Hiding Place

なのはMAD(Nevereverland)

2013/10/10 22:00 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • AniPAL
  • AniPAFE2013


なのはMAD(Nevereverland)
かえる&くらげ



RELEASE
さぁ、『AniPAFE2013』の最後を飾るのは…決して他の作品同士の複合動画ではありませんが、まるでそれまでの作品とそこに込められた作者達の想い、視聴者達の解釈の集大成のような展開が詰まっています。
そうは言っても『魔法少女リリカルなのは』という作品そのものが「どのような料理もできる」場面の宝庫であり、それだけに全ての登場人物の中に喜、怒、哀、楽、それらにとらわれない更に複雑な描写が鏤められていると言っても良いでしょう。
そういった感情は我々の中にもあり、そして我々人間の特権であるかのように、自分の脳、肉体、それがつくる文字や芸術によって、どんなカタチでも表すコトができる…過去にもそして今も、最高の幸せも、最悪の苦痛もあなたは味わっている筈です。時と場所という道徳も大切ですが、それに執着して全てを押し殺し続ける必要もない。その時の感情の全てを解放しても良い、しなければならない時は必ず来る…。
閉ざされた「日々」、「癒えないまま」の「過去の僕等」への未練を切り捨て、自分を本気で必要としている大切な誰かの為に、全てを曝け出して前へ進み続けるコトが、我々の生きる“第一目的”なのかもしれません。
今こそ全てを解き放て…!

コメント

めっちゃん
No.3 (2013/10/11 20:47)
紹介お疲れ様です。

カッコイイですね。GJでした。
sani
No.4 (2013/11/10 08:38)
紹介凄かったです。
Mr.Kさんの広範囲にわたる作品理解とバランス感覚に富んだ的確な提示
とても真似は出来ません。
お疲れ様でした。

もちろん動画が超素敵で凄かったからこそです
アニパフェ2013お疲れ様でした
いは
No.5 (2014/03/23 19:19)
恐るべし、くらげさん!w
こんな詰まった作品を最後に投げてくるとは、正直予想しておりませんでしたw
タイトルまででも、凄く詰まっているのに、まさかのFULL!w
本当に、ありがとうございました!

そしてMr.Kさん、ここまで紹介、ありがとうございました!
そして、コメント頂いた皆様も、本当にありがとうございましたー!
そして、私はコメント遅くて、申し訳ありませんでしたー!^^;w
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事