Hiding Place

忍じゃりばんばん物語【にん/じゃり/ばんばん×物語シリーズ】

2013/10/01 17:59 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • AniPAL
  • AniPAFE2013


忍じゃりばんばん物語【にん/じゃり/ばんばん×物語シリーズ】

ふぉー



INSTINCT
ライバルのどら猫アルクさんと共に「佐天さんが好きすぎる人」の肩書を持つふぉーさんですが、『超電磁砲』以外を扱った作品も芸術性の高いもの。
何がそれを恥じらいの1つにしたのかは「いつの間にか」でしょうけれど、我々人間に限って(?)生存や自らの繁栄に関する…簡単に言うと「性的本能」は敬遠される場合があります。
それは道徳的な理由が主ですが、かと言って「Hなのは無条件で良くない」のはどうか? ルネサンス期のような過去の芸術にも「人のありのままの姿」を扱った作品がありますが、それが現在まで支持され続けているのは、それがそんな極端な考えを起こすような要素を狙ったものではなく、文字通りの「ありのまま」であるからでしょう。
つまり「無条件で良くない」という考えは、動物である限り決して逆らえない性的本能そのものではなく、それのコントロールができておらず、下品なカタチで露わになってしまうケースから生まれたとも捉えられます。
『物語』シリーズにも「Hな」表現はありますが、ユーザーの本能の発散を狙うというよりは、登場人物達のありのままの“性”を「ありのまま」描いた面が強いです。ふぉーさんが今回選んだ音源である『にんじゃりばんばん』の歌詞は作曲者自身も「わからない」と公言していますが、わからないというコトは、どんな解釈もできるというコトでもあり、ここではそんな“本能”の交わし合い(化かし合い?)のように捉えるのも面白いでしょう。
でもここまでやってち~の字NGはないやんな…おっと失礼w

コメント

sanan
No.1 (2013/10/02 23:24)
選曲と映像選択にとてもセンスを感じる作品♪
局ロゴ処理とかに無頓着なのは天才肌ゆえなのかなw
ただ皆の記憶に残る傑作なのは間違いないですね^^
めっちゃん
No.3 (2013/10/06 18:01)
紹介お疲れ様です。

GJです。
いは
No.4 (2014/03/23 16:17)
テキストやシーンなど、まさに野生のシャフトと言っても良いセンスのMAD!
この曲に、これだけ合わせるセンスは、是非身に付けたい!←超無理w
こう言う明るい作品は、私には無理なので、是非今後も作り続けて欲しい!
こう言う作品が沢山ある環境こそが、良い環境だと思うので、是非頑張って欲しい!
応援させて頂きます!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事