Hiding Place

【ドラゴンボールMAD】絶望性:ヒーロー治療薬

2013/10/07 14:54 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • AniPAL
  • AniPAFE2013


【ドラゴンボールMAD】絶望性:ヒーロー治療薬
ゆき



SIGHT
シニカルで皮肉に溢れた『絶望性:ヒーロー治療薬』。『ドラゴンボール』の中でも強敵の内に入る人造人間姉弟を中心とすると、また新たな意味が見えてきます。
決して自分達の本意で改造されたワケではない2人の悲劇性は大きい筈なのに、劇中ではそれを露わにした場面は殆どなく、登場当初は悪役としての面が強く描かれています。
「気持ちの切り替えが巧かった」所があったのでしょう。人造人間に改造されたコトで本名も生い立ちも失った2人ですが、それと引き換えに戦士達をも凌駕する戦闘力を得た…まるで天の悪戯のように「等価交換」がなされ続けている我々の人生。その“価”が大きすぎる場合、これを終わりと見なすか、始まりと見なすかはあなた次第。しかしそれは「幸せを含めたそれまでの日常」の終わりだったとしても、あなた自身の終わりではない。
捨てざるを得なかった“大切だったもの”にいつまでも縋ったままではいられません。その代わりに得たものが意外な結果を生むか、今それがなくても、また意外なカタチでそれと同等の何かを得る可能性だってあるのです。そこに目的があれば。

コメント

めっちゃん
No.1 (2013/10/07 19:06)
紹介お疲れ様です。

イントロのゲーム演出がイイ。
sanan
No.2 (2013/10/08 01:46)
ダンガンロンパEDの絶望性:ヒーロー治療薬にちなんで
ドラゴンボールの敵キャラ人造人間を
ヒーロー達に対するアンチテーゼとして取り上げているのが面白いです^^
いは
No.3 (2014/03/23 17:30)
まさかの凄い組み合わせ!w
しかし、この解離性こそが、まさかのテーマと物語を描き出していると言う所が、私は大好きですね!
ゆきさんの作品は、いつも私の一歩上を行く感じで、マジ凄いです!
今後もその感性を是非、描き出して行って欲しい! 期待しております!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事