとそのターン〇〇しか特殊召喚できない』という制約があるな。」



セイバー「しかしBKには破壊耐性を持つリードブローアタッカーになる新星のカイザー等、BKのランク4はそこそこいるのでこのデメリットはあまり気にならないんです。しかしサイファーのランク4は…



士郎「いないな。」



セイバー「そうです。なので双顎機のデメリットが相当キツく、どうにかして銀河眼の光波竜を出す状況にもっていく必要があります。」



士郎「いやでもサイファーってレベル4しかいないからどうにか展開ルートに翼機を絡めなくてはいけないから…」



セイバー「シロウもわかってくれたようですね。サイファーのランク4がないことのつらさが…



士郎「待つしかないとしか言えないけど出てほしいな…」



セイバー「次はこのカードを見てください。」





士郎「サイファー専用RUMだな、これがどうかしたのか?」



セイバー「…ない」



士郎「え?」



セイバー「…ランクアップ前もランクアップ後も少ないです…」



士郎「確かに現在だとランクアップ前は光波竜、ランクアップ後だと超銀河眼の光波龍か銀河眼の光波刃竜しかいないもんな…」



セイバー「RRが羨ましいです…」



士郎「そうだな…これも新規を待つしかないな…」



セイバー「最後にこのカードを見てください。」





士郎「サイファーのキーカード、光波鏡騎士じゃないか!これにもまだ不満があるのか?」



セイバー「まぁ…なんでシャドールが許されているのにこちらはエンドまで待たないとサーチできないし名称指定でターン1だからそこもキツかったりっていうのはありますが…言いたいのはそこではありません。」



士郎「じゃあどこなんだ?」



セイバー「私が思うのは、サイファーのカードでこのカードを墓地へ送れないのがちょっと疑問です。古代の機械なら歯車街を射出機で破壊できますし。」



士郎「いやでもそこは仕方ないだろ…あのヒグルミもEmカードで破壊するならトラピーズマジシャンを使うしかなかったわけだし…」



セイバー「そうなのですが、できれば出てほしいものです…」



士郎「でも次のパックで入るサイファーのカードがこれだけなわけない(はずだ)からなんかいいのくるだろ!」





セイバー「…そうですね。今はそれを待ちましょう。それでは今回は以上です。もし『サイファーにこういう新規がほしい』というものがあればコメントしていってください。ここまで読んでいただきありがとうございました。」

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事