Hiding Place

【MAD】Dead END【RWBY】

2013/10/09 19:55 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • AniPAL
  • AniPAFE2013


【MAD】Dead END【RWBY】
傷んだトマト



GLOBE
いかにも日本の味のする絵柄で、CG技術も日本的ですが、実際につくられたのはアメリカ合衆国で、決して合作ではない…こんなアニメが今は珍しくなくなりつつあります。この『RWBY』もその1つ。
それまでは外国のアニメというとある意味クセが強いとも言える、どんなにディフォルメしても実写に近い“濃さ”を残したタッチがイメージされますが、既に日本製の作品が世界的な認知を得続けている今、外国側でも日本のアニメの“良さ”…何故彼等がそれに魅了されたのかの振り返り、分析が始められているようです。
そしてそれは我が国日本でも行なわれています。『Dead END』は全編英語ですが、歌手も作曲も日本人。ここではアニメではありませんが、J-POPの中にも何も知らずに聴いてみると洋楽と間違えてしまいそうな展開を持つ曲が着々と増え続けています。
傷んだトマトさんの投稿したこの動画はそんな「日本的な海外アニメ」と「洋楽的な日本の曲」の組み合わせ…まだ人種や主義等で擦れ違いが多く、衝突すらあってしまっているこの世界ですが、せめてエンターテイメントには、その通り「人を楽しませる」要素には、そんなものへの執着は無用という主張があります。

コメント

めっちゃん
No.1 (2013/10/10 15:54)
紹介お疲れ様です。

疾走感がいいですね。
sanan
No.2 (2013/10/11 01:47)
アメリカのCGアニメを題材にした作品だそうです。
凄い素材持って来ますなー^^
迫力のあるバトルシーンと疾走感溢れる飛蘭のサウンドがマッチしていると思います♪
いは
No.3 (2014/03/23 18:44)
バトルと、キャラのアップを中心とした構成!
そのカッコ良さは折り紙付きな訳ですが、その基本を、流れる様にこの素材で料理してしまう所が凄い!
この動画を見て、RWBYのカッコ良さに目覚めた人も多いかと!
こう言うMAD、是非、もっと作って下さいねー!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事