Hiding Place

[MAD]とある魔術の禁書目録 I Try Ever More

2013/09/13 22:05 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • アニメ
  • MAD
  • AMV
  • AniPAL
  • AniPAFE2013


[MAD]とある魔術の禁書目録 I Try Ever More
大和



PERSONALITY
アニメ(と漫画、ゲーム)の登場人物をよく観察すると2つのパターンに分かれているコトに気づきます。1つはその人物1人で様々なドラマを迎えるタイプ、もう1つは他の誰かとセットで動くコトが多いタイプ。後者の中には名前のない脇役とされている人物もいます。
ところが現実の我々は全て前者、異なるドラマを迎えています。
「グループの一員」でしかない人物の中にも、ある時突然その人物“だけ”にスポットを当てた物語、場面が与えられたりしています。そのグループの中心人物ではないにも関わらず。だからもしかしたら脇役でしかない人物にも、クリエイター達が設定していないだけで、興味深いドラマが隠されているかもしれません。
一方はじめは登場人物としての“個”を持っていたのに、途中からいつの間にかグループ、最悪で名前のない脇役も同然の扱いを受けてしまった人物もいます。だけどその人物のドラマも1つの作品と同じ、我々が離れただけで決して終わったワケではない。離れたまま最終回を迎えてもやはり、我々の知らない(知られない?)所で別の彼、彼女だけのドラマは続いているのです。我々が戻れば、またそれを見守るコトができる。
『とある~』シリーズの人物達は“個人”と“グループ”の変化が激しく、彼等のドラマは物語の終局まで、まるでミックスジュースのように波乱万丈であり続けるでしょう。但し“死”の概念がある為、人物によってはそれでドラマを終わらせられてしまったりもしますので注意。
今回大和さんは麦野、理后といったアイテムのメンバーからスタートした人物達にスポットを当てましたが、その中で最も注目している人物は誰か、それはどのようなドラマか?
僕は、カゼキルコオリカchan!!

コメント

sanan
No.1 (2013/09/22 00:43)
おBBAが到来!で一部人気の(コラ)むぎのん率いる
ItemをメインにしたMAD。
おっぱいはいいね♪正義だね♪
でもフレンダちゃんぺろぺろ^^
めっちゃん
No.2 (2013/10/05 20:29)
紹介お疲れ様です。

Borderlandですね。川田まみさんですね。JCですね。シャナでとあるですよね。
ストライクど真ん中の選曲ですね。
いは
No.3 (2013/11/03 20:13)
「途中からいつの間にかグループ、最悪で名前のない脇役も同然の扱いを受けてしまった人物」って、インなんとかさん
ことかー!!w
って、文章への突っ込みは置いといてw
アイテムのメンバーは、むぎのんを除いては凄くカワイイですよね~w
そして、むぎのんは、カッコイイ要員ですよね~♪w
人気あるのも解りますw
自らのカラダを武器として売る彼女らにはピッタリ♪(あw シャナじゃなくて、ヨルムンですねw と、コメントにも突っ込み~w
カッコイイのに、カワイイ素敵MADありがとうございました~☆
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事