ヒゲフェチのブログ

幽霊かどうかを。

2013/08/15 23:32 投稿

コメント:22

  • タグ:
  • こわい話
  • もしもし
  • 幽霊
皆様こんにちは。

僕は一切幽霊が見えませんが、はたして霊体験になるのかどうかよくわからないような
こわい体験ならちょくちょくしています。

もちろんですが幽霊を見たいとも思いません。
だけどこわい話だとか実体験だとかそういうのには興味があります。こわいもの見たさですね。

さて、今日は僕が小さい頃に、母や祖母に聞いた幽霊のお話を書こうと思います。


「もしもし」

小さい頃ってダメって言われたことってどうにもやりたくなりませんか?
本当にダメな事なら流石に躊躇するけれども、ある程度圧力がないような注意なら、
悪戯心というか、悪ふざけというかでやっちゃうんですよね。

僕は当時小学3年生ぐらいだったと思います。
いとこに同い年のやつがいるのですが、そいつと悪ふざけで
電話の受け答えの「もしもし」を逆に言って「しもしもー」って感じで遊んでたんです。

普段は凄く優しい祖母がそのときは少し顔を強張らせて
「2人とも、それは言っちゃダメよ」
的な感じで注意してきました。

いとこは恐らくあまり見ない祖母の顔を見て、すぐに言うのをやめたのですが、僕の方はなかなかやめず、何度も「しもしも~、しもしも~」って言い続けたんです。

すると祖母は「今度言ったら本当に怒るよ!」って感じで言われたんです。
流石に僕も「本当に言っちゃダメなんだな」と思って言うのをやめました。


後日、僕はどうしてもなんで言っちゃだめなのかを祖母に聞いたところ、
「しもしもって言うのは幽霊が言う言葉なんだよ」
と教えてもらいました。

祖母が言うには、電話で「もしもし」というのは「申します、申します」の短縮であり
それをなぜ「もしもし」と2回言うのかと言うと

昔から、幽霊は連続した同じ言葉を言えないから、こちらから「もしもし」と返した時に
無言ならばそれは「幽霊」で、きちんと「もしもし」と返せたらそれは「人間」という
判断をしていたそうです。

よく山で登山したり下山している時に人とすれ違ったら必ず挨拶をしなさい。
返事が返ってきたらそれは人で、返ってこなかったら幽霊だ。というのと同じですね。

ではなぜ「しもしも」がダメなのか。
それにはもう一つ理由があり

幽霊は人間と逆の事を行う

だそうです。

つまり我々が「もしもし」というと相手が人間であるなら「はい、もしもし」といった感じで返しますが
幽霊であるなら「しもしも」と返すんだよと教えてもらいました。

幽霊かどうかを声だけで判断する場合は、「無言」もしくは「しもしも」と逆から言うとそれは幽霊であると祖母は言っていました。

今となっては「無言」なのに「しもしも」と言うかもしれないってなんだか矛盾してますが
恐らく迷信、都市伝説、言い伝え と言ったように、様々な幽霊に対しての判断手段が存在するのでしょうね。

逆の事をする。
というのはつまり言葉だけではありません。
ネットでたまに怖い話なんかで出てくる「逆拍手」も恐らくその類ではないのかなと僕は思います。
手のひらではなく手の甲で拍手をするやり方ですね。

祖母は昔、電話がかかってきた時に

「もしもし」と返すと

始めの方は無言で、そのうち

「しもしも たしあいる?たしあいる?」

と意味不明な事を言われたそうで

「たしあさん?電話間違えてませんか?」

と返すとそれでも「たしあいる?たしあいる?」と聞いてきたそうで、気味が悪くなって電話を切ったそうなのですが、

たしあ って あした ですよね。

「明日いる?明日いる?」という意味になりますよね。

なぜ「いる」の部分だけ逆ではないのかわかりませんが、それもまたなぜか不気味ですよね。

家にいるかどうかの確認をしたかったのでしょうか。
ちなみに翌日はとくになにもなかったそうですよ。





お盆休みが続いていますが、皆様はたしあいえにいる?






コメント

ikasan
No.22 (2013/08/20 03:28)
幽霊は人間と逆の事を行うなんて聞いたこともなければ信憑性もない
ひどい作り話だな
かっつん (著者)
No.23 (2013/08/20 09:26)
>>21
かけてはいけない番号、というのは初めて聞きました。
昔流行った宇宙と交信できる番号だとか、そういうのとはまた違うのですよね。
かっつん (著者)
No.24 (2013/08/20 09:29)
>>22
確かに作り話のような体験ですね。
僕もテレビなんかである「ほんとにあった怖い話」なんかは
「そんな嘘くさい事があってたまるか」という気持ちで見ています。
この記事にも「逆の事を行う」と言っているのに「連続した単語を言えない」などの矛盾があります。
なので信じる信じないは皆様にお任せします。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事