放送には関係ない雑記綴り

DS・3DSゲーム実況動画を作る Part2

2014/05/29 00:16 投稿

  • タグ:
  • 3DS
  • DS
  • 実況動画
  • 作り方
*最初に。今から記載していく方法意外にも様々なやり方、趣向が存在し、それは個人それぞれです。この方法が絶対という事ではないので、それを踏まえて一読下さい。



さて、前回触れましたがAviUtlという偉大なフリー動画編集ソフトを使って
DS・3DSのふた画面をすっぽりひとつの画面に入れてしまおう!

*AviUtlに関しては導入方法などがニコニコ動画に上がっていますので
それを参考にして見てください。


ということで。



これの設定タグから~



見切れていますが【拡張編集の設定】を選びます~



↓にレイヤーが表示されます。そこにビューワーで縦に2画面並んでいる動画をぶちこむと・・・枠内に収まっていませんね。
なんとか余分な黒い部分もなく、すっぽり入れたい!!

ので。




レイヤーに並ぶ動画をクリックすると右上の詳細設定画面が出てきますので
右上の「+」をクリック




様々な項目が出てきますがそのなかから【クリッピング】を選択。
上だの下だの出てきましたが要はこの機能は動画の切り抜きが出来るのです。
指定した範囲のみを動画に出来るという素晴らしい機能を使ってすることといえば・・・




メインになる上画面のみを切り抜き!!
あとは画面に収まるように「拡大率」をいじって座標を動かせばまず1画面終了!!




続いて下画面ですな!
レイヤーにある動画を右クリックでコピーしてその下のレイヤーに貼り付けましょう
*上画面下画面がシンクロして動作する状態にするにはしっかりとタイミングを合わせる必要があります。ズラして貼り付けるのでなく、同じ位置に貼り付けましょう。


下画面用の動画にひっついてる音声ファイルはいりませんな。
レイヤーの無駄遣いなので【グループ解除】で音声を切り離して消しちゃいましょう。
動作も軽くなります。



下画面も同じようにクリッピングしましょう。
上画面のレイヤーは閉じてから作業するとやりやすいです。



最後に下画面と上画面と合わせて好きな位置に下画面を配置したら出来上がり~♪
「+」を押したら境界ぼかしという機能があるのでそれをしてやれば↑の画像みたいに
下画面が上画面に溶け込んでるように演出できます。


こんな感じですな!ばいばーい

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事